« 英国最強艦隊決定戦 | メイン | 「英国酒場」番外戦? »

2006年6月27日 (火)

遅くなりましたが…「ドルトムントの玉砕」


↑力尽きてピッチに倒れこむ選…って猫かよ!?

 いろいろネタが押してまして、W杯日本代表の第3戦「vsブラジル戦」の話がまだでしたねぇ。

 とは言うものの、当日は普通に寝て普通に起きて、TV点けたらもう1-3で絶望的な状況で…
 でもまあ良くやった方ではないでしょうか?
先制点となった玉田のゴールは、全ての日本サポーターが待ち焦がれていたであろうファインゴールだったそうですから。
経済運転でぎりぎり90分戦えるかどうかの燃料しか積んでない連中が、果てしなく遠い2点差以上での勝利を目指して、前半から飛ばしに飛ばして先制点!
そして力尽き、大量4失点であえなく玉砕…
 いいさ、お前ら王者ブラジルから1点取ったじゃないか!
クロアチアもオーストラリアも、ブラジル戦は無得点だった…お前ら攻めて点取ったじゃないか、
調整気分のブラジルを本気にさせたじゃないか!

 …まあね、言いたい事は山ほど有るのよ、そりゃ。
選手選考から、起用法、果ては試合時間に至るまでね…でもさ、タラレバが言えるって事は、
伸びしろ有るって事じゃないかい?
まだ4年後、8年後に期待しても良いんじゃないかい??

 まあ、そうそう何でも上手くは行きませんよ。
長い目で見てやれよ、痩せても枯れても俺達の日本代表なんだからさ♪ ∩(゚∀゚)∩

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18115962

遅くなりましたが…「ドルトムントの玉砕」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿