« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

定期船…


↑定期船(セビリア〜アムステルダム)の内部の様子

 ちょうどアムステルダムに定期船が来る時間帯だったので、試しに乗ってみました。

 とにかく乗客が居ない!
なにせアムス〜セビリアが30分+待ち時間…しかも中に居るのは案内人(ただの出入り口役?)と給仕(食堂の主人)だけ。
専用の店も無ければ酒場娘も居ない…そして遅いわ金掛かるわってそりゃ物好きしか乗りませんよ!
…物好きですが、伺か?(゚∀゚)ノ
 ひとつ収穫だったのは、クエスト請けたまま乗船できないという事でしたが、
勅命はOKだったのですよ。
もっとも、サントドミンゴまで定期船で向かっても、そこから先が大変なんですがね(´・ω・`)

 朝起きたら到着してるはずなので、回航の代わりにはなるかも♪

2006年8月30日 (水)

La Frontera開幕!


 30時間+2回の緊急メンテもありましたが、ようやくLa Frontera開幕となりました。

 もうね、ゲームの中も外(BBSやIRC)も、
上を下への大騒ぎ〜∩(゚∀。)∩

 とにかくいろんな変更があって、当面は情報収集に追われそうです_| ̄|○

 とりあえず、イングランドの開拓地はジャマイカ西・ハバナ南の「グランドケイマン」と分かりました。
勅命、頑張るぞ〜∩(゚∀゚)∩

2006年8月29日 (火)

DOLパンヤ大会


↑WindHillにて…良いとこなし_| ̄|○

 大航海時代Onlineが30時間超のメンテナンス突入したので、それを受けてのパンヤ大会に参加してきました。

 …が、こんな日に限って大幅な残業。・゚・(ノД`)・゚・。
21:00開始の予選会には間に合わず、「遅刻組」として決勝ラウンドからの参加に。

 しかし、ノトスサ−バーからの参加者が多かったなぁ…
面白いブログもイベントもノトスが多いですし、戦術解析が進んでるのもノトスが一番との話もありますね。
さすがは廃人鯖と言われるだけはある!
とにかくバイタリティが違う…遊んで、楽しんで、しゃぶりつくす!
 まず自分が楽しいと思えないと、他人を楽しませることはできない、とも言えます。
同じアホなら踊らにゃソンソン♪
能登かわいいよ能登

 …いや、私はゼフィロスと心中しますから( ´・ω・`)

2006年8月27日 (日)

CL結果を受けて…


↑「CL楽しみニャ〜」「起きろ〜、始まってるよ!!」

 思えばプレミアからの流れで、このひと夏楽しみに待っていたCLでした…

開会前に寝ましたが、伺か〜!?。・゚・(ノД`)・゚・。
 ええもう、ベ(´ロ`)ンに30M渡して力尽きました_| ̄|○
やった仕事の割りに、疲労が尋常じゃないんですよ…老化なのか栄養失調なのか病気なのか知りませんが。
 そんなわけでCL結果は主催者ブログにて確認されたし。
あと、ヴェネ代表クラーベル艦隊の助っ人参戦したベターさんのブログも参考資料にすると
よろしかろう(*´Д`)b

 組み合わせの運不運やそれぞれの相性、一戦一戦ごとの展開もあるので、単純にこの一つの大会の結果をもって優劣を語るのは早計というものですが、
大体の傾向というか、展望のようなものは見えてくるとは思うんですよ。
 優勝した「バチ艦隊」へのベロン評「個々は強くないが連携が上手い」はかなり重要なメッセージだと考えます。
ゼフィロス・イングランドに置き換えると、商会艦隊じゃない「ロンドン模擬っ子連合」ことミルカ隊や、第2回プレミアで下馬評の高くなかったバルト隊が、安定した成績を残し続けているあたりが、連携にカギがありそうな気がします。
ただの素人予想だからアテにしないでね(´・ω・`)

 返す返すも残念なのは、4艦隊が予選リ−グ突破しながら、その全てが決勝トーナメントで潰しあいになってしまった事…
普段対戦しない他国強豪艦隊との戦闘をどれだけ経験できるか?が英国海軍の強化ポイントだったのに…

 なにはともあれ、参加した32艦隊ならびに運営手伝った方々&賞金出資した人達などなど…
お疲れ様&有難うございました〜(゚∀゚)ノシ

2006年8月26日 (土)

日曜休み…さてどうしよう?


↑こんな風にくつろぎたい…。・゚・(ノД`)・゚・。

 細かい疲労の積み重ねなのか、帰ってくるなり無茶苦茶眠いです_| ̄|○

 珍しく明日の日曜が休みなので、どこかへ出かけたい気もしますが…
 泳ぎに行こうにも、この時期ではクラゲ大発生でしょうし、
この体調では溺死の危険あり
…なので無理ですね。
買い物、カラオケ、温泉…う〜ん、動きたくない(´・ω・`)

 大人しく家でゲームでもしてます(毎度の事ながら…)。

2006年8月25日 (金)

拡張続報/CL前夜


 ここ数日さらに体調悪化…かなり足にきてます_| ̄|○
珍しく日曜が休みになりそうなので、なんとかあと1日頑張ろう…

 拡張パックの続報来ましたねぇ…待ちかねた「アパルタメント」関連が。
部屋内部の充実はチャプター2以降との事ですが、ひとまずは装備品その他の保管場所が確保できるのと、「留守番副官」あたりが注目かな?
行き先・活動内容に応じた副官起用がラクになるのが嬉しいですね。
 他にもいろいろ新情報がありましたがおおむね歓迎の方向です。
所有船の枠が4隻になり、
乗り換えなくても改造可能これ重要!
小型の船を他人に造ってあげる時など、自分の船の船員を解雇しなくても良くなったのは良い変更ですね。
これで造船屋の皆さんも安心して+18%バルシャとか造れ…あ、ダメっすか?


 CL前夜となり、ようやく予選リーグの組み合わせが
ベロン氏のブログ「あなたと髭と航海と」にて発表されました。
なんだかものすごい手抜き抽選なんですが…
 さて、我等がゼフィロス・イングランド代表は、いくつの艦隊がこの難関を突破して決勝トーナメントへ進出できるでしょうか!?

 頑張れ〜!∩(゚∀゚)∩頑張れ〜!

2006年8月22日 (火)

CL迫る!

 今日は異常に眠いので簡単に…
チャンピオンズリーグ開催まで、あと4日と迫りました。

 詳細については、主催のベロン氏のブログあなたと髭と航海とをご覧頂くと良いかと。
すでに最低20Mの出資を打診してありますが、こちらの予定は30Mです。
国内リーグの「プレミアシップ」に20M×2回出してる以上、6ヶ国対抗の頂上決戦であるCLにはそれ以上出さないと格好がつかないのですよ(´・ω・`)
 ただ、それも周りとのバランスの問題で、余りにも突出しそうなら少し退かないと…なので低めの提示だったり。


 専用の顔文字「ベ(´ロ`)ン」を作ってもらうほどの人気者ですから、私なんぞ大勢のファンの1人でしか無いかもですが(艦隊組んで海事するわけでも無いし)、
私にとっては盟友同然の存在なのですよ。
…できればもっと色々手伝えると良いのですがね_| ̄|○

2006年8月21日 (月)

嗚呼、栄冠は君に輝く!



 第88回全国高校野球選手権大会は、昨日の引き分け再試合を受けて今日21日に再試合が行われ、4-3で早稲田実業が駒大苫小牧を破り、夏の大会初優勝となりました。

 前日に15イニングを戦った後だけに、蓄積した疲労でまともな試合にならないんじゃないかと心配していましたが…スコアだけ見ると1点差の好ゲームだったのかな?と思いました…が、
2ちゃんねる野球実況板のある名無しさん&有名固定ハンドルさんの話によると、
>「点差は1点だけど、斉藤がかなり良かったから割と早実の余裕勝ちに見えた」
>「僅差だったけど早稲田の圧勝」
>「(早実・斉藤の)制球力がプロ並み」

オイラも観たかった_| ̄|○

 早実に特に思い入れは有りませんが、駒大苫小牧に関しては以前の不祥事の件もあって、
「強けりゃ何でも良いのか?」的な反発心が有りました。
正直、決勝戦「1日目」の時点では、駒苫に3連覇されてなるものか!って気持ちでしたが…
(グラウンド上の)彼らの頑張りに比べたら、なんと小さなことか!
2日間、24イニングスを戦い抜いた彼らの直向さの前に、そんなちっぽけなわだかまりは吹き飛んでしまいましたよ♪

 頂点を目指して、そこに挑む全ての者が精一杯の力と技で戦うのですから、その勝者は最大限の賛辞を受けるべきです…がしかし、
頑張った人全てが輝いて見える
これはもう、誤魔化しようがないですね(*´Д`)

2006年8月20日 (日)

大航海やるならこれを聴け♪7♪


↑それ若大将の「光進丸」…ここで使ってどうする_| ̄|○

 世間は夏休み真っ盛り(もう終盤か…)、と言うわけで?
ここらでひとつアニメソングでも持ち出してみましょうか♪

 有るんですよ、大航海時代Onlineにうってつけのアニメソングがっ!
海洋冒険ファンタジー・海のトリトン主題歌「海のトリt・・・あ、あれ?
同じタイトルの曲が2つあるぅ〜?∩(゚∀。)∩?
 まぁ、詳しい話はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の
「海のトリトン」の項目を見て頂くと良いかと…

 気を取り直して…海のトリトン主題歌、
ヒデ夕樹・杉並児童合唱団「海のトリトン(作詞:林 春生 作曲・編曲:鈴木 宏昌)」
の話を。

 春・秋の番組改変期になると、「経費の掛からないスペシャル番組」の代表選手として放送される、それがアニメ(アニメソング)特集。
その中で「カッコ良いアニメソング」の話題になると、まず間違いなく推されるのがこの「海のトリトン(旧名:Go!Go!トリトン)」でしょうね。
デーモン小暮閣下曰く「速いテンポのベース部に、ゆったりしたメロディを乗せると、カッコ良くなる…」だそうで、
正にその典型です。

「♪水平線の終わりには〜虹の橋があるのだろう」
「♪はるかな波の向こうには〜夢の世界があるのだろう」
物語の行き着く先はアトランティス、そこに待つ夢の世界…
La Fronteraだあぁ〜∩(゚∀゚)∩



 余談ですが、私なら「カッコ良いアニメソングは?」と聞かれたら、
マジンガーZ挿入歌、水木一郎「Zのテーマ(作詞:小池一雄 作曲:渡辺宙明 )」を推しますね。
主題歌限定ならボルテスV主題歌、堀江 美都子・こおろぎ73.「ボルテスVの歌(作詞:八手 三郎 作曲:小林 亜星 編曲:高田 弘)」かな?

2006年8月19日 (土)

コメント受付設定ミス

 ここ数回の更新において、コメント受付の設定の際、
入力必須項目から「URL」のチェックを外す作業を忘れておりました。
 もし、これが原因で書き込めなかった方、いらっしゃいましたら申し訳ございませんでした_| ̄|○



 …心配するほど読んでる人居ないから大丈夫?

(´・ω・`)ショボーン