« 大航海やるならこれを聴け♪7♪ | メイン | CL迫る! »

2006年8月21日 (月)

嗚呼、栄冠は君に輝く!



 第88回全国高校野球選手権大会は、昨日の引き分け再試合を受けて今日21日に再試合が行われ、4-3で早稲田実業が駒大苫小牧を破り、夏の大会初優勝となりました。

 前日に15イニングを戦った後だけに、蓄積した疲労でまともな試合にならないんじゃないかと心配していましたが…スコアだけ見ると1点差の好ゲームだったのかな?と思いました…が、
2ちゃんねる野球実況板のある名無しさん&有名固定ハンドルさんの話によると、
>「点差は1点だけど、斉藤がかなり良かったから割と早実の余裕勝ちに見えた」
>「僅差だったけど早稲田の圧勝」
>「(早実・斉藤の)制球力がプロ並み」

オイラも観たかった_| ̄|○

 早実に特に思い入れは有りませんが、駒大苫小牧に関しては以前の不祥事の件もあって、
「強けりゃ何でも良いのか?」的な反発心が有りました。
正直、決勝戦「1日目」の時点では、駒苫に3連覇されてなるものか!って気持ちでしたが…
(グラウンド上の)彼らの頑張りに比べたら、なんと小さなことか!
2日間、24イニングスを戦い抜いた彼らの直向さの前に、そんなちっぽけなわだかまりは吹き飛んでしまいましたよ♪

 頂点を目指して、そこに挑む全ての者が精一杯の力と技で戦うのですから、その勝者は最大限の賛辞を受けるべきです…がしかし、
頑張った人全てが輝いて見える
これはもう、誤魔化しようがないですね(*´Д`)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18116252

嗚呼、栄冠は君に輝く!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿