« 九一駅伝・八日目 | メイン | 九一駅伝・最終日 »

2006年11月11日 (土)

九一駅伝・九日目

福岡6度目の日間首位、2位宮崎に6分38秒の大差、3位長崎は区間賞2つ、大分は4位堅守…以下熊本佐賀鹿児島山口沖縄の順。

 福岡と宮崎の累計差はとうとう23分29秒にまで拡大した。
余程のアクシデントでも無い限り、福岡の連覇は間違いないだろう。
以下の累計順位も、4位大分まではほぼ確定的で、あとは鹿児島と熊本の5位争い、佐賀と山口の7位争いがどうか?というくらいだろう。

最終日の見どころ
 泣いても笑ってもこれが最後、各チーム持てる力の全てを最終決戦にぶつけてくるだろう。
総合順位、日間首位、区間賞、納戸賞、躍進賞…最後の難所「八木山峠」の向こうに待っている、それぞれのゴールへ向かう彼等の走りに期待しよう!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18116816

九一駅伝・九日目を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿