« 田中幸雄選手2000本安打達成 | メイン | 愛知立て篭もり事件 »

2007年5月18日 (金)

大航海やるならこれを聴け♪17♪


↑ やっと撮れたSSがこれですか…(*´Д`) マッタクモウ!

 ようやく海事映像(?)が撮れましたので、とっとと「これ聞け」片付けてしまおう〜っと♪

 最近では大海戦専用BGM(…だよね?)の「Great Naval Battle」が追加されて、海戦好きな人達がワクワクテカテカしながら聴いているんでしょうねぇ。
 今回取り上げるのは、通常の海事…というよりむしろ、「襲われた」状況(つまり、「守備側」)で聴きたい曲です。

 萬Z(量産型)「日本ブレイク工業『社歌』」(作詞・作曲:manzo)…ではなくて、そのユーロビートヴァージョンの
歌唱:Mr.#784「Japan Break Industries」(英語訳詩:Mr.#641 編曲:Mr.#744)
という、2ちゃんねるDTM板発祥のナンバーです。
(なお、「Mr.#784」というのは「当該スレッドのレス番が784番目」という意味です…他の2名も同様で、いわゆる「名無し(匿名)」である事を意味します)

 2ちゃんねるに代表される「電子掲示板」は、アーティストの側からすれば「著作権侵害の温床」にしか見えないのかも知れません…が、この曲の原作者である「萬Z(量産型)」氏は、あえて2ちゃんねるとの共存共栄を狙いました。
その結果生まれたと言えるであろうこの「Japan Break Industries」…絶品です。
 まず英語訳が(・∀・)イイ!!…単なる竹槍直訳じゃなくて、まるで解体工事の現場を見てきたかのような、見事な意訳。
ちゃんと英語の分かる土木作業員(がどれだけ居るかは知らないが)が聴いたら、泣いて喜ぶんじゃないだろうか?
…まぁ、高校英語赤点常習犯(1年しか通ってないが)の私でも分かるんだから、何とかなるだろ多分♪
 アレンジも良く出来ていて、原曲よりテンポ遅いのに、スピード感あふれる仕上がりだ。
そして、いくら良い曲が書けても、演奏者がヘボではどうにもならん…ここも、「784氏」がバッチリ決めてくれてる!

 逃走時の(ノ∀`)アチャーな雰囲気にも良く合うし、逆に攻撃時に聴きながら敵船をブレイクしまくるのもオツなものかと。


 ちなみに冒頭のSS、本物の「造って壊す造船屋組合」さんのブログはこちらです→「Bookerの航海日誌

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18118242

大航海やるならこれを聴け♪17♪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿