« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

予定は未定

 世間は大海戦、しかし私は明日パチ屋の開店、明後日は「新田原航空祭」の警備…ふぅ。

 実際、疲れててまともに「大航海」できる状態じゃないんですよね…精神的に参ってるのか、単なる風邪か何かかは分かりませんが。

 それでも、来週には拡張がありますし、何がしかの計画を立てておかないといけませんね…さて、どうしましょう?

 1st「ティアーナ=ヴァルク」は、あらゆる団体行動に参加する機会を絶ったことになります…つまり、「支援する必要が無くなった」換わりに、「支援してもらうことも無くなった」状態です。
 元々、一人である程度のことは出来るように、鋳造・工芸・縫製はR15まで、調理もR14までは鍛えてありますが、造船はR10+1しかありません。
 海事は諦めてますからともかく、このままではクリッパー級の船を調達するのは困難です…船大工として修行を再開するか、どうにかして船大工に接触を試みるか?

 投資戦も関与しなくなるので、お金稼ぎの必要も減るでしょう(投資爵位は欲しいかもですが)…カリカットの商館ショップも使えなくなった訳ですから、香辛料取引は捨てて良いかも(宝石R7と貴金属R3がある)?
 換わりに、駆除スキルでも入れようかな…当分は冒険三枚だろうし。

 亡命はシステム上の不利益が大きいので…まぁ、もしやるなら「ネーデルラントで地図職人」か、「ヴェネツィアで東地中海巡り放題」でしょうかね?
 …政治犯の受け入れは思いっ切り断られそうですね、まあ聞かなかったことにしてくんさい。

 2nd「猫乃介」については…ここ数日、動かしてすら無いです。
 いっそ、一から作り直した方が良いかも知れません…そうするならば、プレオープン初日に頓挫した「ポルトガル籍で冒険家」というベタベタな設定を、今度こそやってみようかと。


 いずれにしても、結論を出すのは「隠し球」の内容が明らかになってからでしょうね…

2007年11月28日 (水)

「スナック初音」

 去年の今頃も似たような騒動起こしてた記憶が…とにかく疲れた、こんな時は酒でも喰らって歌でも聴いていたい。

 という訳で、やってきました「スナック初音」。
 「ママ〜、お酒ちょ〜だい!」
 「みっくみくにしてやんよ〜♪」
 …アンタダレ、ボーカロイド、ナンデイルノ?

 変な前フリでアレですが、要するに今回のお題は「VOCALOID2-初音ミク」。
 何も考えずに譜面を打ち込むと、ただの「音の積み木」にしかならないんだろうと思うけど、これがDTM(デスクトップミュージック)職人の手に掛かると…まあいくつか聴いてみてちょ♪

【初音ミク】 岬めぐり (改悪?版)
 山本コウタローとウィークエンド「岬めぐり」(作詩:山上路夫/作曲:山本厚太郎)
の、初音ミクによるカバー…これは上手い、参った!
 私もこの曲は大好きで、カラオケ(最近行ってないなぁ…)では割と自信あるんですが、ここまでしっかり歌えるかとなると…ぁぅぁぅ。
 元々開発側は、アニメソング等への起用を想定していたらしいのですが、なんでこんなにフォークに合うんでしょう?
 高く澄んだ声が、過ぎ去りし日々の思い出を呼び覚ます…ってなところですかねぇ?

初音ミク 「思えば遠くへ来たもんだ」
 海援隊「思えば遠くへ来たもんだ」(作詞:武田 鉄矢/作曲:山木 康世)
 の、初音ミクによるカバーですね、これも泣かせます。
 もちろん、元歌が良いからこそなんですが(「岬めぐり」もそう)、元が良いからこそ、それを「カバー」するのは大変だと思うのですよ…比較対象が高水準なのですから。

 2曲続けて泣かされたから、今度は楽しい曲にしよう。

寝・逃・げでリセット! (VOCALOID2 初音ミク ver.)
 福原香織「寝・逃・げでリセット!」(作詞:畑亜貴/作曲:ISAO/編曲:nishi-ken)
 の、初音ミクカバー版な訳ですが…すみません、これオリジナルって言われたら多分信じます(「らきすた」よく分かりません)。
 そもそも「らきすた」って何の略語なのかすらわからん…「プロ野球ラッキースタジアム」なのか、「超時空戦闘機ラッキースター」なのか。
 で、歌自体は小気味良いテンポの元気ソング、な印象。
以前取り上げた「空」に出会うまで、「今年の下半期俺的テーマソング」にしようかと思ったくらい、最近の私に必要と感じた曲のひとつ。

 他にも良い作品は数多くあるようなので、「スナック初音」「初音フォークジャンボリー」「初音ミク名カバー曲リンク」等のタグを参考に探してみて下さい。
(オリジナル楽曲については評価が難しいので、別の機会に…)


 最後に、前フリにあった「アンタダレ、ボーカロイド、ナンデイルノ?」の出所はこれです↓
やあやあ(初音ミク専用ヴァージョン)

2007年11月27日 (火)

「引責辞任」

 「2ちゃんねる」と「Z-Eng」、二択を迫られたのでZ-Engを切った…そういう事です。

 「2ちゃんねる」並びに「晒し板」への「記名しての書き込み」について、迷惑だから止めてくれ…という苦情が、実際にゲーム内で出ている。
 私にしてみれば、なぜ悪く言われるのか理解に苦しむのであるが…「実害が出ている」とまで言われるのであれば仕方あるまい。
 私が取るべき選択は2つ、「書き込みを止める」か、「コミュニティから抜ける」かだ。
 そして私は後者を選択した…「2ちゃんねる」抜きの生活など、到底有り得ないから。

 議長を辞める、これは問題無い…そもそも会議の司会以外に活動実態が無いし、それすら満足に出来ていない訳だから。
 「樫の盾」を抜ける、これもまあ問題無いだろう…ほとんど投資実績が無い(計算して無いけど総額1G未満だろうと思う)から。
 商会を抜ける、これはちと辛いが仕方あるまい…が、国粋を理由に入会したのだから、それが出来なくなった以上、居るわけにはいかない。
 フレリストを整理する、これも辛いけどね…ほとんどは会議や樫の盾など、国としての活動のためのフレ登録であり、「一緒に遊ぶための友達」では無いから、やはり切るしかない。

 いきなりフレ解除を一方的に通告され、目を白黒された方も中には居たかも知れない…が、個別に事情説明して、解除か続行かを決めてる余裕は無いのである。
 切るなら全部切る、例外を認めていたらきりが無いのだ…
 本当に必要なフレなら、またどこかの海で会うだろうから、そこで改めて繋ぎ直せば良いだろう?…それっきりって事は、そういう運命だったって事さ、多分ね。
 2通目のメールを作成する間に、矢継ぎ早に返信のチャイムが鳴るが、見てしまったら間違いなく決心が鈍る…実は、一夜明けた今もまだ読んでない、悪いとは思うけど読んでない、怖くて読めない、読みたくない。
 彼らは本当に良い人達ばかりだった、彼らはいつも私を楽しませてくれた…が、私は彼らを楽しませてやれることは何も無い、そんな能力も無ければ時間も無い。

 それにしても…なんでここまで「記名での書き込み行為」が悪く言われなければならないのか、理解に苦しむ。
 2ちゃんねるでも晒し板でも、私は一切
自分以外の誰かを悪く言うような事はしていないというのに…?
 せいぜい、「ID表示すら無い板で、名乗りもせず、根拠の無い誹謗中傷を繰り返す輩」に冷や水を浴びせる程度の事しかしていないぞ?


 テルナーテが見事「中枢都市」に発展した晴れの日に、こんな決定をしなくてはならないとは…残念だが仕方なかろう。
 私は、「私だけの大航海」に戻る…それだけの事だ。

2007年11月24日 (土)

終わりの始まり

 …まぁ詳しくは公式BBSを見て下され。

 要するに、人手不足で海戦運営がさぱり立ち行かなくなったのですよ。
 各種情報をやりとりする「チャットルーム」運営に最低3人、編成拠点での艦隊斡旋役、事前に各種物資を生産・保管する人達…そういう人達の数が激減しているのです。

 Z-Eng議会は、海戦運営のほぼ全てを放棄する決定を出すに至りました。


 これで良かったのかも知れん…後方支援に尽力してきた人達に、それぞれの「大航海」に戻って頂く時が来たのかも知れない。

2007年11月17日 (土)

グラフィックボード、復活!

 自分でいくら考えてもダメなら、分かる人に相談する…これに勝る解決法はありませんね♪

 ぼちぼち復旧が進み、昨日ようやく「IRC」再導入を果たし、仲間と久々の再会(?)。
 Z-Eng(GVO関係)のIRCには自作PCに詳しい人も居て、今回のグラフィックボードの件(「PC止まった壊れた買い換えた」の回を参照されたし)を相談してみました。

 PCの不具合を解決する「トラブルシューティング」は、可能性を一つ一つ検証する作業が主になるようですが、そんな中で出た一言
「内臓VGAのBIOSを切れ」が決定打になりました。

 …結局のところ、「BIOS」の切り方自体は分からなかったのですが、「デバイスマネージャー」から内臓VGAを無効にすることで、見事正常動作を果たしました。
 OS側にしてみれば、マザーボード内臓のビデオメモリと増設したグラフィックボード、どちらを動かして良いか分からない状態だったのでしょうね…運転手1人しか居ないのに車2台同時に動かせ!みたいな無理難題突きつけられた格好でしょうか、そりゃ困るよね。


 さて、これで思う存分大航海するぞ〜…っと思ったら、やれ七五三だ?飲み屋街の祭りだ!?電器屋の開店セールだ!?!
やっぱりウチの上(ry 。・゚・(ノД`)・゚・。

2007年11月16日 (金)

流行語大賞候補

 「ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞候補に、東国原宮崎県知事関連の3語がノミネートされました。

 「そのまんまショック」(宮崎を)「どげんかせんといかん」「宮崎のセールスマン」の3語がそれで、中でも「どげんかせんといかん」は大賞有力候補と期待される。
 多分、選ばれると思う…但し、真っ当な投票・選考の結果と言うより、一部の人達の思惑によって。

 言葉自体が流行ってる、という印象は正直無い…本当に売れている、流行っているのは「東国原英夫」本人だと思う。
 東国原知事はこの一年、本当に良く働いたと思う…今、絶大な支持を受けているこの人を、「表彰式」に呼ばない手は無いだろう。
 だからこそ、多少無理をしてでも「大賞」に選ぶだろうと私は予想している…「どげんかせんといかん」は完全に方言であり、宮崎以外で使われているとは考え難い(もし本当に使ってくれていたらゴメン!)。

 ところで、猫乃介は何度この「どげんかせんといかん」を聞いても、頭の中で勝手に「どんげかせんといかん」に変換されてしまう。
 宮崎の方言もいろいろあるようで、延岡を中心とした「県北」、都城を中心とした「諸県(もろかた)」、日南を中心とした「県南」などに大きく分けられるようだ。
 「どげん…」は諸県弁のようで、薩摩弁の影響を強く受けているせいか、「どんげ…」と比べて力強い決意のようなものを感じられる。
 「何とかしなければ!」というのが「どげんかせんといかん」で、これが「どんげかせんといかん」だと、いわゆる宮崎流の「てげてげ(いい加減)」のように聞こえる。

 で、実際宮崎が変わったかというと…知事だけ「どげん…」で、県民が「どんげ…」なので、結局何も変わっていないんじゃないかと(警備員やってると良く分かる…こいつら、「自ら努力する」気なんてさらさら無い、って事がね)。


 同じく大賞候補の「ハニカミ王子」こと石川遼選手、見事にダンロップ・フェニックストーナメントの予選を突破したようだ。
 国内屈指の難コース、トッププロ達に混じって堂々の活躍ぶり…流石と言えるだろう。
 あとは何処かのバカTV局が、ヘリ飛ばしたり盗聴マイク仕掛けたりしなけりゃ多分大丈夫だろう。

2007年11月14日 (水)

ぼちぼち復旧中

 PC買い替えによって、「元の環境」を取り戻すのが一苦労なのですよ。

 やっとの思いでひっぺがした「壊れたPCのHDD」が、なんか規格が違うらしく外付け用ケースに入らない…つまり、現状ではこのHDDにアクセスする方法が無いんですよ。
 とくにブラウザ関係、ブックマークを全部失ったのは実に痛い!
 ある程度は「Google」検索や、各種リンク集などを辿れば良いんですがね…この際、ブックマークは最小限に留めて、管理(て言うか本人の記憶力の問題)しやすいようにしたほうが良さそう。

 ブラウザは以前は「スレイプニル」というタブブラウザを使用していましたが、当面はIEを使うことに…折角の機会なので「オペラ」でも試してみるかな?そのうち。

 GVOは最低出力でなんとかプレイ続行、パンヤはグラフィックボード必須みたいな事が書かれていたが、最低出力でなんとかプレイ可能、勝手に落ちない分、以前よりマシかも知れん。


 これでGeForce6600が使えればなぁ…壊れているのか規格の問題なのか、さっぱりワカラン∩(゚∀。)∩

2007年11月12日 (月)

白鉱石キタ━∩(゚∀゚)∩━ !!!!!


↑ ついにディエゴガルシアの我がPFで…。・゚・(ノД`)・゚・。

 ラクして名工大工道具を量産すべく、来る日も来る日も開拓を続けた甲斐がありました。

普通にセイロン郊外で掘り掘りしたほうが(以下略)
…と言うのは無しの方向で。

 これで後は「丸太」が産出されれば…しかし果樹園からはオリーブとか蜜蜂の巣とか、目当ての物とは違うものばかり。
 …まあ良いか、白鉱石さえ安定供給されれば、木材と鉄材は北欧ですぐ手に入るし。


 他にも使うんですがね、丸太は…手桶とか猫の置物とか。

2007年11月 9日 (金)

PC止まった壊れた買い換えた

 まぁ2年近く使ったし、酷使したしエラー出まくったし…寿命だったんだろうな。

 今にして思えば、年明けくらいから「パンヤ」の最中にPCがよく止まったのも、すでに前兆が始まっていたのかも知れませんね。
 最期の時は11/7の夜、いつものようにGVOをプレイ中に訪れました。
 艦隊を組んで海事勅命に向かうところだったのですが、何しろ初めての体験で訳が分からず、右往左往した挙句置いてきぼりを食らった→実は誤認で再集合…って所で、
その場に居た全員が固まり、沈黙状態→実は猫乃介のPCが止まってた!

 それ以降、再起動→すぐ落ちる→再起動→落ち…の無限ループ。
 だんだん症状が悪化し、「システムの復元」はおろか「再セットアップ用CD」でのリストア(これやるとデータ全消去…最終手段)までも失敗してしまう…だって作業中に落ちるんだもん。

 翌朝、再度トライするもあえなく失敗…夕方、2年前にリタイヤさせた古PCを再起動させようとするも、なんと電源すら入らないというお粗末振り_| ̄|○
ここからの行動は、多分人生で最も素早い決断だった…
即座に新PCを購入してきました♪

 本体性能は申し分無いし、ありがたい事に安かった…Pen4の3GHz、メモリ512MBで5万円切ってるから(もちろんOS入ってる)大特価だろう?
 ただし…グラフィックボードが無いので、GVO動かすのもやっとこさレベル。
 動かなくなったPCに「最初から」刺さってたGeForce6600を流用しようとしたら…今度は新PCが動かない!?
 セーフモードで起動→ドライバ要求するのでCD入れてインストール作業したが、やっぱりダメぽ。


 まぁ良いか、どうせ大海戦諦めてるし…でも洋上支援も無理だろうな。・゚・(ノД`)・゚・。

2007年11月 7日 (水)

「空」

 「もう11月なのか…」で少し触れた、
音無小鳥(CV:滝田樹里)「空」(作詞:yura/作曲:神前暁)
に、すっかりハマってしまいまして(*´Д`)

 「ニコニコ動画」でも関連動画巡りが日課になってしまいました…今回は、その中からいくつかご紹介させて頂こうかな〜と。

音無小鳥『空』修正&圧縮版 with 雪歩/律子/春香
 正統な「アイマスPV風動画」としては、これが多分最優秀なんじゃないかな?
キャラ選択を含めた「四季の表現」が素敵な作品です。
 物語の「始まり」のようでもあり、「お終い」のようでもある…正に「繋がって巡るモノ」とは言ったものだ♪

【MAD】小鳥さんのMA「空」にロミオの青い空のOP映像をつけてみた
 …本来のOP曲は「空へ…」だったっけ?
さすがに画の順番は変わっているようですが、なんでここまでピッタリ合うんだ〜!?
 「驚異のシンクロ率」というタグが付けられているのも納得の出来。

アイドルマスター 小鳥さんの新曲にパワプロのOP映像をつけてみた
 野球ネタ(主に阪神関連?)で楽しませてくれる「井川KP」(最後の「P」は「プロデューサー」の略、この場合は「井川K」というプロデューサー)の作品。
 どうやったら、野球ゲーム(しかも他社)のOP映像にこの曲を付けようという発想に行き着くのか…しかも、驚くほどにマッチしてるから大変♪
 似た作品はいくつかありますが、どれも面白いくらいに合っているので困ります。

「海」[「空」/ アイドルマスター 替え歌]
 私を「空」に引き込んだ張本n…もとい、立役者は実はこの動画です。
 「漁業に定評のあるntmP」タグをたどって、行き着いた先が何とも爽やかな新曲…の替え歌。
 ある程度の釣り用語知識と、元歌を知っている事が条件になりますが…笑えます♪、しかも、替え歌としてのレベルはかなり高いです。
 タグに並んでいる「masaminP」さんは以前、JR九州社歌「浪漫鉄道」のアイマス版を世に送り出した方で、こちらも猫乃介にとっては足を向けて寝られない存在ですな(*´Д`)


 どの動画だったか、閲覧者コメントのなかに「どんだけオッサン狙いなんだよ」…的なコメントを見たような気が。
 アップテンポなのに泣ける歌…四季を唄う、それはつまり「人生」を唄うって事なんじゃないかな?
…そりゃ泣けるさ、酸いも甘いも噛み分けた「オッサン」ならね♪