« ネコ・カップ2008告知 | メイン | 「Grand Anniversary」開幕 »

2008年2月18日 (月)

救急車

 日南方面の現場からの帰り道、後方から救急車が緊急走行で接近してきました。

 ちょうどトンネルの入口でしたが、とりあえずはハザード点けて路肩に寄せ、救急車の通過を待って再発進、何と言うことはない…はずでした。

 その救急車、5分経っても10分走っても、まだ私の目の前を走っています。
 緊急走行状態の救急車が、前方が空いているのにも関わらず、「安全運転」と仲間から揶揄されまくる私の運転と同じ速度でしか走れない!?

 日南海岸を走る国道220号線はカーブが非常に多い路線で、いくら救急車と言えども、出せる速度には限界があるのです…
 ましてや、病気か怪我か分かりませんが、命の危険が迫っている状態の人間を搬送しながら、同時に車内で応急処置をしている訳ですから、そんなカーブ続きの道を高速走行して車体を動揺させる訳にも行かない…そういう事だったのでしょうね。


 観光・ドライブには楽しい220号線「フェニックス・ロード」ですが、救急車も救急患者も命懸けで走るには、やっぱりバイパスも必要なのかなぁ…?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18119624

救急車を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿