« ネコノスケ、始動! | メイン | 春G�最終戦・宝塚記念 »

2008年6月28日 (土)

ワールド・チベット・デー


 7月6日は「ワールド・チベット・デー」なのだそうで、例の福岡の有志もまた活動を予定しているようです。

■7月6日(ワールドチベットデー)
チベット問題啓発ビラ配りオフ其の2

場所:中央区警固公園
時間:14時〜19時
内容:チベット問題への関心を深めるチラシ配布・パネル展示
   ダラムサラの子供たちの絵の展示
   チベットへの思いを込めて七夕の笹に短冊を飾る(来てくれた方々に書いてもらう)


 このところ、チベット関連の情報がまるっきり途絶え、このままオリンピックが過ぎてしまえば、全世界の関心がチベットから離れてしまうのではないか、という危惧の念はぬぐえません。
 「フリー・チベット」の掛け声を一過性のブームで終わらせるわけにはいきません…それこそは中国当局の思う壺であり、その先に待っているのはこれまで以上の大虐殺以外に考えられません。
 この問題を継続して考えていくためにも、更なる啓蒙活動が必要と考えるのは当然であり、であるからこそ「もう一回ビラ配り」なのであろう。

 今回は1回目とは違う…「次こそは参加しよう」と機会を待っていた人も居るだろうし、「今度見かけたら話を聞いてみよう」と思っていた人も居ると思うから。
 一期一会、と言うのは簡単だが、いざとなると中々簡単には踏み出せないものである。
迷い、戸惑い、あと少しの勇気が足りなかったばかりに機会を逃した人に、「もう一度」のチャンス…
伝えたい人と受け取りたい人の想いが、今度こそ繋がる、そういう機会をつくり、前進するための彼らの「もう一度」を、陰ながら見守りたいと思う。


 そりゃ出来るならば私も行きたいですけどね…仕事が仕事ですから、たとえ宮崎でやったとしても参加は厳しいでしょうね。
 だから、私は私に出来ることをやる…それだけです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18120276

ワールド・チベット・デーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿