« MoE(もえ)ているか〜!? | メイン | よせば良いのに安田記念 »

2008年6月 5日 (木)

自由の無い国

 インターネットで中国の実態を知ってる人からは、「行かなきゃ良いのに…」なんて声が聞かれそうですね。

 YOMIURI ONLINEの記事リンク
 荷物の中に入っていたバッジを取り上げた上、拘束して「教育」して、「間違いを認めさせた」んだってさ。
 銃砲刀剣の類や、麻薬類を持ち込もうとしたのならともかく、「チベットを救え」と書いてある、ただそれだけのバッジ…それが荷物に入っていただけでこの有様である。
 当然、「教育」が何を意味するかはお分かりだろう…まぁ、よくぞ生き残った、よくぞ帰ってきた。
 さぞかし悔しい思いをしたに違いないが、そんな所で殺されてしまっては元も子も無い…まずは生き残る事が第一で、それから反撃の機会を待てば良い。

 …あ、しまった。
そこら中に中共のスパイがごろごろしてるから、うかつに「本当のこと」を話したら…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


 何度でも言うが…本当にこんな国でオリンピックやるのかい?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18120146

自由の無い国を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿