« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

「中山発言」の波紋


↑ どっちが「失言」なのか、よ〜く考えてみよう。

 ウチの選挙区出身の代議士が渦中に居るとなると、中々離れられませんな…

 正直、悩んでいる…この「中山成彬」という政治家、支持すべきなのか否なのか?
 言ってる事は大筋で正しいように思われる、ただし発言のタイミングとか、細かい部分の誤りとか、問題な点も否定できない。
 一番引っかかっているのが中山…(呆)にある「恫喝」であるが、このスレッドを立てた「ブルーベリーうどんφ」という2ちゃんねる記者が、キャップ剥奪処分になるとかで、この記事自体の信憑性が低下することになり、余計に判断を難しくさせている。

 中山成彬は我々の敵なのか味方なのか、支持すべきなのか否なのか…どう見ても愛国者なのは分かるのだが、言いたい放題で政局を混乱させるようでは困る。

 で、↑の動画を見て頂きたいのですがね…こっちのほうが余程問題発言だと思うのですが?
 何かにつけて民主党は、他人をナチス呼ばわりするのがお好きなようで困りますなぁ…そのくせ自分達がナチスに例えられると顔真っ赤にして無茶苦茶怒るし。
 日本の若者が「右傾化」しているとするならば、そうさせているのはマスコミと売国政治家と日教組だと思います。
 若者が右傾化するのは、生存本能に基づいたごくごく自然な防衛本能です!


 自分の身は自分で守る…町の治安も国家防衛も、基本は一緒です。

2008年9月26日 (金)

中山…(呆)

 Web上のニュースソースが無い(紙媒体のみの報道)なので、また2ちゃんねるからのコピペになりますが。

1 早よ説教部屋に来い → ブルーベリーうどんφ ★ New! 2008/09/26(金) 11:19:42 ID:???0
◆日本経済新聞 9月25日朝刊2面より一部引用

 二十四日朝、麻生首相の人事構想を伝え聞いた町村派内は大騒ぎになった。
リストに所属議員が一切見あたらなかったからだ。福田改造内閣の一人から三人に増えた伊吹派とは
対照的だった。中川昭一、甘利明、鳩山邦夫各氏ら麻生首相と親密な議員、文教族の麻生首相に
近い文相・文部科学相経験者も主要ポストにずらりと並んでいた。

 麻生首相は小泉純一郎元首相のように派閥の意向に耳を貸さない人事にこだわったフシがある。
しかし、それを「冷遇」と感じ取った町村派は巻き返しに動いた。

 「どうなってるんだ。首相指名選挙で町村派が小沢一郎と書いてもいいのか」。
首相指名を目前に控えた二十四日午後の衆院本会議場。町村派事務総長の中山成彬氏は、
官房長官に内定していた河村建夫氏に近づき、激しく抗議した。

 町村派は当選六回議員二人の初入閣を最優先に求めてきた。しかし、麻生首相は中山氏に
行政改革担当相での再入閣を提示した。
 「ウチは私も妻も息子も大蔵省(現・財務省)の公務員一家だ。行革相なんてできるわけない」。
中山氏は同僚議員に不満をぶちまけた。三十分後、中山氏のポストは国土交通相に差し替えられた。
結局、同派からは福田改造内閣と同じ二人が入閣したが、幹部は怒りを隠さない。

 「こういう仕打ちを受けるなら、町村派は反主流派だな」


 …これ、本当の話なんでしょうか?
 とりあえず、情報源・発信元双方に疑問点(捏造・偏向報道の疑い)は有るのですが、仮に事実であるならば、
宮崎1区の選挙民として、絶対に許しておきませんよ?

 「失言三連発」に関しては、内容の正誤はともかく、お前時期と立場を考えろよ?と言わざるを得ないのであるが、「どうやら愛国者らしい」という評価は出来そうという事で、場合が場合だしこりゃ支援しないといけないな〜…って考え始めた矢先にこれですかい?
 こりゃもう、町村派(どう見ても「森」派)をぶっつぶす以外に、日本を救う道は無さそうです。
…まさか、昨日の「小泉元首相引退」って、そういう事だったのか!?


 これはいよいよ追い詰められた…後は解散総選挙までの数刻のうちに、どれだけ有効な政策を打ち出せるか、それしかない。
タロ━∩(゚�゚)∩━ッ !!!!!

2008年9月25日 (木)

麻生内閣発足

 何だか初日から大荒れですのぅ…そんなに麻生が怖いのか、売国奴の皆さんよ?

 残念ながら、どう頑張っても最大で1年、恐らくは1ヶ月程度の超短期内閣でしかないのに、中国・南北朝鮮・売国メディアの皆さん方の狼狽振りに、笑いを禁じえませんが伺か♪

 早速、狙い澄ましたかの如く、閣僚2人の「不適切な献金」暴露攻撃。
 どう見ても、予めネタを準備しておいて、入閣と同時に「発覚」という、まるで某考古学者の「ゴッドハンド」みたいな…もうアホかと、バカかと。
 勿論、任命者の麻生総理の責任については言うまでもあるまい…こんな見え見えのブービートラップにあっさり引っかかってどないすんねん?
 もう、麻生太郎じゃなくてアホーだろう?って呼ぶぞ、頑張ってくれないと…期待してんだからさ。

 他の内閣の顔ぶれについては正直良く分からん…防衛しか分からないのでは?と思っていた石破元防衛相がなんで「農水相」なのか、これ一番驚いた。
 が、よ〜く考えてみると、軍事やってて一番大事なのは「兵站」に違いない訳でして…実際、早速仕事している(輸入食品の検査を消費者庁に移管する構想の話)みたいですし、案外適任なのかも?
 農水政務次官を2回務めるなど、「隠れ農政通」なのだそうです…いや、失礼しました!
 あと、本県選出の中山元文科相(この人選自体謎なのですが)が、国土交通相に選ばれました。
 う〜ん、宮崎にとっては有り難い話なんでしょうけど…それと「適任かどうか」は別の話な訳ですから。
 Wikipedia-中山成彬へのリンク
 …ありゃ?実は中々のやり手だったりします?
 と思ったらとんでもないバカだったようだ…麻生閣下に仇なす奴は許さん、辞めれ!


 さてさて、麻生内閣のお手並みは…ってちょっとマテ、こら小泉、に〜げ〜る〜な〜!?!

2008年9月21日 (日)

肩こりの薬

 ここしばらく、朝がまともに起きられず、一日中頭が重い日々…ついに昨日医者に行った。

 結構念入りに診察していたようである。
 聴診器当てたり口の中を見たり、血圧計ったりハンマーで叩いて四肢の機能を見たり。

 で、おもむろに医者は言う…「肩凝ってませんか?」
 実際、バキンバキンに凝ってるんですよ、私の肩。
そう言えば以前にも同じ事言われたなぁ〜…すかさず医者が「2年前ですね」と答える、このあたり「かかりつけ医」の有り難さというところだろうか?

 結局、鎮痛剤と「肩こりの薬」、そして胃薬が処方されることに…まぁ、血行を改善しろってことなんだろうな、多分。


 さて、いろいろあって休み過ぎたな…ここらで挽回しませんと。

2008年9月20日 (土)

亡命でけまへん

 ようやくヴェネツィアイベントを終了、いよいよフランス亡命という段取りになりました。



↑ …アンタとはやっとれんわ! ( ゚д゚)、ペッ

 石でも投げつけてやりたかったのですが、真ん中の選択肢を選ぶくらいしか抵抗する手段がありません。
 この後最後のイベントを終え、聖マルコ紋章とやらを頂いて終了…さて隠居先に決めたマルセイユが待っています。



↑ あ、あれ?…亡命コマンド?(゚Д゚≡゚Д゚)ドコー?

わ、ワシの隠居生活がががが〜っ!?∩(゚∀。)∩
 クエストは請けてませんし、対フランス敵対も有りません…何か見落としがあるのかも知れませんが、どうやらヴェネツィアよりフランスの方が勢力が上だったようです。
 …まぁ、この件はもう少し様子を見ましょう。

 で、試しに「孤立した帝都」クエスト請けて、海戦やってみました…
 重ガレオン×10隻に包囲され、鎖弾のつるべ打ちでフルボッコ!
 撤退ラインまで下がろうにも、そこに辿り着く前に四方八方から撃たれまくって顔面蒼白。
 どうにかラインに張り付くも、こちらの攻撃(カロネード砲56門)が全く通用しません…たまにクリティカルが入る以外、一桁ダメージしか与えられず。
 ちなみに使用スキルが水平、回避、鎖弾防御の3つ、防御に手一杯で火力を上げる目処が立ちませんね。
 仮に戦列艦に乗れるようになったとして、果たして火力不足を克服できるのかどうか…


 え、「素直に援軍呼びなさい」って?
…万策尽くして、それでもダメだったら、ね。

2008年9月17日 (水)

08年度下半期(中略)選考会場


↑ タロ━∩(゚�゚)∩━ッ !!!!!

 そろそろ下半期の「俺的テーマソング」選考時期になりました。

 実を言うと、7月の時点でほぼ内定していた曲があったのですよ。

 この曲自体は一年半前に知ったのですが、当時はまだ1コーラスしか無い曲でした。
 それでも十分、名曲と呼べる代物だったのですが、恐らくはフル化の要望が大きかったのでしょう…明るく、楽しく、可愛らしい見事なマーチに仕上がってます。
 流石は国産マーチの傑作「スカイキッド」を世に送り出したNAMCOです(スカイキッドの作曲者が神前さんかは知らないけど)。
 余談ですが、GVOのZ-ENGでハゲだのヅラだのモツ担当だの言われている人気者「カー○○○ト」氏のテーマソングにピッタリだと思います。

 で、決めるはずだったんだけど、やっぱり直前に気になる作品を見てしまって…

 初代「MOTHER」のメインテーマ的な曲「Pollyanna (I Believe in You)」の歌詞を日本語訳したものですね。
 曲自体はもちろん当時から知っていますが、なにせ元歌詞が英語なもんで、そう簡単には(私には)歌えません。
 歌に合うように、かつ元歌詞の雰囲気を壊さずに日本語訳するのは大変な事だと思います…最近になってカラオケ(DAM)に入荷されたようなので(もちろん英語版ですが)、この歌詞で歌ってみるのも一興かと。
…おっと、ラストが1フレーズ(2小節)分長いので、どれか外さないといけないか。

 そうこうしてるうちに9月になり、いきなりの「福田首相辞意表明」、そして総裁選となりまして…先日取り上げた「組曲・麻生太郎」が急浮上することになります。

 もう9割方、ソラで歌えるほどになりましたよ…音程の問題もあるので完奏は難しいですが。
 まぁ10分超は長過ぎるか…こんなのもありました。

 既に2年前の時点で、こんなFLASHが有ったとは…
( ゚∀゚)ハハ/l/l/ヽ/ヽ ノ \ ノ \ / \ / \
 しかも本人公認て…どんだけ懐深いのよ、この人は?
 ネタはともかく、「ウルトラマンタロウ」自体も良い曲です、なんと作詞者はあの阿久悠氏ではないですか…知らんかった。・゚・(ノД`)・゚・。

 え〜い、ついでだ…私が好きな「ウルトラ」主題歌と言ったら、「タロウ」「80」「ティガ」の3つを挙げる!


 身体が欲している物を食べると「美味しい」と感じるように、心が欲している曲を聴くとそれに似た「美味しさ」のようなものを感じる…私はそう考えています。
 私はどうしてもマーチを好んで聴く傾向があるようなのですが、身体も心も常にギリギリ、全力を出すことを余儀なくされる故でしょうか…だからコーヒーも欠かせません、カフェイン中毒間違いなしです。
 今回選考に挙がった曲も、どれも今の私にとって「必要な」曲ばかりです…どれを下半期テーマソングとするべきか、もう少しじっくり考えてみたいと思います。


 戦わなくっちゃ、現実と…
タロ━∩(゚�゚)∩━ッ !!!!!

2008年9月16日 (火)

遥かなる帝都を目指して

 やはり一度は「テノチティトラン」拝みたい…南米編「エピソード」も見たいし。

 この願いをかなえる為には、海戦と陸戦両方でかなりの強敵を倒さなければならないそうです。
 まぁ海戦については、いろいろ支援アイテムを駆使するとか、撤退ラインを上手く使うとかで対処できる場合もあるでしょうが、陸戦はほとんどそういうラッキーは期待できないようです。
 もちろん、「フィニッシュアーツ」が有るには有るんですが、元々の戦力が低いとどうしようも無いようです。
 …なにせ現在の剣術スキルRが、
サぁ〜ん∩(゚∀。)∩
しか有りませんから。

 少しでも戦力を増強すべく、「応用剣術」を覚えようとしたのですが…剣術R5以上が習得条件なのだそうで。
 …陸戦やって鍛えるべ。

 閑話休題…今日、思いがけず「某有名海賊」氏から話しかけられた。
 まぁ大筋としては、「つまらん意地張ってないで帰ってきたらどうだ?」という事らしい。
 確かに「つまらん意地」張っているのだが、今更帰れません、いろんな意味で。
某海賊:君にはお気楽加減が不足している
猫乃介:…よく言われます
 まぁ普段からこの調子です…「スレ杯」の時だけはオヤジギャグ全開なんですけどね。
猫乃介:18年前に初恋の人に似たようなこと言われて、結局治ってません♪
某海賊:ははw
 …どうでも良い事まで引き出させる巧みな話術、流石です。


 そうか、もうあれから18年も経ったのか…歳を、取ったなあ。

2008年9月10日 (水)

今度こそ麻生太郎!


↑ これだけ愛されてる政治家、そうそう居ないと思いますよ♪

 自民党総裁選、始まりましたなぁ…手も足も出ませんが。

 そもそも去年、あれだけ「麻生総理待望論」が巻き起こったのに、なぜか選ばれたのはあの福田で、やる事為す事国益損ねる事だらけ。
 もう既に、中国も韓国も売国政治家もマスコミ共も敵意むき出し、何とか「麻生総裁」を阻止しようと躍起になっているようです…この反応が即ち、我々「ネットユーザー」が彼を推す理由ですよ。

 元ネタの「ニコニコ組曲」興味無かったんですが、10分超の長い動画を一気に見てしまいましたよ。
 「替え歌」としての出来は良く分かりません(だって元ネタ知らないもん…)が、普通に聴いてるだけで十分楽しいですし、感心しました。

 個人的な意見というか願望としては、できれば麻生さんには首相より外務大臣あたりでお願いしたいんですがね。
 ただその為には、小泉さんか安倍さんの復活が前提になるので、当面の「次善の策」としての麻生総理待望論なんですけどね…本音は。


 一体何時まで外国にペコペコせにゃならんのかと…
戦う姿勢、大和魂、民族自決の意思…今こそ必要なんじゃないんですか!?

2008年9月 9日 (火)

宮崎Tシャツ


↑ サブアカウント用のセルフデザイン、ようやく完成。

 やっぱりネタに走った…反省はしません。

Tシャツ表
 「I heart○○」ってTシャツをたまに見ますが、アレです。
Tシャツ裏
 「宮崎交通のバス停標識」をイメージしてみました。
上から順に「パンヤ」「∩(゚∀。)∩」「ずれたま」と書かれています。
スカート表
 宮崎県の「県旗」です…緑地に黄色でカタカナの「ミ」が図案化されています。
スカート裏
 宮崎県の「県章」です…旧国名「日向」から、中央に「日」を、三方向に伸びる「向」を図案化したものです。
(これは本来は緑地にするべきでは無かったのですが)


 こういう楽しみがあると、ネットゲームもまた一段と面白くなると思うのですよ。
 …GVOでもやらないかな、自作紋章とか。

2008年9月 8日 (月)

事故米混入事件


 これは、「今年の十大ニュース」の順位が軒並み入れ替わる位の大事件だと思います。

中国新聞の記事リンク
 この事件を伝える報道は数多くあったのだが、3種類の毒性物質名を全て納めている記事を探すのに、意外と難航してしまった。
 毒餃子事件で一躍有名になった「メタミドホス」ばかりが報道されているように思えるのだが、本当に恐ろしいのは「カビ毒」のアフラトキシンの方だろう。

Wikipedia アフラトキシンへのリンク
 …ダイオキシンの10倍以上の毒性!?
ダイオキシンでどれほど騒動になったか、皆さん覚えていますか?
あれの10倍以上なんだそうです…もう∩(゚∀。)∩だめぽ

 まさかとは思いますが、「自分は焼酎飲まないから関係無い」なんて脳天気な方は居ないでしょうね?
 「三笠フーズ」の場合に限っても、その転売流通の経路は複雑多岐にわたり、食用米に混入したとの発言もある事からして、
米を原材料としたあらゆる食品について、事故米の混入を疑う必要あり
と言わざるを得ません。
 食用米はもちろん、酒や焼酎、醤油・味噌、あられ・おかき・せんべい等々…更に家畜飼料に混入されたとすれば、食肉、卵、乳製品に至るまで、どれもこれも「可能性が無いとは言えない」という事になります。
 まぁ、全体量からすれば微々たる物、宝くじで一等当てるより確率は低いかもしれません。
その代わり、もし大当たりならほぼ100%肝臓ガン発症ですが。

 教育現場が壊され、医療現場が壊され、領土は食われ放題、国民は拉致され放題…今度は食糧まで奪いにかかりますか。
 このままでは本当に近い将来、日本という国が、日本人という人種が、日本の文化が、この地球から抹殺されかねませんな。


 そういえば最近、体の具合が…これはもうだめかもわからんね!
。・゚・(ノД`)・゚・。