« 麻生内閣発足 | メイン | 「中山発言」の波紋 »

2008年9月26日 (金)

中山…(呆)

 Web上のニュースソースが無い(紙媒体のみの報道)なので、また2ちゃんねるからのコピペになりますが。

1 早よ説教部屋に来い → ブルーベリーうどんφ ★ New! 2008/09/26(金) 11:19:42 ID:???0
◆日本経済新聞 9月25日朝刊2面より一部引用

 二十四日朝、麻生首相の人事構想を伝え聞いた町村派内は大騒ぎになった。
リストに所属議員が一切見あたらなかったからだ。福田改造内閣の一人から三人に増えた伊吹派とは
対照的だった。中川昭一、甘利明、鳩山邦夫各氏ら麻生首相と親密な議員、文教族の麻生首相に
近い文相・文部科学相経験者も主要ポストにずらりと並んでいた。

 麻生首相は小泉純一郎元首相のように派閥の意向に耳を貸さない人事にこだわったフシがある。
しかし、それを「冷遇」と感じ取った町村派は巻き返しに動いた。

 「どうなってるんだ。首相指名選挙で町村派が小沢一郎と書いてもいいのか」。
首相指名を目前に控えた二十四日午後の衆院本会議場。町村派事務総長の中山成彬氏は、
官房長官に内定していた河村建夫氏に近づき、激しく抗議した。

 町村派は当選六回議員二人の初入閣を最優先に求めてきた。しかし、麻生首相は中山氏に
行政改革担当相での再入閣を提示した。
 「ウチは私も妻も息子も大蔵省(現・財務省)の公務員一家だ。行革相なんてできるわけない」。
中山氏は同僚議員に不満をぶちまけた。三十分後、中山氏のポストは国土交通相に差し替えられた。
結局、同派からは福田改造内閣と同じ二人が入閣したが、幹部は怒りを隠さない。

 「こういう仕打ちを受けるなら、町村派は反主流派だな」


 …これ、本当の話なんでしょうか?
 とりあえず、情報源・発信元双方に疑問点(捏造・偏向報道の疑い)は有るのですが、仮に事実であるならば、
宮崎1区の選挙民として、絶対に許しておきませんよ?

 「失言三連発」に関しては、内容の正誤はともかく、お前時期と立場を考えろよ?と言わざるを得ないのであるが、「どうやら愛国者らしい」という評価は出来そうという事で、場合が場合だしこりゃ支援しないといけないな〜…って考え始めた矢先にこれですかい?
 こりゃもう、町村派(どう見ても「森」派)をぶっつぶす以外に、日本を救う道は無さそうです。
…まさか、昨日の「小泉元首相引退」って、そういう事だったのか!?


 これはいよいよ追い詰められた…後は解散総選挙までの数刻のうちに、どれだけ有効な政策を打ち出せるか、それしかない。
タロ━∩(゚�゚)∩━ッ !!!!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18120740

中山…(呆)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿