« 開戦前夜 | メイン | 08九一駅伝・二日目 »

2008年10月31日 (金)

08九一駅伝・初日

王座奪回へ宮崎好発進! 約5分差の2位に地元長崎 福岡3位出遅れ 以下佐賀鹿児島沖縄山口熊本大分

 主力をずらりと揃えた宮崎が、まずは幸先の良いスタートを切ることに成功した。
 2位長崎も、宮崎から5分遅れたとは言え、まずまず良い滑り出しと言えるのでは無いだろうか。
 3位福岡、一人一人はそんなに負けていないはずなのだが、積み重なった結果が宮崎から7分半の遅れとなってしまった。
 注目はまず4位佐賀、2区平敏治と3区田中利弘がそれぞれ区間3位と4位の好走、その後も粘って4位を守ったのは立派。
 5位鹿児島に続いて6位で来たのがなんと沖縄、1区尾尻琢磨が4位に付け、その後も区間5〜8位で良く粘った結果の6位、良くやった。
 7位山口、誰かさんが4位予想した(俺、オレ!)熊本が8位、そして大分がまさかここまで落ちるか…の9位。

 とりあえず主力が一巡する3日目まで見てみない事には、簡単には力関係を推し量る事は出来ないが、福岡はまだ慌てる段階では無いと思うし、宮崎も到底楽観はできまい。
 一つだけはっきり言えそうなのは…杵築東芝の抜けた穴は余りにも大きかった、という事か。


 明日は2日目、お国入りの佐賀が明日も頑張るようだと、また楽しみが増えるというもの…あと沖縄も♪

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18120882

08九一駅伝・初日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿