« 間違い探し・回答編 | メイン | 開戦前夜 »

2008年10月29日 (水)

号砲まであと2日

 当blogは本日より11/9(日)まで、九州一周駅伝特別体勢に入ります。

 その前に…まさかと思って例のWikipediaを見てみたら、やっぱりあったのね九州一周駅伝のページ。
Wikipedia-九州一周駅伝へのリンク
 さすがに何でも情報あるなぁ…簡単な概要・歴史が掲載されているので参考にされたし。

 さて、今日は簡単に、10日間のコースの見所・注目点等をご紹介してみたい。
 普通の駅伝が1日で勝負がつく(箱根駅伝は2日間の累計)のに対し、10日間もかけて九州を一周するこの駅伝、他チームとの戦い、コース(地形)との戦い、己との戦い…色々あるのである。

第1日 長崎市→佐世保市
 「1人が最高4回まで走られる」というルールのため、エース級の走者を1,4,7,10日目に走らせるのが定石である。
 更に、初日に良いスタートを切り、少しでも優位に立ちたいと考えるのは自然な流れ…故に、各チームの駆け引きや有力選手たちの仕上がり具合に注目したい。
 地元を走る長崎県チームの頑張りにも期待だ。

第2日 佐世保市→佐賀市
 6区間と短く、特に難所も無い日。
 初日の結果を踏まえて各チームがどう動くか、初日に続いての駆け引き、腹の探りあいが予想される。
 佐賀県チームにとっては「お国入り」となる…福岡に近過ぎる地理的条件故に、有力企業の「本拠地」が少なく、どうしても苦戦を否めないチーム事情だけに、沿道の声援で後押しして頂きたい。

第3日 佐賀市→熊本市
 中盤に20km区間が連続する、結構厳しい一日。
 ローテの谷間になり易い(ここで走ると4回出走は難しい)が、エース級でなければ20km区間は任せられない…選手層の厚さと監督の采配が試される。
 日曜日であり、大都市に近い所を走るので、沿道もにぎやかになるだろう。

第4日 熊本市→水俣市
 九州一周名物「三太郎峠」が後半に待つ難コース。
 初日に走ったメンバーの再戦が予想され、主力を投入する上位チームの戦いが熱い一日。
 熊本県チームの「お国入り」は3日目だが、個人的にはこの4日目の彼らに期待したい…「火の国ロード」で日間2位の激走、再現なるか?

第5日 水俣市→鹿児島市
 各区間の距離が平均して長めで、気の抜けない中日。
 各選手の調子を見ながら、やりくりに各チームが苦労するのもこの辺り(選手登録の入れ替えも有ったりする)。
 お国入りの鹿児島県チームはもちろん、地元に一番近い所を走る「準・お国入り」の沖縄県チームにとっても、一番の頑張りどころになるだろう。

第6日 鹿児島市→宮崎市
 ここからの2日間はまさに、九州一周駅伝の「天国と地獄」を堪能できるでしょう…まずはこの6日目、地獄の9区間戦をどうぞ。
 第3区には8%勾配が延々5kmも続く難所「亀割バイパス」が控え、その後も全体に山がちなコースとなる。
 度重なる繰上げスタート、乱れ飛ぶ白タスキ…タイム差計算で監督車が大わらわになる地獄絵巻。
 宮崎県チームの「お国入り」のはずだが、実はあまり重要視されていない…むしろ注目は次の日。

第7日 宮崎市→延岡市
 打って変わってこの7日目、電撃の6区間戦である。
 ローテの都合と「旭化成の本拠地入り」という事情から、上位チームの頂上決戦が毎年のように展開される、至福の一日。
 旭化成陸上部を主力とする宮崎県チームにとって、絶対に負けられない日であり、毎年死闘を繰り広げてきた福岡県チームにとっても、勝って止めを刺したい日。

第8日 延岡市→大分市
 前2日の反動でどうしてもメンバーが落ちやすいが、難所の一つ「宗太郎峠」があるのでやっぱり厳しい日。
 そろそろ最後の出走を迎える選手も出始め、納戸賞(MVP)争いも熾烈になってくる。
 大分県チームにとっては待ちに待ったお国入りだ…今年は苦戦が予想されるだけに、沿道の声援が力になることだろう。

第9日 大分市→北九州市
 長かった駅伝もあと2日、最終日に向けて各チーム懸命の追い込みになる。
 福岡県チームにとっての「お国入り」の定義は実は私は良く知らないが、細かい話抜きに100万都市北九州が出迎えてくれるだろう。
 山口県チームにとっても、地元に一番近い所を走るこの日は「準・お国入り」だ…関門海峡を越えて声援が、て言うか普通に渡ってきて応援するんでしょうね、きっと。

最終日 北九州市→福岡市
 最後の難所「八木山峠」を越えた先に、栄光のゴールが待っています。
 10日間の戦いの果てにどんな結果が待っているのか…走ってみない事には誰にも分かりません。


 切り口が多過ぎて、どこからどう書いて良いのやら…誰か俺に時間と体力と文才をくれ〜∩(゚∀。)∩

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18120868

号砲まであと2日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿