« 08九一駅伝・五日目 | メイン | 08九一駅伝・七日目 »

2008年11月 5日 (水)

08九一駅伝・六日目

福岡驀進止まらない! 2位宮崎に7分19秒の大差勝ち 後半追い上げた長崎3位 前半頑張った鹿児島4位 以下熊本大分佐賀山口沖縄の順

 この日も福岡は強かった…6つの区間賞を奪い、区間新も2つ叩き出す(うち1つは区間3位)など、非の打ち所が見つからない圧勝劇だった。
 宮崎は序盤で区間新2つ(2つとも区間2位)などの力走でトップに立ち、4区入船満も区間3位ながら1秒差凌いでタスキ渡し、続く2人の「市民ランナー」も区間3位で喰らいついた…しかし7区清水将也と8区山下辰則が、共にまさかの2分負けで万事休す。
 地元コースで奮起したか、前半は鹿児島がキラグの区間新もあって上位でレース運び、6区で長崎に交わされ4位に後退したがそのままゴール、長崎は大崩れなく安定して3位へ。

 躍進賞争いのほうへ目を移すと(6日目現在前年比)、
福岡 -29:10 宮崎 -31:00 長崎 -12:00 鹿児島 -27:46
大分 +1:30 佐賀 -21:02 熊本 -17:53 山口 -3:32 沖縄 -32:07
 宮崎も頑張っているのだが、福岡もその分頑張っている…故に、差が全く縮まらないのである。
 そして沖縄の健闘振りが素晴らしい…昨年はこの時点で8位と50分近く離されているところ、今年は20分差で追っている、と言うより
福岡と宮崎の躍進っぷりにちゃんと付いて来ているっていうのは大変な事ではないか?あのチーム構成で。
 ついでに言うと、今年はまだリタイヤした走者が一人も出ていないという事も、(杵築東芝が抜けた大分は仕方ない)殆どのチームが大きく累計タイムを短縮してきている結果に繋がっているのではないだろうか。


 さて、明日は延岡入り…他の9日間は負けても、ここだけは負けられないぞ?宮崎。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18120918

08九一駅伝・六日目を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿