« 08九一駅伝・三日目 | メイン | 08九一駅伝・五日目 »

2008年11月 3日 (月)

08九一駅伝・四日目

福岡逃げ切り 累計でも逆転首位 宮崎終盤の猛追42秒届かず 長崎3位一人旅 以下大分鹿児島佐賀熊本大混戦 山口沖縄と続く

 この日も先頭でゴールは福岡、2区で一旦10秒遅れの2位となるも、3区4区で追う宮崎に3分19秒差をつけ、三太郎峠の決戦へ。
 宮崎も5区大野龍二の区間新など、終盤3連続区間賞で猛追するも、僅かに42秒届かなかった。
 3位長崎は今日も不動、4位以下はこれも接戦となり、鹿児島大分佐賀熊本の4チームのどこが抜け出すか、まだまだ予断を許さない。
 8位山口9位沖縄はちょっと動きそうにない…なお、沖縄は昨年累計から15分以上短縮しており、躍進賞争いのトップに立った、こちらもぜひ頑張って欲しいものである。

 今日の結果を受け、福岡の4連覇は確実になったと言える…宮崎がこれを阻止するには、今日どうしても数分単位で勝っておく必要があった、もちろん何が起こるか分からないのが駅伝ではあるが。


 駅伝も中盤戦、しっかり楽しんでいきたい♪

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18120906

08九一駅伝・四日目を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿