« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

今年も間も無く終わります

 年内最後の更新になります…簡単にですが、一年を振り返ってみることにしましょうか。

 私個人にとっては、「当Blogの内容についてのご指摘」が全てだったりするのですが、話が進まなくなるのでとりあえず横に置きます。

 世界的には、原油価格の高騰(&暴落?)、小麦をはじめとした食糧価格の高騰、金融崩壊、米国大統領選などが主な話題になるのかと思います…そして忘れちゃならない「チベット大虐殺」。
 それに対する世界の反発の矛先は、北京五輪の聖火リレー向けられました…採火地ギリシャを皮切りに、イギリスでフランスでインドでオーストラリアでそして日本で韓国で、「雪山獅子旗」を掲げて激しい抗議活動が展開されました。
 平和への願い、虐殺への怒り…この戦いはまだまだ続くのでしょうね。

 日本国内に目を向けると、やはりそのチベット問題を避けて通れません。
 聖火の通過だけでなく、その後の「国家主席」来日の際もまた、早稲田大学などを舞台に猛抗議が展開されました。
 それも含めて、今年は一段と「インターネットvs既存マスコミ」の対決色が深まる結果となりました。
 麻生内閣に対する偏向報道も酷いものがありますが、やはり一番は「毎日変態新聞騒動」に尽きます。
 予想外の追い風になったのが、金融崩壊による世界的な大不況…新聞もTVも軒並み広告収益ダウン、広告媒体としての新聞・TVの価値は下がる一方、読者・視聴者からも見放されている理由に目を向けようともしない「マスゴミ」に明日は無いかも知れない。

 宮崎県内で言うと、「志多組」かなあ、やっぱり…。
 首都圏でのマンション販売、という特殊な事情があったとは言え、現実的な経済波及効果はもちろん、「県内最大手ゼネコン」というある種精神的な柱が一本折れてしまったのですから、気が重くなるのは否定しようが無いのですよ。

 最後に私個人の話…やっぱり「ご指摘」に尽きますね。
 今後の「NYAINCE-CAT」のあり方をどうするか(閉鎖とか大幅な方向転換も含めて)、未だに結論を出すに至っておりません。
 そこにもってきて、実はこの「Q-ring」が来月中旬〜下旬に終了、「BBIQブログ」に移行することが決まっております(現在のurlから自動で飛ぶので、閲覧自体は支障無い模様)。
 いろいろ環境も変わるでしょうから、それも踏まえたうえで方向性については再検討になるでしょう。


 それでは、まだ2日有りますが…良いお年を!

2008年12月27日 (土)

もう後が有馬せん…

 Blogの更新も復旧も滞って(サボって?)おりますが、こちらのほうもサボりまくってましたね。

 アナタの夢が走ります!…の有馬記念がやってまいりました。
 今シーズンは菊花賞敗戦以外、全部不戦敗状態が続いておりまして…せめてこの中山グランプリ、有馬記念くらいは馬券買いましょう&秋全敗回避しましょうぞ。

 とりあえず、例によってドリームジャーニーだけは押さえます…厳しいだろうけど。
 それ以外で5頭、内枠から順にカワカミ、ヒーロー、サムソン、マツリダ、ダイワ…このあたりに印を打つ方針です。

 ◎ 10 マツリダゴッホ
 ○ 8 スクリーンヒーロー
 ▲ 9 メイショウサムソン
 △ 13 ダイワスカーレット
 × □1 カワカミプリンセス
 注 11 ドリームジャーニー

 昨年覇者というのも有りますが、中山での戦績が「7111」という点も評価して、マツリダゴッホを本命に推しました。
 JC勝利を含む5連対、スクリーンヒーローを無視できず対抗評価、馬も騎手も安定感が有るメイショウサムソンを3番手、抜群の戦績ながら牝馬ならではの難しさから、やや不本意ながらダイワスカーレット4番手、同じく牝馬ながら安定感でカワカミプリンセス5番手に。
 ドリームジャーニーはねえ…とりあえずG�勝ってるし、間違いなく父親より成績は上だし、いつかやってくれると信じてるんですよ、はい。

 馬連流し 軸10→相手1、8、9、13
 単勝 11


 もちろん仕事だからレース観れませんがね…宝くじ今年も買いそびれたし、代わりにこれで夢を見ましょうかね♪

2008年12月19日 (金)

チーズ運びとブーツ強化


↑ まだやっと防御18

 クリスマスLiveイベント、2ちゃんねるからはギャンブルで路頭に迷う人々の呻き声が…

 クリスマスダイス、要するに丁半博打な訳ですが、どうにも勝ち目が有りません…ここは大人しくチーズ運びに専念しましょうかね。
 幸いにしてクリッパー(増減無し、急加速も無し)が有りますので、どうにか30枚/日は稼げそうです。
 陸路でも使ってマルセイユに帰っておけば、15分あれば済ませられるので、時間が無い日でも十分こなせます…が、このイベントの期間中は遠出が難しくなるので、何をして過ごすか考えてみたのです。
…そうだ、強化ブーツ作ろう!∩(゚∀゚)∩
 レザーブーツの売り場がチュニスとハンブルグ、皮革の売り場はオスロとオポルト、そして植物油の採集場所はカレーやナント…北海周辺で交易と兼ねてできそうです。
 植物油の採集はカレー郊外が良いと聞いていたのですが、自分でやってみるとナント郊外の方が効率が良かったです(ちなみに採集Rは6+3)…チーズ運んだその足でナント郊外→行動力ゼロで引き揚げて1杯もらって全回復、言語通じなくても問題なし。
 後はハンブルグでレザーブーツ買って、オスロ←→コペンハーゲンで交易しながら強化します。

 失敗するとブーツ消滅なので、次の要領で被害を最小限に抑える作戦です。
1.ブーツは5個用意する
 どうせ山ほど壊します、一度に5個ポーンと買ってしまいます。
2.未強化の物から順番に、均等に強化
 所持しているブーツのうち、最も防御力の低い物を強化します、成功しても失敗しても、次は「その時点で最も防御力の低い」物を強化しますので、同じ物を連続で強化することは「残り2個」になるまではまず起こらないでしょう、多分。
3.1個だけ残ったら強化を中止
 これ重要、意地にならずに維持します…また5個追加購入して強化を再開します。
 とりあえず、その時点で最も防御力の高い1個だけは手元に残りますので、「また1からやり直し」だけは回避できるかと思います。


 こうなると、ファームに植物油が欲しくなるなあ…という訳でちょっくらガルシアまで〜(゚∀゚)ノシ

2008年12月13日 (土)

ニコニコ動画でXm@s

 例年なら全力でスルーする「クリスマス」ネタに、今年は敢えて乗っかってみます。

 そろそろ年の瀬も押し迫り、40℃ちょいの熱が出て耳鳴りもジングルベル〜♪…な方も居るのか居ないのか分かりませんが、色んなクリスマスソングも街中に溢れかえっているのでしょうね。

 そんな中で、数多の「ニコニコ動画」の中から、私のお気に入りクリスマスソング動画を3つほどご紹介致しましょう。
 ちなみに、私が動画ネタで来た時は大抵夜勤やっててネタが無いのは最早定説です。


 昨年のこの時期の作品ですので、「NiGHTS」は12年前のゲームということになります。
 私は体験版かなにかの「クリスマスナイツ」しかプレイしていませんが、いかにもSEGAらしい、ちょっと他とは変わったゲームでした。
 …実はクリスマス向け動画でも無いような気もしますが(作者もそんなコメントはしていない)、雰囲気が合うだろうと選んでみました。


 「創聖のアクエリオン」というアニメの…たぶん主題歌(ごめん良く知らない)の英語版かな?
 言うまでもない事ですが、本来「クリスマス(降誕祭)」
というのはれっきとした宗教行事です。
 元々の楽曲が既にそういう方向性である事に加え、見事な動画編集で神話的な雰囲気を演出していますね。
 ほぼ全編英語歌詞で押して、一番肝心なところを日本語で
あ〜い〜し〜て〜( ゚∀゚)るぅ〜っ♪
 素晴らしい…正義が社会を救えないなら、愛しかないんです、って大黒さんも歌ってたよね。


 元歌が良過ぎます…しかし、動画技術がこれまた惚れ惚れする出来栄えで、全く負けていないのが驚きです。


 私はキリスト教徒ではありませんが、今年のクリスマスイブはケーキでも食べながらニコニコ動画見ながら、愛とか平和とか考えながら過ごしてみましょうかねえ?
 でもその前に天皇誕生日を…陛下のご容態、どうなのであろうか。

2008年12月11日 (木)

青太(アオタイ)、街へ

 私もかつては「ランナー」だった…もう二度とは走れないだろうけど。

 第22回 国際青島太平洋マラソン大会が、いよいよ今度の日曜に迫りました。
 宮崎の厳しい交通事情ゆえに、昨年までのコースは中心市街地を避け、時間制限も市民マラソンとしてはやや厳しい設定(以前は5時間→最近は6時間に延長)だったのですが、大会に関わる多くの人々の努力と協力の結果、橘通りを含む市街中心部を駆け抜ける新コースが実現したとの事(制限時間も6時間半に延長)。
 終盤には青島海水浴場を突き抜ける「トロピカルロード」を走るという事で、ついに「青島太平洋」の看板にピッタリのコースに仕上がりました。
 従来からの平坦かつ風光明媚な大会特徴は保ちつつ、より劇的な感動的なものになる事であろう…あ〜もう羨ましいぞ、俺も走りたいぞ、治ってくれよ俺の腰。。・゚・(ノД`)・゚・。

 一応フル2回の「完走歴」有るけれど、実は2回とも30kmで故障してる(残りは殆ど歩き同然)、サブフォーなんて夢のまた夢…そんな私にとって、恐らく人生最大最高の桧舞台がこの「青太」だった。
 この「青島太平洋」は、そんじょそこらの市民マラソンとは比べられない…まあ多分にひいきの引き倒しなのだろうが、少なくとも私にとってはそう言えるだけの魅力があった。
 その一つには「国際視覚障害者マラソン大会」でもある、という点も挙げられる。
 モニタの前のアナタ、目をつぶって何メートル歩けますか?
 私は歩けないぞ、誰かに手を引いてもらってても怖くて歩けないぞ!?
 それを考えたら、いくら伴走者が付けられるとは言え、盲人がフルマラソンを走るという事が、どれだけ大変な事か…とてもとても私には想像できません。
 しかもその為に、わざわざ海外から遠路はるばる宮崎まで来るんですよ?
 同時期(同日かも)にホノルルマラソンやってるのに!
 世界に誇れるビッグなイベント、実は宮崎でやってるんです。

 もう一つ、日本陸連公認の大会・コースである事も重要なポイントだ。
 私のような鈍足(元)ランナーには無縁だが、もしこの大会で好成績を出したなら、その記録を持って更に上級の大会に出る事だって出来る(注:日本陸連への登録が必要)という事。
 例えば、2時間45分以内の記録が有れば、「福岡国際マラソン」にだって出走できる(Bグループとして)…青太は誰でも走れる市民マラソンだけど、このフェニックスロードは世界の大舞台にだって続いてるのだ。


 まあ堅い話はともかく、県知事・副知事そろって出走するマラソン大会なんて、なかなか他では見つかりませんよ?

2008年12月 6日 (土)

テノチティトラン単独到達


↑ ばんざ〜い! ∩(゚∀゚)∩ ばんざ〜い!

 ものの見事に復旧作業が停滞してますが、とりあえずゲームのネタでも。

 つい先日戦闘レベルが52に到達、戦列艦に乗れるようになったのを機に、テノチティトラン到達に挑戦してみました。

 まずは海事クエスト…10隻の重ガレオンをどうにかしないといけません。
 戦列艦(オーク製・増減無し・船室最大)を造船し、ハイペリエ砲5基70門を造って載せ、いざ出陣!
 前回はカロネード砲4基56門で、貫通力合計が多分3500位だったと思いますが、今回は4300位になりました…今度こそ、の思いを込めて一斉砲撃開始!
 …与ダメージ4
工エエェェ(゚∀。)ェェエエ工
 んなアホな…クリティカル以外ほぼ無効、ヤケになって旗艦に白兵を仕掛けるも、つるべ打ち喰らって沈没、敗戦です。

 二戦目、こうなったら総力戦しかありません。
 最初から旗艦白兵狙いで突っ込みつつ、海軍出動要請書とポセイドンの船首像を連打…のはずだったのですが、
旗艦が逃げ回って捕まりません。・゚・(ノД`)・゚・。
 そのうち味方の1隻が沈み、これまでか…と思われた矢先、適当に放った一撃がめでたく旗艦の船尾にクリティカルヒット!
ぱんぱか ∩(゚∀゚)∩ ぱ〜ん♪

 ここで一旦欧州へ引き返し(だって海事突破できなかったら準備してても無駄やん…)、陸戦の準備です。
 既に着用していたジェネラルキュイラス(英国東インド会社から授与された物)、剣闘士の兜、サラディンの剣に加え、プレステ・ジョアンの手甲・脚甲をマネキンから外して装備。
 フィニッシュアーツ用に投げナイフと陶酔の酒、回復コンボ用に秘伝の治療薬とタヒボジュースを購入(このあたりは「某巨大掲示板」の教示による)し、それ行けヴェラクルス郊外!
 戦術(これも某巨大以下略)は、まずガードモードへ→フィニッシュアーツ発動で防御力増加×3回→チャージモードでアーツ発動しつつ攻撃…という流れなのだが、最初の1回を発動させるまでの被ダメージが大きい上、幻惑攻撃喰らってアイテム封じられてお手上げ状態。
 これでダメなら…と思った4回目、どうにか防御力を最大まで上げることに成功し、厳しい戦いに終止符を打つことができました。
 もしダメだった場合、中距離用武器を仕入れて装備(レンジ調整)、それでもダメなら「強化ブーツ作成(レシピは入手済み)」の予定だった…もし次があったら使うかも。

 そして辿り着いたテノチティトラン、ひとまず街を一周した後、芸術家の観察術心得を使って視認ポイントを…あれ?
光の柱?(゚Д゚≡゚Д゚)出ないの?
 最後の最後で焦りましたが、適当に視認しまくったらどうにか発見、クエスト達成(↑の画像)。


 まぁ、他のプレイヤーと協力できるのが「MMO」の醍醐味なのは承知しているのですが…ソロでも何とかなる方法も用意されているのが、この「大航海時代Online」の有り難いところですよ、私のような者にとっては。