« 一部記事の公開停止処置 | メイン | 青太(アオタイ)、街へ »

2008年12月 6日 (土)

テノチティトラン単独到達


↑ ばんざ〜い! ∩(゚∀゚)∩ ばんざ〜い!

 ものの見事に復旧作業が停滞してますが、とりあえずゲームのネタでも。

 つい先日戦闘レベルが52に到達、戦列艦に乗れるようになったのを機に、テノチティトラン到達に挑戦してみました。

 まずは海事クエスト…10隻の重ガレオンをどうにかしないといけません。
 戦列艦(オーク製・増減無し・船室最大)を造船し、ハイペリエ砲5基70門を造って載せ、いざ出陣!
 前回はカロネード砲4基56門で、貫通力合計が多分3500位だったと思いますが、今回は4300位になりました…今度こそ、の思いを込めて一斉砲撃開始!
 …与ダメージ4
工エエェェ(゚∀。)ェェエエ工
 んなアホな…クリティカル以外ほぼ無効、ヤケになって旗艦に白兵を仕掛けるも、つるべ打ち喰らって沈没、敗戦です。

 二戦目、こうなったら総力戦しかありません。
 最初から旗艦白兵狙いで突っ込みつつ、海軍出動要請書とポセイドンの船首像を連打…のはずだったのですが、
旗艦が逃げ回って捕まりません。・゚・(ノД`)・゚・。
 そのうち味方の1隻が沈み、これまでか…と思われた矢先、適当に放った一撃がめでたく旗艦の船尾にクリティカルヒット!
ぱんぱか ∩(゚∀゚)∩ ぱ〜ん♪

 ここで一旦欧州へ引き返し(だって海事突破できなかったら準備してても無駄やん…)、陸戦の準備です。
 既に着用していたジェネラルキュイラス(英国東インド会社から授与された物)、剣闘士の兜、サラディンの剣に加え、プレステ・ジョアンの手甲・脚甲をマネキンから外して装備。
 フィニッシュアーツ用に投げナイフと陶酔の酒、回復コンボ用に秘伝の治療薬とタヒボジュースを購入(このあたりは「某巨大掲示板」の教示による)し、それ行けヴェラクルス郊外!
 戦術(これも某巨大以下略)は、まずガードモードへ→フィニッシュアーツ発動で防御力増加×3回→チャージモードでアーツ発動しつつ攻撃…という流れなのだが、最初の1回を発動させるまでの被ダメージが大きい上、幻惑攻撃喰らってアイテム封じられてお手上げ状態。
 これでダメなら…と思った4回目、どうにか防御力を最大まで上げることに成功し、厳しい戦いに終止符を打つことができました。
 もしダメだった場合、中距離用武器を仕入れて装備(レンジ調整)、それでもダメなら「強化ブーツ作成(レシピは入手済み)」の予定だった…もし次があったら使うかも。

 そして辿り着いたテノチティトラン、ひとまず街を一周した後、芸術家の観察術心得を使って視認ポイントを…あれ?
光の柱?(゚Д゚≡゚Д゚)出ないの?
 最後の最後で焦りましたが、適当に視認しまくったらどうにか発見、クエスト達成(↑の画像)。


 まぁ、他のプレイヤーと協力できるのが「MMO」の醍醐味なのは承知しているのですが…ソロでも何とかなる方法も用意されているのが、この「大航海時代Online」の有り難いところですよ、私のような者にとっては。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/18121002

テノチティトラン単独到達を参照しているブログ:

コメント

どのオンラインゲームにも精通する話なのだが基本的にソロでしょ時間合えばPCと組んでやるとかですが時間が全く合わない場合はソロ主体後ソロだと自由に行動できるのと他PCと組んで喧嘩とかないので気楽にプレイできる時間があっていたとしてもわざわざ遠くのPCを呼ぶのは失礼だしなー(私事ですが)DOLの概念は魔法というのが存在しない「助けてくれー」と言って30秒で助けにいくのは不可能てな感じかね今私のやってる2つのゲームにおいては魔法の概念があるから援軍要請30秒で答える とか遠くに居ても可能だからDOLのシステムはそういう人がやったら新鮮さを感じると思う。

>グラップラー様 やっぱり、大航海のシステムは独特なんだろうと思います。 戦闘しなくてもある程度までなら強くなれるし、お金も手に入る。実際の世界地図に「良く似た」フィールドに、それなりに掛かる移動時間等々…「生きてる」って感覚が、他のゲームよりずっと強く感じられるような、そんな気がするのですよ。

コメントを投稿