« 死者への礼 | メイン | 09年度上半期テーマソング選考会場 »

2009年3月24日 (火)

WBC

Ithiro
さんざん気をもたせておいて、最後はしっかりキメてもうた…いよっ、千両役者!

 終わってみれば日本連覇、混迷を極めた戦いも結局は納まるべきところに納まった、と言うべきか。
 優勝したことより、連覇達成したことより、マウンドに旗立てられなくて良かった、その事がただただ嬉しい…球界の秩序は、最後の一線において辛うじて守られた。

 普通の相手なら、「勝って驕らず、負けて悔やまず」全力で戦った後は爽やかに、お互いの健闘を讃えあう…それがスポーツというものだ。
 だが、あいつらは、あいつらだけはそれが全く通用しない…「勝って威張り散らす、負けて当り散らす」、そういう連中と決勝戦含めて5回も戦わなければならない事自体、何より災難であり不幸である。 
 これで当分、「日韓戦」などという迷惑千万なイベントに付き合わなくて済む…そのことにホッとしている。

 宮崎県出身の青木選手が、大会中良く活躍してくれたことは嬉しく思う。
WBC宮崎キャンプに書いたような、大勢のファン達の熱い想いが、きっと彼にも大きな力となったであろうと思うと、感激もまたひとしおである。
 さっそく東国原知事も「県民栄誉賞を」などと発言しているようですね…まあ異論は無いな、それに見合う充分の働きだったと思う、ぜひ贈呈して頂きたい。

 もし「第3回」があるのなら、次はもう少しマトモな組み合わせを期待する。
バカの相手は、疲れる…

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/19028543

WBCを参照しているブログ:

コメント

前略 猫乃助様
はじめまして。。「みぃーこさん」のところから飛んでまいりました。。
今後もよろしくおねがいいたします。。失礼します。。

>みらん様
 いらっしゃいませ~♪
 警備員としても母親としても頑張っておられる、みぃーこさんのblogは、読むごとにいろいろ考えさせられます。
 私だって一応「警備員指導教育責任者(1号・2号)」なんですけどね…全然敵いませんよ、正直代わって欲しいくらいです。

 あっちでは割と大人めのコメントをしますが、実態は「2ちゃんねらー」である猫乃介ですので、「青空の下で思う事」ファンの方にはこの「ニャインス・キャット」はあまり(全然?)面白くないかもですが…とにかく、よろしくお願いします。

コメントを投稿