« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

今日はダービーめでたいな♪

Baken
 基本的にこういう買い方しかしません(金額的な意味で)。

♪これから始まる大レース~(中略)今日はダービーめでたいな~
♪あぁ~あ~ぁ やんなっちゃうな~ あ~あぁあぁ驚いた~
…違いましたっけ?
 最後の直線で先頭にたったと思ったら、「ついでに騎手まで振り落と」したら、「あ~あ…」な気分になる事間違いなしなんですがねぇ。

 今回、皐月賞の結果を「無かった事」にしてしまいました。
きさらぎ賞勝ち馬のリーチザクラウンと、弥生賞勝ち馬のロジユニヴァース…共に皐月賞でまさかの大敗であるが、そこまでの戦績は申し分無く、何か不利・不具合があったと考えたほうが自然だろう。
 ナカヤマフェスタは…普通に厳しいだろうけど、
ステイゴールドの仔を応援しない訳にはいかない!
…それだけです、はい。

 今日は短い時間の現場で良かった、ダービーが観られるぜ!∩(゚∀゚)∩

【ダービー終了後】

 予想当たってるのに(ロジ→リーチ)、馬券買い間違えてた!
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェットストリームアチャー

2009年5月30日 (土)

最高ですか!?

Saikou
 思えば遠くへ来たもんだ…(しみじみ)

 言語学スキルもR8に到達し、紙満載してインド行くついでに、鄭和艦隊の船の大きさ調べたりペンギン見に行ったりしてたら、マルセイユ離宮より呼び出し来ました。
 騎士爵叙任がおよそ1年前、その後「上級騎士爵」を経て(記録が見つかりません)、通算20回目の爵位叙任「最高騎士爵」を頂きました。

 大海戦による爵位は無し(通算戦功は確か「7」)、海賊討伐(?)による爵位は3つ、多分投資爵位は7つ(投資累計1G程度)だと思うので、冒険による爵位上昇は10回目であろうと推定…ここまでの発見物総数が1300と少々、小国補正がどの程度かは分かりませんが、R10以上の発見物がほぼ手付かずで残っているはずなので、総合ポイントにして10%程度は恩恵あるんじゃないかな~などと勝手に推測。

 大海戦も投資ももう興味無くしてるし、NPC相手の戦闘も疲れた…冒険は少しずつ続けていくにせよ、次の爵位となると気が遠くなりそうだ。
 「最高騎士爵」…もうここらで良いのではないだろうか?

 …な~んて事言ってる矢先に、ついつい参加した「大投資戦」でひょっこり爵位貰えたりなんかするかもですがね、小国補正がありますんで。

2009年5月25日 (月)

新しい風

 ここしばらく、「民俗学者」に転職して…ひたすら言語学鍛えてます。

 PS3版リリース、その最初の大海戦が先の週末行われた訳ですが、元々タッチする気も無い上、仕事も重なり(亡命したのに「ウチの上司は~」ネタは健在なのか!?)、黙々と紙と貝紫買ってメモを作る作業を繰り返していたところ…

初心者っぽい人>すみません
ティアーナ=ヴァルク>はい?

 場所はカンディア、ベイルートを巡る威英連盟vs仏西土連盟の大海戦の戦場ド真ん中。
英国旗を付けたそのプレイヤーが、仏国旗を付けた私に放った次の一言に一瞬戸惑った。

英国航海者(軍人)>ロンドンに送ってくれませんか?
ティアーナ=ヴァルク>・・・え!?

 どう見ても軍装、恐らくは大海戦の参戦者であろう…見ず知らずの、しかも「敵国航海者」にそれを頼むあたり、PS3参戦組の初心者であろうが、さてどうしたものか?
 ここで非情になりきれないのが猫乃介の甘さかな…「今回だけ」と断った上で、積荷満載の商用クリッパーはロンドンへ向かうのでした。

 もちろん自分だけならノンストップでロンドンまで走れるが、Lvの低い船を牽引するとなると、水・食糧の不足や各種災害に気をつけないといけない…地中海を抜け、一旦リスボンに寄航し、そこからロンドンを目指しながら、幾つかの質問に答えた。
 PS3版固有の問題についてはどうしようもなかったが、「アレクサンドリアで使える言語は何?」「それはどこで覚える?」「クリッパーはどこで買える?」…自分達「古参」が忘れてしまった疑問と感動、それらを胸いっぱいに抱えた新規航海者が、今目の前に居る。

 気が付けば、「逃亡議長」騒動の折に、英国籍フレンドを全消去したはずのリストに、セントジョージ旗が一つ、記されていた…やれやれ。

2009年5月21日 (木)

2000円の価値は

 2000円あったら何が出来るだろう?仕事柄、買い物の殆どがコンビニか自販機な私の場合、そのくらいの額はあっという間に無くなってしまう…しくしく。

 以前「2ちゃんねる」で見かけた書き込みに、「2000円で給料日まで1週間食っていく方法を教えて~」と言うような趣旨のものがあった(多分ネットゲーム関連板のどこか)。
 これに対する答えが「マルタイラーメン+卵+もやし」×20食分だった…なんで銘柄指定なのかわからんけど、一応1食100円程度に納まり、なんとかギリギリ死なない程度の栄養は確保できるように見えた。

 前置きはこのへんにして…勘の良い方は「2000円」を見て、本題が民主党党首選であると気が付かれたかもですが。

YOMIURI ONLINE(16日の記事)へのリンク
Q.サポーターは会費を払うためだけに存在しているのか
A.そうなんじゃないの?

 「年会費2000円で、アナタも民主党の党首選に投票できます」を謳い文句にして、カネだけ集めて投票の機会をくれないのなら、そりゃ怒りますよね…とくに今回のように、極めて党の今後を左右する可能性の大きいときだと余計に。

 実は「たった一度だけ」行われた2002年9月のサポーター投票の時、何を隠そうこの猫乃介の下にも「投票用紙」が届いたのである…しかしながら当の本人にサポーターとやらになったかどうかの記憶が定かでない(少なくともカネを払った覚えは無い)。
 もしかしたら無料でサポーターになれた時期があったのだろうか…まあ2002年当時ならまだ猫乃介はインターネットに触り始めたばかりで、今考えると背筋が寒くなる位「左寄り」だったから、民主党支持者だった可能性は否定できないが。
 で、その投票用紙の入った封筒には、困ったことに「候補者一覧」が入っていなかったのである…代わりに、初めて見たような人の略歴らしきパンフレット1通(恐らく野田佳彦氏?)が入ってただけ。
 …どうやって投票しろと?、それとも、「この人」に投票してくれって依頼??
…という訳で、結局投票しませんでした。

 本県選出の参議院議員、「新平ちゃん」こと松下新平議員の支援団体「松下新平応援団」でも、「サポーター」を募集しちょります、これまた年会費は2000円です。
 べつにこれといって特典が有るわけではなく、間違っても「改革クラブ」代表選の投票権が付いてる訳でも無いです…定期的に活動報告が送られてくる程度なのですが、実は私もこれを払ってます。
 企業・団体献金に頼らず、大政党に属している訳でもない1人の議員に少しでも支援を…敢えて不謹慎かも知れない表現をすれば、さながら「総理大臣メーカー」的なゲームの参加料金だと考えています。
 変な色に染まっていない真っさらな議員が、右にも左にも傾く事無く、真っ直ぐに己の信念を貫き通す…そんな夢みたいな話を、もしかしたら実現できるかも知れない壮大な「ゲーム」を、今私は楽しんでいる訳ですよ。

 そう言えば、「2000円札」なんてのも有ったなあ…一度も手にしたこと無いんですが。

2009年5月14日 (木)

ピースボート(笑)

 ピースボート、いわゆる「平和団体」なのだが…やっぱりこの手の方々は、言ってる事とやってる事がバラバラで信用ならない、それを改めて思い知らされるこのニュース。

msn産経ニュース記事へのリンク

お前ら海賊対策に海上自衛隊を派遣するのに反対って言ってなかったっけ!?

 海自の助けを借りたくないから喜望峰経由にするとか、憲法第九条を大音量で流しながら海賊の群れを突っ切るとか、さてどんな手を使うのだろうと思ってみれば、結局海自の護衛頼みとは…開いた口が塞がらないとはこの事だ。

 勿論、海賊相手に「憲法第九条」だの「無防備宣言」だの、通用するわけ無いのは常識で考えれば明らかなのだが…その事に気が付いたのか、知ってて無茶苦茶ほざいているのか知らんけど、これで帰ってきてから「やっぱり海自反対!」などと言おうものなら、今度こそ世論の厳しい批判を浴びるであろうことと覚悟して頂きたいものである。

 たとえ自分達を批判する者達であっても、助けを求められればそれに全力で応える…自衛官こそ、漢の中の漢であるな♪

2009年5月13日 (水)

ねんがんの ちゅうぶたいふくを てにいれたぞ!

Tyuu1 Tyuu2

 先のイベントで獲得リング(経験値も)が1.5倍になったのと、オーブ(有料のゲーム内通貨)購入に伴う「獲得リング5倍書」の相乗効果により、「猫乃介」と「日之影千穂」の部隊ポイントが100を突破、ようやく「中部隊服」を獲得することができました。

 …よ、弱い!
流石は某巨大掲示板(早い話が「2ちゃんねる」)で、「豚衣服」と揶揄されるだけあるわぃ。
 折角、国家別のカラー(…だよね?)でデザインもなかなかなのに、性能イマイチな上に強化することもできない。

 まあ、もしかしたらそのうち、もっと強力な「大部隊服」とか、「ロイヤルガード専用服」とか作ってくれるかも知れない…わからんけど。

2009年5月12日 (火)

党首討論( ・∀・)つ〃∩ マダー?マダー?マダー?

 昨日の「民主党小沢代表辞任会見」の話題で、どこもかしこも持ちきりなのでしょうが…まあ一応記録に残す意味で書いておきますか、日記だし。

 英国議会の「クエスチョン・タイム」を、日本でもやろうと言ったのは小沢さん、貴方ですよね?
再三の自民党側からの申し入れを、あれこれ難癖つけて逃げまくった挙句、急に民主党側から申し入れが来たと思えば、露首相プーチン氏来日に被せる格好で5/13開催要求。
 わざと困難な日程を突きつけ、断ったら「逃げた!逃げた!!」とやるつもりだったのだろうが、まさかの「快諾」に進退窮まったか…そんなに党首討論やりたくなかったのか、党首のイス放り出すまでして逃げるなんて。

 そういえばインドからシン首相が来日してた時も、会談の予定をドタキャンしやがったな…確か今回のプーチン首相とも会談予定が有るはずだが、どうするつもりなのだろうか?
 …まさか、党首討論から逃げたんじゃなくて、プーチンから逃げたんじゃ無いだろうな♪

2009年5月 3日 (日)

GWのひとコマ

 「定額給付金」と「高速道路料金値下げ」…マスコミ・野党の皆さんの必死のネガティヴキャンペーンも空しく、その効果が目に見えて現れた格好となったGW。
 そんな中、私もまたちょっとした事件(?)に巻き込まれることとなる。

 「ボスはドコから乗りますか?」…多分「バス」の事だろうと思いつつ、もしかしたら「当該施設のボス(店長とか支配人とか)」を探しているのかも、と考えて聞き返すが、やっぱり「路線バス」の停留所を探しているらしい。
 この時点で大混乱一歩手前の猫乃介です、どうやら相手は日本人ではありませんし、英語も分からない可能性大(そりゃ私も話せないけどさ)、と言う訳で会話・説明が上手く行くかどうかかなり厳しい情勢…
 ちなみにバス停は目の前にあったので、それを指し示しつつちょっと待った、念のため行き先を訊ねると逆方向…あ~危なかった、改めて正しい乗り場を指し示し一件落着!
…しませんでした。

 どうやらバスを待ちくたびれた(1時間毎に1便くらい)らしく、次の目的地に「歩いていったら何分かかりますか?」と訊ねてきた。
A:5時間
 およそ20kmありますもんで…どう考えてもバスのほうが速いです、今しばらくお待ち下さい。

 しばらくしてバスが来ました、が…バス停に人影なし、バス通過。
それから数分後、例の客がバス停付近に…(ノ∀`)アチャー
 放っておいたら更に1時間待ちは確実なので、恐る恐るバスが通過したことを告げると、「まだバスの時間前のはずだ」と言う…交通事情によっては多少早くも遅くもなるのは仕方ない、という事を理解してもらうしか無いんですよ、こればかりは。

 さて困った、そこは路線バス以外に公共交通機関は無く、次の行き先も同様、次のバスを待つか、タクシーでも呼ぶかしか方法が無い。
 …っと思ったら、なるほどその手があったか。
A:ヒッチハイク

 まあねえ…私が「客」で、自家用車で来てたのなら乗せていけば済む話だったのですが、当然にして仕事で来てますもんでお察し下さい。