« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

久々の大海戦

Kaisen
 最終日コペンハーゲン前の激闘と、ビール売りながら見物するティア船長&イルカ

 Z-Eng出奔以来、大海戦には一切関わらないように努めて参りましたが…「アイツ」が帰ってきたとあっては、支援のひとつもしない訳にはいかないな、と思いまして。
 使う当ても無く(一応、戦列艦修理用)自宅の倉庫に眠っていた、名工大工を400(販売用200+個人支援用200)ほど抱えてカレー入港、有り合わせの予備帆や桶を売りながら再会を喜び合い、やがて戦場へ発った友を追うように、自身も戦闘海域へ。

 海戦支援のノウハウも、必要なスキルもほとんど消失してしまい、できそうな事といったら敵NPCの位置報告とビール売りくらい。
 交易所でビールを買うか、小麦・ライ麦から生産するかですが、影響度も取引スキルも無い上、ブレーメンに入港できない(攻撃対象港)のが地味に辛い…物資消費が多くなる終盤大型戦に的を絞り、ハンブルグ産ビールを500樽積んで、激戦の予想されるコペンハーゲン前へ向かった。

 まあ、昔のように上手くはできなかったが、実際に物資は売れたのだから「居ないよりまし」ではあったのだろうと思いたい。
 戦闘には参加しなくとも、この全身の血が沸騰するような大海戦の感覚…やはり、良いものだ。

2009年6月28日 (日)

宝塚記念…全敗阻止なるか!?

 アナタの夢が走ります、アナタの夢は何ですか?
私の夢は連敗脱出。・゚・(ノД`)・゚・。

 春競馬前半戦はほぼ不戦敗、某スレッドで予想を貼るようになってからもひたすら連敗。
ようやく的中させた…はずのダービーでまさかの入力ミス、しかもご丁寧にSSまでblogに貼っておきながらこの体たらく_| ̄|○
 なんとしてもこの宝塚記念は落とせません、きっちり馬連3点で取ってみせます!

 前日予想(某スレッド)では…
◎ 11 ディープスカイ
○  1 マイネルキッツ
▲ 9 ドリームジャーニー

…だったのですが、今日になって「春天でアルナスライン(2着)が落鉄してた」と知り(すんません知りませんでした)、大変困って居ります。

 仕方がないので、上記3頭でBOXの予定を変更し、ディープ頭の3点流しという事で。

 馬連 軸11→相手1、7、9

(-人-)ナモナモナモナモナモナモナモナモナモ…

2009年6月23日 (火)

知事は渡しません!

 いよいよ「総選挙」を睨んだ動きが加速度を増してきましたが…宮崎県民としてはかなり頭の痛いニュースです。

YOMIURI ONLINE記事へのリンク

 困るんですよね…ウチの知事を客寄せパンダに使おうなんて、古賀さんよ?
東国原知事は我々宮崎県民にとって、「本気で宮崎県の為に戦ってくれる」貴重な存在です。
「県知事」の権力と「そのまんま東」の知名度、そしてもちろん東国原英夫氏自身の才能と努力と情熱でもって、ようやく宮崎県に陽が当たり始めたというのに、今ここで国政の場に引っ張られてしまっては、元の木阿弥と言うほかなし。

 一部情報(要するに2ちゃんねる)では、古賀氏が「総務大臣」のポストを用意したらしい、というようなものもあった(ウラは取ってないので実際のところはわからん)が、仮に本当だったとしても、県知事と天秤に掛けて果たしてどうなるか…宮崎視点で言わせてもらえば、「総理大臣」にでもならない限り、差し引きマイナスになりそうな気がする。

 さて東国原知事がどんな返答をするのか、不安は否めなかったのですが…流石です、やっぱりウチの知事は只者ではありませんでした。
 全国知事会が作成したマニフェストをすべて取り込むことと、自身を自民党総裁として衆院選に臨むことを条件として挙げたんだそうな。

 そもそも宮崎県知事になろうとした動機が、「宮崎の為に」なのだから、もしそれが本当に宮崎にとってプラスになるのなら、その為の手段として国政参加でも何でもやる…彼の行動原理はそれに尽きます。
 「本来の仕事そっちのけで、TVで宣伝ばかりしてる」などと批判する方もいらっしゃるようですが、では「知事の仕事」って何でしょう?
 最終的に、宮崎に多くの人が足を運び、計り知れないほどの経済効果を「現在進行形で」生み出し続けています…要は、「そのまんま東」の皮を被った「東国原英夫」というキャラクターを、最大限活かせる手段を使った、その結果なのですよ。

 毎年のように襲来する台風の影響で、多くの宮崎人にとって「努力」は限りなく縁遠いものに成り果てています(いくら頑張って耕作しても、台風来れば全部パー、というのが宮崎人の気質の土台だそうな)。
 宮崎が浮揚する為には、頑張れば、努力すれば必ず成果が出るんだ!…という「成功体験」が必要不可欠です。
 そして、着実にその成果が現れ始めたその矢先に、トンビにアブラゲ掻っ攫われるが如く、たかだか衆議院1議席と引き換えにされてはたまりません。

 だから、「総理大臣のイスと引き換えなら考えても良いよ?」というのは同感です…まあ、99.99%呑めない条件でしょうけどね♪

2009年6月18日 (木)

「漁師まつり」を終えて

Turi Houbi

 我が宮崎県でもとうとう「新型インフルエンザ」発症、人の生き死にを左右する重要法案が成立などなど、話題には事欠かない中、敢えてスルーしてネットゲームの話だったり。

 開催直前までは、「50万匹も魚集めろって、正気かKOEI!?」という風な論評だった「オポルト漁師まつり」…蓋を開けたらあらビックリ!24時間待たずに50万匹到達、今度は「たった50万匹ってアホか~!!」な怒号で溢れる、もう笑うしかない大混乱っぷり。
 2週間(+ご褒美配布期間1週間)のイベントが1日で終了、さあどうするのかと思ったら数日かかって上限枠撤廃、ここから怒涛の青天井レースが展開されるのでした。

 結果として、人口最大にして自由奔放(纏まりが無いとも言う)なEuros、人口は少なくも個人の力が突出しているBoreas、特定国家の団結力が桁違いなNotos、そして国家の枠を超えて皆で盛り上がった我がZephyros…見事にサーバーごとの特色が分かれて、たいへん興味深いものがありました。
 まあ、「グルメレース三連覇」に続く快挙に沸くZephyros、その頑張りはきっちり「ご褒美」の数で答が出たようです。
 ゲームバランスを崩しかねない、貴重で強力な新アイテム群…その配布量が、他のサーバーよりも少し多かったようなのですよ、Zephyrosは。

 強力、と言いつつも扱いにくく他のキャラクターとの受け渡しも出来ない、「赤枠」つきのアイテム。
 とりあえず先程1つ使って、「言語学」修業に終止符を打ってきました。
…いえ、R10までは上げてません、R9です、それで「アメリカ諸語翻訳メモ」はいつでも作れますから。

 さて、次は何をしようかな?…最近やたら生物学の高ランククエストが提示されまくってて、そっちも気になるのですが、ここらで一旦商人に転職して、貯金を増やしたいなあ~、とも思ってます。

2009年6月15日 (月)

台風、日本を護る!?

 ふ~やれやれ、いろいろあってどうにかこうにか息を吹き返した猫乃介です。

 さて今回は日本の安全保障上、どうしても譲れない「制空権」に関わるお話。

NIKKEI NET記事へのリンク

 日本の空を護ってきた航空自衛隊の持つ戦闘機の内、F-4(ファントムⅡ)と呼ばれる機種が、もうそろそろ機体の耐用年数が限界らしい。
 そこで防衛省は更新すべき機種の選定作業を…もう何年続けているのやら?
どうやら米軍の最新鋭機「F-22」を売ってもらいたいようなのだが、米国側が機密漏洩不安などの理由から売り渋っているようなのである。
 ここへきて、禁輸法案が成立したとか、生産ラインを閉じるだとか、挙句の果てには
大幅に性能低下させた上で、その分の追加開発費も込みで
良ければ売ってやるとか何とか、オマエそれが「同盟国」に言うセリフか!?と言いたくなるような上から目線なんだそうで…ふぅ。
 更には、開発途中の「F-35」なんてモノを売りつけようとする始末…あのな、こっちは時間が無いんだよ!?あと何年、老朽化したF-4EJ改で飛べと言うつもりなんだよ!?!

 しかし、ここで救世主「ユーロファイター・タイフーン」が現れます…↑の記事です、ポイントを挙げると
1.早期に現物を仕入れることが出来る
2.「最強」ではないがとりあえず現行機(F-4、F-15、F-2)よりは強い…らしい
3.しかも安い(だいたい1機100億?、F-22の半値以下)
4.ブラックボックス無し、改造やり放題!!

 ここまで破格の条件持ち出されて、なおF-22に固執する理由が私には分かりません。
そりゃ米国様の顔色伺う気持ちも分からなくもないが、米国にとっても英国をはじめとしたユーロ諸国は大切な同盟国ばかりでしょうに…そんなに露骨に嫌がらせも出来ないでしょうから、何も米軍機ばかりにこだわらなくても良いと思うのですよ。
 整備とか装備(ミサイルとか)の心配もあるとは思います…が、日本の技術と根性が有ればどうにでもなりますよ。
 古今東西、ありとあらゆるモノを我々日本人は改造・改良してきたのです…残念ながらエンジンだけは自国開発できないみたいなのですが、現物の機体さえ調達できれば、必ず元より高性能な「日本仕様」ができるはずです。

 別に、F-2増産でも良いとは思うのですがね…せっかくライセンス生産できるんだし。

2009年6月 8日 (月)

復活途上

Op Ta

 ここ1週間ほど、いろいろと危難に見舞われておりました…体調とか財布の中身とか諸々。
とりあえず生きてます、仕事もゲームもそれなりに出来てますんで、ひとまず生存報告をば。

 昔の上司に「貯金のつもりで生命保険入っておけ」って言われてて、今まさにそのおかげで助かりつつある状況です(まだ途中ですが)。