« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

Blood shift

 blood shift(ブラッド・シフト)というのは、素潜りなどで深く潜水した際、身体末端(手足)に集まっている血液を、生命維持のために身体中心部に集めてしまう、一種の防御システムのようなものです。

 実は、当Blog 「NYAINCE-CAT」を休止させる決断に至りました、ついでにネットゲーム「ファンタジーアース・ゼロ」からの撤退を併せて行う事にしました。
 要するに、それどころじゃない状況に追い込まれてしまいまして。
 細かい話は避けますが、体力的に厳しい状況が今後しばらく続くであろう事が確定してしまいましたので。
 元々筆が遅い性格でして、「この程度の文章」を書くのに軽く1時間以上を費やしてしまいます…その時間が惜しい状況になってきた、ということです。
 FEZについても、非常に高度かつ迅速な判断力を要求されるゲームであり、現状とてもプレイ続行できる状態に無い、ということです。
 その点、大航海時代はラクです…短いIN時間でもそれなりにできる事がありますし、ボーッとしてても船は進みますから(見てないと襲われちゃうけどね)。

 まあ、戻れそうなら戻ってきます…期待はしないで下さいね。

2009年9月21日 (月)

09年度下半期テーマソング選考会場

 気がつけば今月、と言うより09年度上半期も残りわずか…そろそろ次のテーマソングを決めたいのですが。

 ここしばらく「ニコニコ」頻度ががた落ちしてまして、出会えていないんですよ、「これは!」っていうような新曲に。
 となると、旧曲(?)中心に選考するわけで…まあ、落ち着いて考えられるのは良い事です。

 今回は、政治的な意味でも、また「大航海時代Online」でジパング実装を控えている事もあり、「日本」を強調できるような、そんな楽曲が良いかな~?と思っています。
 この条件で真っ先に思いつくのが「君が代」や「軍艦行進曲」ですが…さすがにこれはダメです、恐れ多いと言うか、完全に別枠です。
 「軍艦行進曲」と並ぶ国産行進曲の筆頭、として私が挙げたいのは、佐々木功氏が紅白で歌いたいと願ってやまないと言われる「宇宙戦艦ヤマト」です(個人的に「軍艦行進曲」「宇宙戦艦ヤマト」「じゅもんをあげるよ」が「俺的国産三大行進曲」ですね…後ろの2曲が音楽的に「行進曲」に分類できるのか正確なところは分かりませんが)。

 (いや~、ホントはもっと面白い動画を貼りたかったのですが…「非表示」扱いだそうで貼れなかった)
 さすがにこれだけでは不完全燃焼ぎみなので、今度はマトモな演奏を↓

 海を舞台に「日本」を強調するとなると、大航海やるならこれを聴け♪2♪でご紹介した「日本海の詩」も良いかな~?と思ったのですが、タイトル以外、(現在の状況と)あんまり関係無かった、ついでに動画も無かった。
 いや、別に動画無くてもテーマソングに選定するのに問題ないんですがね…ネタ的に困るだけで。
 で、思いっきりネタに走ってるこの曲はどうでしょう?

だいにっ ∩(゚∀。)∩ ぽ~ん!

…すんませんヤバ過ぎですね、むしろ現在はロシアより中国・南北朝鮮の方が仮想敵(いやもう現実的な脅威だけど)としては正しいですし。

 …困りましたねぇ、もう既に「突撃軍歌ガンパレード・マーチ」は使用済みですし。
もう少し選考には時間が掛かりそうです。

2009年9月13日 (日)

そして転職へ

Mabu
 インカ帝都への関門…余りにも険しい_| ̄|○

 「黄金の国ジパング」へのカウントダウンが始まって、そろそろクスコ・マチュピチュに到達しておきたいな~、と考えまして。
 テノチティトラン単独到達の戦訓を思い出しながら、今度はキャノン砲14門×5基、名匠砲込み貫通力約6500、海軍出動要請書とポセイドンの船首像をお供にマプチェ突撃隊といざ決戦!

 結果を申し上げますと、見事な惨敗です。・゚・(ノД`)・゚・。
とにかく打撃が通りません、やっとの思いで斉射食らわせても、せいぜい2桁止まりのダメージしか与えられません…
 上手くクリティカル当たれば撃沈できるのですが、敵の数と機動力、こちらは射程の短いキャノン砲…厳しいです。
 味方(フランス海軍×5)の修理・外科もしながら、ポセイドン使いながら…無理です、そんな一度にあれもこれも出来ません。
 私の能力でこの試練を突破するためには、「重量砲撃」などで敵の機動力を奪い、カロネードかハイペリエでクリティカルを狙い、なおかつ「錬金術スキル」で作成された特殊な船首像(ラー、もしくはアヌビス)が必要でしょう。

 はい、もうお分かりですね?
Rennkinn
 折角鍛えた言語学スキルをあっさり捨てて、バケラッタ…じゃ無かったパラケルスス詣での日々が始まります。

2009年9月10日 (木)

民主党とマスゴミの情報操作

 最初に言っておくが、正当な労働の対価として得た報酬で、何を食べようが飲もうが本人の自由である…勿論、「白いクスリ」とかはダメですけどね。

 まず、このニュースを押さえておいて欲しい。

FNNニュース記事へのリンク
 これの最後のほうにある、
>夫人と映画を見たあとは、「モスバーガー」で夕食を買った
だから何なのさ?、何食べようが勝手じゃん!…と思うのであるが、わざわざこれを「記事」にして流す理由が、マスゴミの側にはあるのである。

サーチナニュース記事へのリンク
>最低予算1万円以上の高級日本料理店で昼食
ふ~ん、豪勢ですね。
でも、自分の稼ぎで食べるのだから、「これ自体は」別にとやかく言われる筋合いは無いですよね?これだけなら。

 さて皆さん、「連日ホテルのバーで飲んでる、庶民感覚が無い、けしからん!」って、この人以前誰かにケチ付けてませんでしたっけ?
しかもマスゴミ連中も一緒になって騒いでませんでしたっけ??
 で、「他人のバー通いを批判」→「自分達は居酒屋に行ってアピール」→「今度は自分が超豪華昼食」→「マスゴミ報道せず(情報統制)」→「インターネットでバレる」→「慌ててモスバーガーへ行く」→「マスゴミ提灯記事(情報統制)」…という流れな訳です。
 これ、当然自民党の誰かだったら全力で叩いてますよね?
民主党だから擁護してるんですよね??

 ついでにもう一押し
テレビ朝日サイト内番組紹介コーナーへのリンク
 同じ事を麻生首相がやってたら、絶対いちゃもんつけてるくせに、鳩山由紀夫だとどうしてこの扱いなのか?…もういい加減皆気付いてくれても良いだろう?TV局も新聞社も所詮は「営利目的の私企業」なのであって、決して「社会の公器」などでは無いのだという事実に。

 そして、まんまとマスゴミの情報操作・偏向報道にダマされ、ホイホイ300議席以上も民主党に与えてしまった間抜けな選挙民よ…お前らも私と同じ苦しみを味わうが良いわ!!!

Aso_mixi

2009年9月 7日 (月)

母をたずねて「3里」

 え?桁が間違ってるって?…いえいえ、今回の話はこれで合ってます。

河北新報の記事へのリンク

 毎日エサもらって、ぬくぬく生きてきたネコにとって、ある日突然「エサくれる人達」が一斉に居なくなる…そりゃさぞかし災難だったろうな。
 ネコにとっては「エサをねだる」という行為も、生きていくための「ハンティング」の一種なのかも知れない、その事でネコを責めるつもりは毛頭ない。
 問題なのはやはり人間側である、可愛いから、と安易に野良猫にエサを与えることは、私は正しいとは思わない。
 エサをやる、イコール、その「命」に対する責任を持つこと…そうでなくてはならない。
 今回の「ダム」君の場合は、なんとか「安住の地」に辿り着けたから「美談」で済むだろうが、もしかしたらその途上で野垂れ死にしたかも知れない、そう考えると私は怖い、怖くて簡単に野良猫にエサなんてやれない(実際、やらないことに決めています)。

 などとエラそうな事を言ってみたとて、やはりネコは可愛い、私も「猫乃介」なんて名乗っている位だから当然ネコ大好きな訳で…はぁ~困った困った♪