« 幼き日々を想う | メイン | 水平線の彼方へ »

2009年12月 9日 (水)

「家Age」を横目に見ながら

 「大航海時代Online」はジパング実装を翌週に控えていますが、「MoE」に現を抜かしておりまして、ちっとも航海進んでません。

 そのMoEですが、グレートクリエイター日之影千穂(ゲーム上の表記は「Hinokage」)に続き、海戦士を目指して日向灘蒼隼(同、「ひゅうがなだ」)を投入、醤油と魚釣りでウハウハ…だといいなあ。
 いや~、猫乃介(同、「ネコノスケ」)を転用することも考えたのですが…実はウッカリ「密漁」やらかしちゃいまして、今ヤバイ状況なんですわ♪

 ところで、MoEでは先日「Ancient Age」がスタートしまして、自分の家が持てる(だから通称「家Age」)とはりきってらっしゃる方々が多いようですね…私には多分無理ですが(手間が半端なくかかる上、かなり高価)。
 その流れを無視するかの如く、ミーリム海岸へ魚(サメ含む)釣りと海蛇狩りに出かけたところ…

Line1 Line2

 この緑線は何なのでしょうか?(しばらくすると消えました)

 何度か海岸と城とを往復するうち、変な名前&姿のヘビと遭遇…

Hebi1 Hebi2

 なんでヘビイチゴがヘビなんじゃ~!?∩(゚∀。)∩
…まあ、「そういう世界」なんだろうから別に良いんでしょうけどね。

 ちなみに、海戦士への道は険しいです…「取引スキル」を上げるのが簡単には行かないみたいで。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/22548437

「家Age」を横目に見ながらを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿