« 「家Age」を横目に見ながら | メイン | 「El Oriente」開幕 »

2009年12月12日 (土)

水平線の彼方へ

120909_052443
 サマライ(ポートモレスビー付近)沖合から望む、太平洋の夜明け

 「El Oriente」開幕目前ですね…私も一旦錬金術修業を中断し、博物学者に転職して南太平洋を航行中です。
 7月に追加された3港(サマライ、グアム、ヒバオア)の発見上陸がまだでしたので(冒険職でやらないと経験値もったいない)、ついでに山のように積まれた手付かずのクエストを、ボチボチとつぶしながら新港めぐり。

 スキル入れ替えが間に合わず、言語スキルが英語と身体言語しかない、しかも切れる余剰スキルも無い状況で、ジパング行きをやる羽目になってもうた…え~い、身振り手振りと竹槍英語(?)で「カイコクシテクダサ~イ」とでもやるか。

 なにやら造船関係もテコ入れがあるようですが、中でも「耐波性能11以上」で悪天候下の航行が可能になる、というのは特に海賊プレイヤーとの駆け引きや、大海戦の戦術に大きな影響がありそうです。
 耐波11なんて船あったっけ?って調べてみると、現状では(冒険用)クリッパー・大型クリッパー等の「10」が最高ではないか…つまり、新規造船しやがれ!って事か、ふぅ。

 拡大メンテの日程上、日曜夜(又は月曜早朝)にはマニラ待機しなくちゃ…少しでも早くジパング上陸できるように、頑張って勅命しないとね。

 …ホントは暢気にゲームの話してる場合じゃないんだろうけどな…ネタが難し過ぎて文章がまとめられんのよ、
天皇陛下の政治利用」の話ね…おのれ小沢、許すまじ!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/22576239

水平線の彼方へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿