« 対談 猫乃介vsウル●ラマン!? | メイン | STAY GOLD »

2010年4月 3日 (土)

「ゼネラリスト」

 まあ別にスポーツに限った話でも無いのですが…とりあえず、今回は野球の話ということにさせてくんさい。

ゼネラリスト ―  意味・解説 : 転職用語辞典へのリンク
 野球の話と言いつつ、「転職用語辞典」というのもアレですが、解説が分かりやすかったうえに対義語の「スペシャリスト」の解説もセットになっているので、大変お得です♪
 これを野球に置き換えると、複数の守備位置を守れて、小技も長打もそれなりに打てるのが「ゼネラリスト」で、本塁打王が狙える位の長距離打者とか、この人に繋げば勝ったも同然!なストッパー(クローザー)なんかが「スペシャリスト」ですよね。
 …あ~、この際「イチロー」は忘れて下さい、彼は「ゼネラリスト」兼「スペシャリスト」というトンデモナイ超人ですので。

 近年の巨人軍は、金に糸目をつけない大型補強の連発で、「4番打者コレクション」な印象すら受けますが…強打者ばかり揃えたから勝てるという訳でもないのが、野球という競技の難しいところでして(全く打てないと勝ち目が無いのは事実ですが)。
 それぞれの守備位置、1番から9番までの打順、先発・中継ぎ・ストッパー…要求される要素はそれぞれに異なり、そう簡単に「理想の9人」は揃わないものです。
 もし仮に揃ったとして、人間ですから疲れたり怪我したり病気になったりする訳でして、交代要員はどうしても必要になります。
 「控え」というと確かに地味です、下手をすると全く出番が無いかも知れません…もしもの備え、バックアップ、万一の保険、あるいは「警備員」、出番が無いのはそれは結構なことでしょうが、現実にはどれほど多くの事件・事故、災害そして病気がこの世の中に溢れていることか。
 いざ、その時に、
こんなこともあろうかと!
 って言えた人間だけが、生き残ることができるのですよ。

 とは言え、ベンチ(ダッグアウト)に何十人も何百人も入れる訳じゃなし、限られた人数であらゆる事態に備える、というのは簡単な事ではありません…そんな時、
ピッチャー以外の全守備位置を守れます
 って選手が居たら、それだけでかなり監督さん助かっちゃいますよね~♪
 …居たんですよ、そんな選手。

Wikipedia-木村拓也へのリンク

 …そうだよ、これがやりたかったんだよ!
昨日の試合前練習中にキムタクがあんなことになって、私ゃ気が気でならんのですよ。
 我が宮崎が誇る名選手であるのはもちろん、出身高校まで同じですから。
そりゃまあ私は中退したけどさ…
(磯貝先輩は私の1年上、キムタクは1年下)
 ドラフト外でのプロ入り、出場機会を獲得するためにあらゆる守備位置の練習をし、技を磨き、スイッチヒッターにまでなった苦労人、いや「努力と根性の人」というべきか…その技術と「魂」を後進に伝えてゆく仕事があるのに、今ここで倒れてしまうとは一体どういうことなのか!?

 お前はこんなところで死ぬような奴では無いんだ!絶対に良くなってもう一度グラウンドへ帰るんだ!立て、立つんだ木村拓也!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/23780308

「ゼネラリスト」を参照しているブログ:

コメント

そう言えば、木村拓也監督(37)
お亡くなりになりましたね。

37歳と言う若さで亡くなりになった事は非常に残念ですね。

ジャイアンツファンにしてはショックでしたsweat02

>ウナバロス様
 全くもって残念と言うほかありません。
 そろそろ「死去」という現実を踏まえて、何か記事を書かねばというところですが、まだ気持ちの整理がつかない状態です。
 度重なる故障で、一度は選手生命が終わったかに見えた(広島在籍時の)彼に、もう一度活躍の機会を与えてくれた巨人軍には、宮崎人の一人としても南高関係者の一人としても、感謝に絶えません。

 彼の想いが、一人でも多くの野球人に受け継がれることを願っております…コメント頂き有難うございました。

コメントを投稿