« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月20日 (火)

39歳になりました(予定)

 これを書いているのは19日18時頃なので、まだあと6時間位残っています、本人の生死に関わらず自動的に20日0時にUPされますが、まあ多分大丈夫でしょう。

 特に変わったことは…と思いきや、実は大変な事になってまして。

突然体重が8kg位増えました!?

 高校中退時に42kgしか無かった体重が、数年かけて48kg前後で安定、その状態で20年近くを過ごしてきました…身長は165cmですので、明らかに痩せ過ぎです。
 それが現在56kgになったのですから、「健康的に」太ったのであれば万々歳です、身長に対するほぼ理想的な体重になったのですから。
 が、冷静に現況を分析すれば、とてもとても喜べない、むしろ危機的なものを感じずにはいられません。
 まず、筋肉が付いたようには全く見えません、むしろ運動量の低下から筋肉量も低下している可能性大。
 今まで太れなかった原因の一つとして、絶望的に胃腸が弱い(栄養吸収率が低い)ということが挙げられるのですが、これも直った兆候無し。
 そして何より決定的なのが、へその辺りをつまんでみると…いや、「握る」ことが出来るほどの見事な皮下脂肪!

 おめでとうございます、見事な中年太りです♪

 もしかしたら、この程度は世間的には当たり前の範囲内なのかも知れないが…(本人の意思はともかく)長年維持されてきた体重が急に増えたとなると、いろいろ警戒しないと大変な事になるかも知れないので、今の内に生活を改善して、軽く筋トレでもして備えておこうではないか。
 とりあえず、2Lペットボトルに水を詰めて、鉄アレイ代わりに遊んでます。

 腰痛を言い訳に、走らなくなってもうすぐ10年か…もう今更走れないが、せめて歩くくらいしないとマズいですね、こりゃ。

2010年7月14日 (水)

Blog再開

 口蹄疫の終息はまだですが、参院選も終わりましたし、そろそろBlog再開しても大丈夫かな~?

 参院選、菅総理の「自爆」により、ひとまず最悪の事態は回避されました…もちろん、大連立という奥の手を繰り出してくる危険は残されていますが、「みんなの党」と「公明党」に圧力を加えてでも阻止しないことには、「売国三法案」が成立してしまったらもう助かりませんので。
 結果として1人区では圧勝しましたが、比例区では自民12に対し民主16、まだまだ手放しでは喜べません、三橋さんも落選してしまいましたし、投票率も低かったし、前途は多難です。

 わが宮崎も、保守勢力の結束と政府の口蹄疫対応の無為無策ぶりから、当然の圧勝ではあったのですが…どうやったら民主候補に17万票も入るん?
 東国原知事への直近の支持率が「94.9%」(宮日調べ)である事を考えれば、ダブルスコア、トリプルスコアでの「民意」を叩きつけてこそでしょうに…

 民間種牛6頭、何とか助かって欲しいのであるが…と言うより、どうみても感染していない上、半径14km以内に牛豚は1頭も居ない現在、殺処分しなければならない合理的な理由が無いんですけど?

 …さて、参院選後の政局も口蹄疫も、今後が非常に気になりますが、当Blogのもう一つの柱「大航海時代」もようやく一つのヤマを越えました。

Kusuko

クスコ到達~! ∩(゚∀゚)∩

 そして転職へで書いたように、関門である艦隊戦をクリアできず、錬金術修業を始めたところで「朝鮮海表記騒動」により3ヶ月の休止、復帰後もリハビリ兼ねてセカンド再育成やってたりして全く目処が立っていなかったのですが…

Ra

 東地中海の冒険で手に入る「太陽の護符」であっさり突破♪
…オイラの苦労は何だったのだろう? _| ̄|○

 そう言えばW杯もあったなあ…日本代表大活躍でしたね。
1次リーグ2勝1敗、決勝T1回戦はPK戦の末敗退、失点僅かに「2」、しかもオランダ戦の1失点は本来止めていた1点だし、デンマーク戦の1失点はPKを止めたこぼれ球…実質無失点と言えなくも無い。
 パラグアイ戦を引き分けと算定すれば総勝ち点「7」となり、決勝T初戦敗退の16チーム中最高となる、つまり「第9位」相当なわけだ…もちろんこれを正当な実力として評価するわけにはいかないが、頑張れば日本も「TOP10」に入れるところまで来た、とは言えるのではないか。
 今大会の(猫乃介が選ぶ)MVPは、ドイツの水族館のタコ「パウル君」
…だってドイツ代表の全7試合+決勝戦の合計8試合全て的中させるんだぜ!?
73連続で(競馬の)予想を外した奴も居るのに(…ごめん、俺)。