« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

平成二十二年度下半期テーマソング選考会場

 ここ数日、一気に涼しくなって参りましたね…上半期最後の日曜日、となると、下半期のテーマソングを選定しなくては。

 前回までは西暦表記でしたが、心境の変化とでも言いましょうか、年号表記に改めることにしました…3分くらい前に電撃的に(ぇ-?)。

 我が宮崎県は、先月下旬にようやく「(口蹄疫)終息宣言」を発表することができ、復興への歩みを始めたばかりです。
 これから、長い長い復興への戦いが待ち受けているのです…失われた29万頭の命、2350億円とも言われる(宮崎日日新聞9/23紙面より)被害、種牛の血統再構築、そして風評被害、さらには無策な政府などなど。
 尖閣諸島問題で揺れまくる日中関係、このタイミングでよもやの「観光特区構想」…九州限定で中国人に5年間無制限出入国って、気でも狂ったんじゃないかと思うような話も聞こえてきました。
 …我々は、如何にしてこの故郷を守って行けば良いのでしょうか?

 この5月には、「雑踏警備1級」に合格し、つい先日は3日連続千葉滋賀佐賀…じゃなかった、3日連続イベント警備に就くなどしました。
 他の警備業者との打ち合わせ、主催者側との打ち合わせ、そして警察機関との関わり…もう本人の意思とか能力とかって話じゃ無く、この宮崎の安全を守っていく大きな「システム」の一員として、組み込まれてしまったのだという事を、その責任を強く感じ始めた今日この頃です。

 と言うような情勢から、もうこの曲しか無いだろう!?というくらいピッタリな曲を用意しました。
雑踏警備1級講習」でご紹介しました、この曲です。
(↑本家歌詞入りYouTube版は上記記事からどうぞ)

 福山芳樹「真赤な誓い(作詞:福山恭子 作曲・編曲:福山芳樹)」です。

 今はわからない事ばかりです…しかし、信じるこの道を進むだけなのさ!

2010年9月20日 (月)

イベント(警備)三昧

 タイトルに「(警備)」とはあるが、警備上の話を書くわけにも行かないので、それ以外の話で。

 この三連休、どこもイベント目白押しだったのだろうと思う。
私もしっかり三日間、イベント警備に汗を流してきました♪
 以下簡単に、各イベントについて書いてみます。

 9/18 みやざき青島国際ビールまつり

 念を押しておきますが、「青島」の読みは「あおしま」です、「チンタオ」ではありません(でも会場には「チンタオビール」が有った)。
 尖閣諸島問題で微妙なこの時期に、チンタオビールやら中国雑技団やら、大丈夫なのだろうかと心配しましたが、それについての混乱は無かった模様。
 「チャリティーミュージックフェスティバル」も大盛況だったようです、残念ながら音楽の好みが違う私にはサッパリだったのですが、口蹄疫からの復興のため、「宮崎を元気にする」という目的からすれば、ラップとかソウルとかジャズとかって方面の音楽が向いてるのかも知れませんね。
 あと最後の花火、最近の花火は「しゃべる」んですねえ…誇張でも冗談でもなく、「わぁ~!わぁ~!」って聞こえるんです、ビックリしました。

 9/19 大淀まつり

 例年ならば7月頃、「まつり大淀」として盛大に行われるのですが、口蹄疫の影響で開催時期の変更と規模縮小を余儀なくされました。
 が、会場が小さくなっても、祭りを楽しみにしていた人々の総数が減るわけではありません…要するに大盛況、人一杯。
 ダンス系の演目が多かったように思います、これもまた「元気」を思えばこそ、だったのでしょうね。
 珍走団(一般に言う暴走族、一部地域ではダサイ族)が出現したのは想定外でしたが、勝手にコケて巡回中の警官隊に取り押さえられたのはもっと想定外…ふぅ。

 9/20 みやざき納涼花火大会

 正に三連休の大トリ、最後の〆です。
 これまた口蹄疫の影響で時期がずれ、その結果打ち上げ開始時刻が1時間早まりました…が、どうやらこの変更に気がつかなかった市民が多数居たようで。
 あと、例年なら大淀川を跨ぐ「ナイアガラ」があるのに、今年は見当たらない?…「ナイアガラが無いやがら~♪」とか思っていたら(さすがに口には出してない)、何と川と平行に設置してあった。
 …やられた!その手があったか! _| ̄|○ クヤシイ

 お蔭様で大した混乱も無く、3日間のイベントを終える事が出来ました、関係者各位、奮闘してくれた隊員諸君、そしてご協力頂いた市民(県民、あるいは国民)の皆様、誰も読んで無いかも知れないけどとにかく感謝を!

2010年9月12日 (日)

「ワン切り」

 「ワン切り」と言えば、相手の携帯電話に着信履歴を残し、相手に掛けさせる事を目的とする行為ですよね。

 私の携帯にも、先週の月曜~水曜まで計7回、ワン切りと思われる着信履歴が残っている…その大半は昼休み明けすぐのもので、朝と夜に1回ずつ、というもの。

 まあここまでならよくある話、見覚えの無い番号に無闇に掛けるのはやめましょう、で済む話なのであるが…どうしたものか、これらの着信履歴が全て「非通知設定」なのである。
つまり、こちらから掛け直すことが絶対に不可能、という事なのである。

 一体、この相手は何がしたかったのだろう…こちらから掛け直せないのでは「ワン切り」の目的は達成されることは無いのであるが、非通知設定を理解していないうっかりさんだったのだろうか?
それとも、この世界のどこかで、私が頭を抱える姿を見て喜んでいるのだろうか!?
もしかして、本当に切実な理由で私に連絡を取りたいと思う誰かだったのだろうか??

 毎日大量に送られてくるメールも、殆どスパムだし(大半がバイアグラの宣伝なのは冗談なのかマジなのか…)、このブログに付くコメントも「○○して○○万円貰った~」ばっかりだし(フィルタ避けに伏字使ったり空白つかったりしてますが、人力でスパム通報してるので無意味です)、もう少しまともな話は無いのかね!?…まったくもう。

2010年9月 5日 (日)

風吹けど船進まず

Matyupityu
 動ける範囲が狭くて、何もでけんかった…

 実は、Blog再開のわずか3日後には、マチュピチュ到達してたんですよね…内容地味過ぎて書くこと無かったんですけど。

 最近は気力体力下降気味でして、気分転換にゲームでもやろうか?って気にすらならない位疲れてるような状態ではありますが、それを抜きにしても何をしたら良いのか分からなくなってきている、そんな感じのする「大航海」です。
 ジパング到達しちゃったし、朝鮮海騒動はあるし、「南蛮交易」やってお金稼いでも使い道が無いし、海戦面倒くさいし、ダンジョンはもっと面倒くさいし。
 クリッパーと商用大型クリッパー、あと戦列艦の改造も済んだし(最高では無いが十分な性能にはなった)、ちょうど目標を見失っている状態ですね。
 うっかり造船修業始めちゃったので、EUから遠くに行き辛いし、冒険職じゃないから経験値とスキル熟練もったいないというのもあるし…あとカッター10隻くらいで造船R12(+ノコギリ+専門でR14まで、実は今造船スキル持ち副官が居ない)になるので、終わったら冒険再開しようかな?とは思っているけど。

 SS取り忘れたが、先日の「カリブ海賊 ~夏のバカンス「欧州進撃」では久しぶりに艦隊戦を楽しんだ…海戦用の艦隊としては「第9回大海戦」以来およそ4年9ヶ月ぶりであったが、提督に追従して太陽の護符を使うだけのカンタンなお仕事♪なので、まあ何とかなりました。
 90分のイベント中に、一気に5000ポイント近く稼げて、ジェネラルキュイラスの2着目と仕立て道具を5つほどもらえた。

 そう言えば今夜は本拠地マルセイユでアカデミーですね…久しぶりに出場してみますか、全敗でも良いやん、勝てれば儲けってことで。