« インターネット大勝利!? | メイン | 帯状疱疹 »

2010年11月17日 (水)

はやぶさ「任務完遂」

 まあ、私も「はやぶさ」に関してはニワカでしかないのですが…初めて知ったのがはやぶさの時だったわけですから。

 入っていましたね、「イトカワ」の微粒子…しかも1500個も。
日刊工業新聞記事へのリンク

 おかえりなさと!「はやぶさ」にも書きました通り、本来の「はやぶさ」の製作意図からすれば、イオンエンジン実用化実験に成功した時点で「大成功」と言うべきなのであって、それ以降のことはおまけ、エクストラ、ボーナスステージであるはずなのです。
 しかしながら、世間一般の多くの日本人にとっては、「サンプルリターン」がNASAれて、もとい「成されて」はじめて「成功」としか思われない…だからこそ、何としても、目に見える成果が必要だったのです。
 特に、「マスゴミ」と「民主党」を黙らせるために。

 「2位じゃダメなんですか?」なんて世迷い事をほざく様なノータリンが大臣やってるような国ですから…ふぅ。

 NASAを筆頭に、世界中が狙っていた「月より遠いところにある天体の物質」を、最初に持ち帰ることに成功した、それが今我々が住んでいる「日本」が成し遂げた快挙、偉業なのだということを、今一度よ~~~く噛み締めて頂きたい。

 しかしまあ…ホントにサンプルリターンまでも成功させちまったか。
ミッション全部成功させたら、100点満点で「500点」だそうだが、ミネルバ投下失敗と、「計画された手順」でサンプル採取してないっぽいから450点くらいかな?…あ~、でもソーラーセイル試験運用とイオンエンジンの「ニコイチ」運用、最後の地球撮影に隕石衝突のデータ取りがど~のこ~のとかも成功したんだから、800点くらい付けて良いんじゃないかな♪

 とにかく、任務完遂おめでとう!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/25428903

はやぶさ「任務完遂」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿