« 2012年5月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月20日 (金)

41歳なのだ

 41歳の誕生日を迎えることに、多分なったと思う(日付が変わったら自動UPしますので、この瞬間に私が生きているかは確約できません)猫乃介です。

 何が変わるとかいう話では無いですが、私が何となく生きてる今日という日は、誰かが生きたくても生きられなかった明日かも知れません…まあ、他人の人生まで背負えるほど気力も体力も有りませんがね。

 大津の事件も西都の事件も、考えるだけで腹が立つが、それを思えばまだ私などマシな方かも知れない。
 とりあえず生きてる、まだ生きてる…14~5歳くらいで死んでても何の不思議も無かった私だが、こうして生きてる日々が「生き恥」なのか「ボーナスステージ」なのかは分からんが、とにかくまだ生きている。

 まだ死ぬわけにはいかない。
いずれ、泣いても喚いても「最後の瞬間」は訪れるのだろうが、その瞬間まで、精一杯、全力で…生きようとぞ思う。

2012年7月10日 (火)

蘇る悪夢、未だ晴れぬ闇

 大津の「いじめ殺人」(注:いじめが原因で対象者が自殺したのですから、私の感覚では「殺人事件」です、法律上は認められないのは承知で、敢えてこの表現を使います)に関する各方面からの情報に触れるにつれ、心の奥底に沸々と黒いものが湧き上がるのを抑えることができずにいる猫乃介です。

 私も相当酷い目に遭ったつもりですが…小学3年から高校1年まで、それこそ明けても暮れても回りは敵だらけ、ありとあらゆる手段で抵抗するも全く効果なし、結局高校中退するより我が身を救う手立てが無かったこの私ですが、いくら何でもここまで酷くは無かったと思うぞ!?というくらい残虐極まりないこの事件、もうホント怒りが収まらない。

 そりゃまあ私にも「警備員」という立場が有るから、所謂「ネット」による「追い込み」について、諸手を挙げて…と言う訳には本来行かない、と言うか許されないのであるが、
「自分の子供や知り合いが同じ目に遭わないための自衛策だ」
…と言われたら、ああなるほど確かにそうかも知れん、と言いたくもなる。

 私も、生き残ったとは言え、散々苦しんだし今でも苦労しまくってるし、たまには当時の事が夢に出てきて…という事もある。
 自分をいじめた連中が、追求もされず罪も償わずのうのうと暮らして居るのかと思うと反吐が出る(最初に原因作った奴は確か公務員官舎に住んでたし)が、幸いにして当時の関係者と全く出くわさないので(住む世界が違うのだろう…)、犯罪者にならずに済んでます。
 もし会う事があったなら…そりゃ、土下座して泣いて謝る者を叩く程、非情になれる自信もありませんので、相手の出方次第と言う事になりますが、そもそも反省など期待できるような精神の持ち主なら、「いじめ」なんて非道に手を染めるはず無いだろう?と。

 実際のところ、やらなきゃいけない仕事もあるし、護らなきゃならないモノもある、しょ~もない鬱憤晴らしの為に、牢屋にブチ込まれてるヒマは、私には無い…幸か、不幸か。

2012年7月 6日 (金)

まだ生きてるよ∩(゚∀。)∩

 いや~、とうとう6月はひとつもブログ書かなかったですねえ…その昔(?)、某連装砲殿に「2ヶ月に1回のペースになっても…」みたいな事を言われたが、だんだんそうなりつつ有るな、こりゃ_| ̄|○

 無事であれば、今月「バカボンのパパ」と同じ歳になる予定の猫乃介です。

 4月から、夜勤主体の生活が始まり、ついでに歯医者通いに精を出した(?)結果、体力的にかなりヤバいことになってきました。
 幸か不幸か、今日からしばらく(恐らくお盆辺りまで)昼間の勤務に復帰することになり、少なくとも生活のリズムは常人並みに戻りそうです。
…しまった、歯医者に行けない!?∩(゚∀。)∩
 ようやく残った歯の処置が一段落し、これから歯型取って…という段階に来ていたのですが、しばらく入れ歯はお預けになりそうです_| ̄|○

 そう言えば、今月の終わりには「倫敦五輪」が有るではないか…
8年ぶりのオリンピック、何とか少しでも楽しめると良いなあ♪
 …えっ?4年前?…知らん、気のせい、ア~ア~聞こえな~い。