« 遥かなる凱旋門 | メイン | 続 アンタが歯医者(略) »

2012年11月 4日 (日)

「みかんちぎり大会」

 「みかん狩り」じゃなかとです、「みかんちぎり大会」です。

 仕事が仕事だけに、先の予定など立った試しが無く、度々頂いていた「松下新平応援団」の行事を全てスルーしてきたのですが、会社とも相談した結果、当日の都合が付きそうだったので、思い切って参加してきました。∩(゚∀゚)∩

 集合場所である「月知梅公園駐車場」を目指すと、交差点にてスタッフらしき方が幟を持って誘導してたので、ごく自然に交差点を折れると、道沿いに幟が点在。誘導の見事さに感心しつつ山間へ…あれ?
 月知梅公園?(゚∀゚ ≡ ゚∀゚)ドコー?
 結果としてはこのまま行ってしまってOKだったようなのですが、初参加という事もあり、慎重を期して一旦逆走、先刻の誘導員の困惑を尻目に月知梅公園駐車場へ、既に知ってしまった「道順」の説明を受け、件の誘導員に「今度こそ行ってきます~♪」と残していざ鎌倉、じゃなくて松下農園へ。

 受付にて参加料支払いと、食事引換券と蜜柑を入れる「網」を受け取り、写真撮影用(?)メッセージカードに名前と「一言」記入。一瞬、「気付いたらmy日本」とか書いてやろうかとも思ったが(江藤代議士あたりの催しならあり得るかな?)、自重して「日本の農業を護ろう!」って書いときました。
 「守ろう」じゃなかとです、「護ろう」です…特に意味は有りませんが、何となく。

 来賓代表(長峰元参議、武井県議)挨拶の後、農園主(松下参議の兄)の挨拶がこれまた…「46年間新平の兄やらせて頂いてます」で笑いを取り、野生動物の「食害」の話題にて「野生動物の世界も最近は情報化が進みまして(中略)ツイッターやら何やら(以下省略)」で再び笑いを取り、もう参った、腹痛い∩(゚∀。)∩あはは
 ようやく新平ちゃんの出番、ご挨拶やら「みかんちぎり大会」の軌跡やらの後、国政報告というか状況説明、「あまり報じられていない事ですが…」と自民党の今国会における姿勢についての説明。「報道に踊らされませんように」と語り、マスコミの偏向報道に対する怒り・不満を滲ませていた。

 そして「みかんちぎり」へ…当然にして「出荷」が済んだ(はず)の蜜柑畑なので、品質については推して知るべしなはずですが、公称「蜜柑嫌い」な猫乃介(猫ですから♪)が普通に食べられる美味しさだったと証言させて頂きます。

Mikan

↑俺じゃねえよ、多分カラスだ…美味さの証左になると思って、敢えて撮ってみた。

 この後全体での記念撮影、昼食会と進み、程無くして閉会。

 松下参議本人も終始笑顔を絶やさなかったし、周りのスタッフも、参加者も、何より子供たちの笑顔に溢れた名古屋かな、もとい和やかなひと時を過ごさせて頂いた…長峰基元参議が言うように、「誰にでも好かれる」というのは大きな武器かも知れない。

Koutaisi

↑松下農園へ向かう途中の神社で見つけた石碑…昭和三十四年で「皇太子殿下」ってことはつまり「今上天皇陛下」って事ですよね。
 高木兼寛将軍を輩出した城下町・高岡だけに、特別何かあったのかも知れないし、単に国民的お祝い事ってことで記念したのかも知れないし…機会を見て調べてみたいものである。

 さて困った…今回の事で武井県議の評価を上方修正(少なくとも国防と農業に対する意欲が有るのが判ったので)したいのだが、次の選挙では中山元文科相を優先したいんですよね、個人的には。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/30191703

「みかんちぎり大会」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿