« 続 アンタが歯医者(略) | メイン | 猫乃介選「平成24年(超個人的)10大ニュース」前編 »

2012年12月 5日 (水)

日本奪還への戦い、始まる!

 当然、来年の夏まで居座るんだろうな~、っと思っていたらよもやの解散劇、そして総選挙へ…
 経緯はともかく、三年半待ちに待った総選挙である、何としても、この日本国を我々日本国民の手に取り戻さねばならない。

 もちろん、この私が直接の投票権を行使できるのは、選挙区「宮崎1区」および比例区「九州ブロック」に対してのみ、である。
 比例区に関しては、最早考慮の余地無し、どう考えてもアレ一択なのだが…選挙区は最後まで悩む事になりそうである。
 要するに、武井候補(自民)を取るか、中山候補(維新)を取るか、どうしたら良いものか判断が付きかねる、という状態。

 基本的には、中山さんをもう一度国政に戻したいと思っているし、自民党よりもむしろ旧「たちあがれ日本」の方が考え方としては近かったと思っている。
 単純に、石原さんが「たちあがれ日本」の代表として、平沼さん田母神さんと手を取り合って出てきてくれりゃ良かったのに…焦ったのかも知れないな、日本の現状と己の命数、鑑みた上での「乾坤一擲」大勝負だったのだろうから。
 対する武井さん、国防にも農政にも意欲ありなのは実証済みなので(新田原防衛部長講演に来てた・農業新聞読んでる等々)、投票先としては申し分無い。
 「愛国議員50傑」に名を連ねる2区の江藤さんと3区の古川さん、更には参院の松下さんと来年参院選出馬予定の長峯さん、5人揃ったら凄いことになるよ?多分。

 結論はまだ出せないが、この決め台詞だけは書いておく。

日本の明日は、お前の1票で決めてやれ! m9(゚∀゚)

 お詫び:折角の決め台詞でしたが、「ある特定の政党名」を連想させるとして、都城市選管が市民から指摘を受けた事が判明し、訂正・削除を行ったとの報道に基づき、不本意ながら一部文言を修正させて頂きました…こんにゃろめ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/30515343

日本奪還への戦い、始まる!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿