« 現況報告(25年4月) | メイン | 砲も魚雷も有るんだよ♪ »

2013年5月 4日 (土)

カンコレ、キタコレ、ナンダコレ!?

 最近、「基本無料」のみならず、「ダウンロード不要」所謂ブラウザゲームが増えましたなあ…

 以前は当ブログの大半の記事が「大航海時代online」の話題ばかりでしたので、もしかすると私のことを帆船マニアか何かと思われている方もいらっしゃるかもですが、どちらかと言うと鋼鉄艦の方が大好きです、それも旧日本海軍ものが。
 より正確を期す意味では、ゲームの素材としての鋼鉄艦に興味がある、と言うべきなのかも知れませんが、「提督の決断」シリーズ等の重厚なシミュレーションゲームも、「フリートコマンダー」等のお手軽系ゲームも好きですね。

 そんな猫乃介の前に、唐突に「艦これ」の三文字が現れまして、「何これ?」と思いつつ始めてみると…

 仕組み自体は一般的なソーシャルゲームと同様ですし、艦船を擬人化する点についても特段珍しいというわけでもありません、しかし取り扱うネタが立案、製造そして様々な戦場を経て沈没・廃艦に至る、それぞれの歴史を背負った「実在した軍用艦」であるという事を、当該ゲームの創り手は良く理解しているようでして。

 そういった姿勢は運営側の対応にも顕著に現れているようで、ユーザー(しかも大半は無料客である)から殺到する苦情・要望に、驚くほどに細やかに迅速に対応する様が次々と報告されているのである。
 しかもその内容が、

客A:防空巡洋艦への愛は無いのですか!?
運営:あるに決まってるじゃないですか!

客B:無課金でも不自由無く遊べるが、運営は大丈夫なのか?
運営:少しだけ…課金して頂けると助かります

 わろた…これが角川の意地なのか?底力なのか??

 ちなみに、私は(ゲームではなく、本物の艦では)最上級や利根級重巡洋艦が好みです。
砲撃も雷撃も出来る、航空機運用もできる、足も速い!
…まあそのなんだ、利根4号機の件は残念だったな。・゚・(ノД`)・゚・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/31489025

カンコレ、キタコレ、ナンダコレ!?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿