« 2014年7月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

警備員猫乃介、「オヤカタ」にならんと欲す

 「ネット界の特型駆逐艦」が驀進を続ける中、当然にして「二匹目のドジョウ」を狙う者共は居る訳で。
 所詮は二番煎じでしか無いのであるが、そもそも「艦これ」が規格外なのであって、アレと同等品を作ろうとしたら、それこそ「ドラクエ」「FF」級の陣容と期間と軍資金が要るだろ…
 分かっていないのか、重々承知で「濡れ手に粟」を画策してるのかは知らんが、次々と現れては酷評される「粗製濫造類似品」達の中、土俵際で踏み止まったと思われるゲームが有る。

 オーバー・レジェンド・エンドレス・タワー(ウソつけ!)こと、「俺タワー」である。

 はっきり言って作りは荒い、工具・建機の擬人化と言いつつ、その大半は「女の子が工具を握ってるだけ」、他にもツッコミどころ満載の所謂「バカゲー」と言っても差し支えないであろうモノなのだが…これが意外と面白いから困る。
 寧ろ、そのバカさ加減が我々「ファミコン世代」には心地良かったりする…ゲームは仕事じゃ無い、「娯楽」なのであるよ。
 テキトーにプレイして、それなりに進む、それくらいで調度良い。

 「艦これ」、と言うか鋼鉄艦・軍用艦船の場合は、対象物への「憧れ」「畏敬の念」に依る所が大きいと思うが、「俺タワー」の場合は対象物が「工具・建機」である…工事現場で毎日のように(私の場合は、って事ね)見掛ける「ランマー」や「ダンプトラック」がモンスターと戦ったり、ザルとエサだけの罠に引っ掛かったりといった「親しみ易さ」「バカバカしさ」が、ひたすらガチャガチャ回してカード集めるだけの「そーしゃるげーむ」に辟易していた人々の琴線に触れたのでは無いだろうか?

 「艦これ」の影響はネットゲーム界に留まらず、(海上)自衛隊を含む多方面に激震をもたらし続けている…その様を私は「ネット界の特型駆逐艦」と評した、それはまるで登場と同時に世界を震撼させた特型駆逐艦「吹雪」の如し、という意味を込めて。
(だからこそ、「主人公」が吹雪なんだろうと、私は勝手に解釈してる。)
 そんな中で生まれてきた「俺タワー」…ほんの少しでも良い、建設業界(と、警備業界)に良い影響をもたらしてくれたらな、と願って止まない。

 …ほんの気持ちだけ、「海軍予算」横流ししちゃおうかな♪

2014年9月19日 (金)

平成二十六年度下半期テーマソング選考会場

最近、少しずつですが秋めいてきました…変だなあ、毎年11月半ばまで夏服着てないとタマラン程に暑い日が続くんですが?

 9月も残り半分、という訳で下半期テーマソング選考の時期となりました。
 その前に上半期の「ひかり」ですが、すんません余り歌えませんでした、カタカナ語程度ならともかく、一部分とはいえモロに英語詞入ってて∩(゚∀。)∩ウワァァァン
 むしろ、どちらかと言うと使わないとか書いてた「月月火水木金金」ばかり歌ってたような気が…いややっぱりこれ労働歌としても優秀でしょ!?

↑改めて、ドリフターズが「音楽集団」だった事を思い知らされる。

 さて下半期…正直言うと、「平成二十六年度上半期テーマソング選考会場」の時点で、ほぼ決まったはずだったのですよ。

 自衛官と警備員、権限も能力も装備も存在目的も違いは有りますが、「護る」という想いにそれ程の違いは無いはずです。
 これこそ我がテーマソングに相応しい、二十六年度下半期は当然これで行こうと思っていたのでしたが、半年は短いようで長いです。
 やっぱりと言うか流石と言うか、今回も良い楽曲との出会いがいくつも有りました。

 もう、この企画(?)も「艦これ」抜きには語れなくなりました…まずはこれ↓

 あまね「夜戦しよ(C&C改ver.)」(作詞・作曲:Gun-SEKI 編曲:ジュクチョー/Gun-SEKI)

 長らく不遇をかこっていた「軽巡洋艦・川内」、その”改二”に相応しいカッコイイ楽曲です。
 疾走感溢れるサビの旋律は、公式BGM「我、夜戦に突入す!」を彷彿とさせる、一気に畳み掛ける勢いを感じさせます。
 夜戦…いや「夜勤」のお供に(但し交通誘導限定ですが)使えそうです。

 気合の入ったオリジナル楽曲も勿論ですが、替え歌も中々面白い作品がありますね。

 元歌は「自称・田舎のプレスリー」こと、吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」ですね。
和製ラップの魁とも言えるこの楽曲、元歌詞の衝撃(笑撃?)と馴染み易い旋律から、替え歌の標的になり易いようですね(ご本人まで替え歌出してるし!)。
 私自身は無理な建艦を行うこと無く、現状建造可能な全艦船を保持しておりますが、以前は三隈さん獲得に苦労した事も…

 さて、今回最も悩んだのがこの楽曲↓

 すぎやま「ゆきかぜのたからもの」(作詞・作曲:きむた)

 底抜けに明るく楽しい楽曲です、動画にも歌詞にも、更にはサビの「音階」までも、徹頭徹尾ネタの嵐!
 そしてそれら全てが、最後の「雪風はみんなの笑う顔 大好きです」に集約されて行きます。
 つまりは、題名にある「雪風の宝物」とは「皆の笑顔」と言う事になるかと思いますが、確かに聴く者全てを笑顔にしてくれそうです、それこそ「ちょっと嫌な事があっても、ご機嫌ナナメでも」ね。
 ここでの「雪風」は勿論「艦隊これくしょん~艦これ」に登場する「艦娘・雪風」になるわけですが、元になった「駆逐艦・雪風(と、その乗員)」が「護りたかったもの」も、「艦娘・雪風」が護りたいものも、そんなに違いは無いはずです…そしてそれは、自衛官も警察官も警備員も、概ね同じはずなんです。

人は、護りたいものがあるから、護らなきゃならないものがあるから、戦えるんです!

 この動画作品自体は、「MMD杯」という動画作成技術を競うコンテストの為に発表されたものですが…まあ、音楽コンクールではありませんので惜しくも準優勝だったようですが、個人的には「作詞賞・作曲賞・最優秀歌唱賞」の三冠差し上げたい位ですね、これ程の楽曲に巡り会える機会、そう滅多には無いでしょう。
 こんな気持になったのは、「浪漫鉄道」以来かも知れない。

 という訳で、もう暫く継続審議です…。

2014年9月 5日 (金)

当司令部の戦力状況メモ 26年9月版

 明日のイベント警備に備えて休暇、久々にカラオケにでも…と思ったら、外は雷電姉妹+村雨乱舞状態、だめだこりゃ。
 諦めてゆっくり疲労回復に努める事に。

 ついでに「当司令部の戦力状況メモ」の更新でもしてみるかな…「AL/MI作戦」を終えて、陣容にも変化が表れましたので。

当司令部戦力状況報告書 26年9月

1.戦艦・航空戦艦・巡洋戦艦

長門型・伊勢型 Lv80台半ば
金剛型 Lv90
扶桑型 Lv60台前半
大和・ビスマルク Lv80目前
未入手艦 武蔵 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

AL緒戦で躓いて、伊勢・日向を投入+支援艦隊に大和・長門・陸奥・ビスマルク参戦、
MI作戦にて、機動部隊護衛に奮戦した金剛カルテット。
…扶桑姉妹の苦悩は当分続きそうです。
武蔵がなあ…実はこれ書いてる裏で「大型建造8時間」作業中なんだわこれが。
(-人-)ナモナモ
書き終わったのでバーナーで焼いたら武蔵でした。∩(゚∀゚)∩

2.正規空母・装甲空母

一航戦 Lv80台半ば
二航戦・装甲空母大鳳 Lv80台前半
五航戦 Lv70台前半
雲龍 Lv40

「改二効果」もあって、猛訓練でMI作戦に二航戦を間に合わせました(そして大活躍)。
力不足(+時間と体力も)で最終決戦は断念したので、五航戦と大鳳は出番ナシ。
雲龍どうしよう…ちょっと戦力化は難しいような?

3.軽空母・水上機母艦・揚陸艦

千歳型(軽空母)・龍驤 Lv70台半ば
飛鷹型 Lv60目前
龍鳳 Lv50
それ以外軽空母・水上機母艦・揚陸艦あきつ丸 Lv40台前半

AL作戦に飛鷹・隼鷹コンビ(当時、Lv40台前半)を派遣、龍驤を控えに残した結果、
屈指の名セリフを聞き逃す_| ̄|○ ガーン
あきつ丸まさかの大活躍、流石は「揚陸艦」という事か!?
当司令部では、彼女に「たぶん丸」の二つ名を贈呈する事に決定した。
龍鳳?一応改造したけどね…難しいよね、うん。

4.重巡洋艦・航空巡洋艦

高雄・愛宕・利根型航巡 Lv80台前半
妙高型・摩耶 Lv70台前半
衣笠 Lv50台後半
鳥海 Lv40目前
最上型航巡 Lv70
古鷹・加古・青葉 Lv30

AL作戦は妙高・羽黒コンビ、MI作戦護衛艦隊では利根・筑摩姉妹が奮戦。
…色々温存し過ぎたな。
放置状態だった妙高カルテットも、改二効果であら不思議、一線級に化けました。

5.軽巡洋艦・重雷装巡洋艦

天龍 Lv70
龍田 Lv60台後半
五十鈴・夕張 Lv70台前半
大淀・多摩 Lv70目前
長良・球磨・川内型 Lv60台半ば
阿賀野 Lv10(昨日入手した)
それ以外軽巡 Lv50前後
重雷装巡洋艦 Lv80台後半
未入手艦 酒匂

天龍と龍田はず~~~っと遠征しか使って無いです。
イベント報酬として途中参加の大淀と、緒戦の偵察要員としての多摩、
あとMI護衛の木曾か、出番あったのは。
ぴゃーは当分無理か、ぴゃー。

…そうそう、ウチの「主任秘書艦」は大淀で決定します、よろしく。

6.潜水艦・潜水空母・潜航輸送艦・潜水母艦

伊58 Lv95 ←依然として当司令部最高Lv艦
伊168 Lv92
伊8・19・401 Lv70台半ば
まるゆ(一号艦) Lv50台後半
大鯨(控え) Lv10くらい

もしもの遠征要員として大鯨1隻確保、あとは特に。

7.駆逐艦

雪風・島風 Lv80台後半
夕立・時雨・綾波・Z型・暁型(Bep含む) Lv70台前半
睦月型・吹雪・天津風 Lv50台前半
陽炎・不知火・黒潮 Lv40台半ば
吹雪型(吹雪を除く) Lv40
他たくさん 一応改造済
未入手艦 清霜・磯風・谷風

AL緒戦では不知火・黒潮で、後に第六駆逐隊を投入。
MIでは雪風・島風がしっかり護衛の任を務めた。うれしいうれしい。
磯風獲得は今回断念したが、いずれはお迎えしたい歴戦艦である、うむ。
キヨシも…

登録アカウント総数220万、その内月一回以上動いているのが約100万、毎日一回以上動くのが約50万…訳が分からん。
登録7万あたりで受け入れ停止してた頃、「どうせ運営は最大10万人程度しか見込んでないだろ…足りるかバカモン20万人入るサーバー持ってこんかい!」って言おうとして、結局言いませんでしたが、言わなくて良かったですね大恥かくところでしたね!!
…どこまで増えるんだろ、これ?