« 猫乃介選「平成二十九年(超個人的)重大ニュース」 | メイン | 南号作戦~観光特急海幸山幸で行く日南市日帰り観光~ 計画立案編 »

2018年3月25日 (日)

平成三十年度上半期テーマソング選考会場(兼・旅行計画会議場)

 年度末も押し迫って、現場にはあまり出ないけどそれ以外が忙しい今日この頃。
恒例の「俺的テーマソング」の選定を。

 …すんませんもうとっくに決まってました♪

みゆはん「ぼくのフレンド」(作詞・作曲:みゆはん/編曲:R_Men_Soul)

 (けもフレ)アニメ本編を観てりゃ、も少し簡単に早く出会えたんでしょうけど、観てないので遠回りしました。
 現代風の「卒業ソング」といったところなのでしょうけど、それだけに留まらない、その先に続く長い人生のお供に(要・「親友」1名)良い楽曲です。
 「合縁奇縁一期一会」という歌い出しが示す通り(?)、元々「けもフレ」用に書いた曲じゃ無いのに運命的な出会いを果たしたとの事…よくぞ見つけて来たものです、「プロジェクトX」のOP・ED曲を中島みゆきに依頼したレベルの好プレーですね。

 さて…一昨年は「か之これ」で鹿屋市へ、昨年は「くまてつ(まいてつ)」騒動に触発されて人吉市へ行きましたが、今年は「日南市」へ行きます!
…いや、仕事でしょっちゅう行ってるんですが、今回は観光客として「海幸山幸」に乗って遊びに行きます!
「くま川鉄道」に乗った事で、乗り鉄としての本能が目覚めました♪
列車に乗って、遠くへ行って、綺麗なものを観て、美味しいものを沢山食べて、お土産一杯買って帰る…そんなある意味前時代的な「幸せ」を、ようやく欲しいと私も素直に思える様になった、という事かも知れません。

 「南郷へ来たら『かつおめし』」って寛平師匠が力説しておられました(NHKの某旅番組で)ので、到着後の昼飯はそれを軸に。
 油津駅周辺の散策と飫肥城下町の散策、どう時間配分するかが悩ましいですが、鉄道移動に拘るかバスの利用も考えるか、検討のしどころです。
 奥の手として「帰りの海幸山幸に敢えて乗り遅れる」という必殺技もあったり…まあ最終手段です、折角指定席取れてるのに捨てるバカは居ません、多分。

重点攻略目標
1.「海幸山幸」乗車及び記念品の購入
2.かつおめし(又は同等の海鮮)の賞味
3.土産物(特に焼酎)の購入
4.「厚焼き玉子」(飫肥名物らしい)の賞味

 現時刻をもって、今回の作戦を「南号作戦」と呼称します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394904/34113123

平成三十年度上半期テーマソング選考会場(兼・旅行計画会議場)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿