サッカー Feed

2006年6月20日 (火)

再検証:1次リーグ突破の可能性


 前日のブログにて、ちと事実誤認(当該国間の勝ち負けより「総得点」を先に見る点を失念してた)があったようなので、もう一度「1次リーグ突破の可能性」について、おちついて検証してみよう。

 まず、ブラジル以外の3ヶ国の現在の状況は…

        勝ち点 得失差 総得点
オーストラリア  3   0    3
 クロアチア   1   -1   0
  日 本     1   -2   1

前提条件その1.日本がブラジルに2点差以上で勝利
前提条件その2.クロアチアがオーストラリアに勝利または引き分け
 …この時点で十分に無茶苦茶なんですが、ここは堪えて検証を進めます。

 ケース1.クロアチアが勝った場合
仮に日本2-0ブラジル、クロアチア1-0オーストラリアとすると

        勝ち点 得失差 総得点
オーストラリア  3   -1   3
 クロアチア   4   0    1
  日 本     4   0    3

 この場合、クロアチアに対して得失点差で並び、総得点で上回るので日本突破となる。
なお、クロアチアが大勝した場合は、それ以上の点差で日本が勝つことを要求され、より一層厳しくなる。
ケース1.まとめ 日vsブの点差クvs豪の点差2点以上上回るか、
1点上回った状態でクロアチアと同じorそれ以上の得点日本突破!


 ケース2.クロアチアが引き分けた場合
では仮に、日本2-0ブラジル、クロアチア0-0オーストラリアとしてみよう

        勝ち点 得失差 総得点
オーストラリア  4   0    3
 クロアチア   2   -1   0
  日 本     4   0    3

 このケースでは、日本とオーストラリアが完全に並ぶ。
直接対決で負けてるので、日本敗退… _| ̄|○
このケースでは、少なくとも3点以上取らなければならない…ブラジル相手に。
ケース2.まとめ 日本が3点差以上で勝利するか、2点差勝利でオーストラリアより3点以上多く得点できれば日本突破!!

 …どうだいブラザー、これでもまだ日本代表の1次リーグ突破を信じて、最後まで応援してくれるかい?

 さ〜あ皆さんご一緒にっ!
にっぽん! ∩(゚∀゚)∩ にっぽん!

2006年6月19日 (月)

ニュルンベルグの落日


 …まぁ、勝てなかったのは仕方ないですよ。
珍しく早めの選手交代、放たれる鋭いミドルシュート…一戦目よりは格段に「サッカー」していたと思う。

 「Mr.マイアミの奇跡」川口はこの試合でも鬼神ぶりを発揮した。
DF陣が相手の動きについて行けない、だからGKが目立ってしまう…それは決して良い事ではない。
 まぁ、全ては後半6分の決定期に尽きるだろう…「あれ」を決めることが出来るか否か、それが世界と日本との「差」なのだろう。

 理論上は、まだ決勝トーナメントへ進む可能性は残されている…が、
1.クロアチアオーストラリアに勝つ
2.日本ブラジルに「クロアチアvsオーストラリアの点差+2」以上の点差をつけて勝つ
…という、極めて無茶苦茶な条件付きなのである。
 単に勝て、と言うだけでも無理難題なのに、
ブラジル相手に3点差以上つけて勝てだと!?
 だが、「限りなく可能性がゼロに近い」ということと、「可能性はない」とは同じではない。
ピッチに立つ選手達が諦めてない以上、我々が先に諦めてどうする!?
…放送時間帯が(一般人には)絶望的な気もしますが、応援できる人は応援してあげて欲しいと思う。
寝なくちゃならない人は、目覚めに吉報がもたらされる事を祈りつつ床に就きましょうや♪

2006年6月13日 (火)

カイザースラウテルンの惨劇


 W杯日本-オーストラリア戦から一夜明けました…これほどまでに重い朝を迎えた記憶、無かったと思います。

 技術的にどうとか、采配がどうとかと言う以前の問題だったように思う…
まるでボクシングかレスリングを観ているようだった
 体格差が有ると言うことは、これほどまでに厚い壁となって立ちはだかるものなのか…
まともにサッカーさせてもらえない…我らの日本代表イレブンが、進路を阻まれ、引きずり倒され、そして傷ついて行く様を見るのは実に辛かった_| ̄|○

 「玉音放送」…ふと、そんな言葉が脳裏をよぎった。
戦争を知らない若造が何を言うか、と笑われるかも知れないが…

2006年6月 9日 (金)

W杯開幕


 さて、いよいよ2006W杯の開幕が迫って参りました!
まぁ、そんなに熱心なサッカーファンという訳でもないですが、やはり
「日本代表」の看板背負って戦うイレブンに、熱い視線を注がないはずがありません♪ ∩(゚∀゚)∩

 それにしても厳しいグループに入ったものですねぇ…
王者ブラジルは元より、98年銅メダルのクロアチア、W杯実績は皆無なれど大型選手揃い&名将ヒディング率いるオーストラリア…なんか楽観的な報道も多いようですが、
3戦全敗したって不思議でもなんでもない
そのくらい大変な組み合わせです…もっとも、今の日本の実力で「ラクに勝てる相手」なんて、W杯の大舞台に1チームだって居ません!
日本代表はチャレンジャーなのです!
 だからこそ、皆の応援が絶対に必要なんです。
我々1億3000万人の日本人の代表として戦う彼らを
我々日本人が信じてやらなくてどうしますか〜!? (#゚Д゚)

 いやね、さっきは「全敗もありうる」と書いた…確かにそれも覚悟しなくちゃならないとは思ってる。
でも、サッカーに絶対は無い。
努力し続ける限り、可能性がゼロって事はありえない。
彼らが最大限にその実力を発揮し、我々の魂のこもった応援が後押しするならば、
グループリーグ突破どころか、世界の頂点だって手の届く位置に、今確かに日本代表は居るんです。
 ブラジルを含めたあらゆる強豪と、互角に戦えるだけの力を彼らは付けてきています。
宝くじで3億円当てるよりははるかに可能性の高い夢…
貴方も信じてみませんか? m9(゚∀゚) ビシッ!