その他ネットゲーム Feed

2014年9月28日 (日)

警備員猫乃介、「オヤカタ」にならんと欲す

 「ネット界の特型駆逐艦」が驀進を続ける中、当然にして「二匹目のドジョウ」を狙う者共は居る訳で。
 所詮は二番煎じでしか無いのであるが、そもそも「艦これ」が規格外なのであって、アレと同等品を作ろうとしたら、それこそ「ドラクエ」「FF」級の陣容と期間と軍資金が要るだろ…
 分かっていないのか、重々承知で「濡れ手に粟」を画策してるのかは知らんが、次々と現れては酷評される「粗製濫造類似品」達の中、土俵際で踏み止まったと思われるゲームが有る。

 オーバー・レジェンド・エンドレス・タワー(ウソつけ!)こと、「俺タワー」である。

 はっきり言って作りは荒い、工具・建機の擬人化と言いつつ、その大半は「女の子が工具を握ってるだけ」、他にもツッコミどころ満載の所謂「バカゲー」と言っても差し支えないであろうモノなのだが…これが意外と面白いから困る。
 寧ろ、そのバカさ加減が我々「ファミコン世代」には心地良かったりする…ゲームは仕事じゃ無い、「娯楽」なのであるよ。
 テキトーにプレイして、それなりに進む、それくらいで調度良い。

 「艦これ」、と言うか鋼鉄艦・軍用艦船の場合は、対象物への「憧れ」「畏敬の念」に依る所が大きいと思うが、「俺タワー」の場合は対象物が「工具・建機」である…工事現場で毎日のように(私の場合は、って事ね)見掛ける「ランマー」や「ダンプトラック」がモンスターと戦ったり、ザルとエサだけの罠に引っ掛かったりといった「親しみ易さ」「バカバカしさ」が、ひたすらガチャガチャ回してカード集めるだけの「そーしゃるげーむ」に辟易していた人々の琴線に触れたのでは無いだろうか?

 「艦これ」の影響はネットゲーム界に留まらず、(海上)自衛隊を含む多方面に激震をもたらし続けている…その様を私は「ネット界の特型駆逐艦」と評した、それはまるで登場と同時に世界を震撼させた特型駆逐艦「吹雪」の如し、という意味を込めて。
(だからこそ、「主人公」が吹雪なんだろうと、私は勝手に解釈してる。)
 そんな中で生まれてきた「俺タワー」…ほんの少しでも良い、建設業界(と、警備業界)に良い影響をもたらしてくれたらな、と願って止まない。

 …ほんの気持ちだけ、「海軍予算」横流ししちゃおうかな♪

2013年7月10日 (水)

横須賀ってドコっすか?

 もっ、勿論知ってますから!

 参加者数が増え過ぎて大根Run状態の「艦これ」ですが、サーバー増・分割となったようで、既存プレイヤーは全て「横須賀鎮守府」サーバーに集められるんだそうで。
 「提督の決断」シリーズ愛好者としては「呉鎮守府」サーバー(新規参加者用)が良かったな~、とも思うし、九州人としては「佐世保鎮守府」サーバー(同じく新規用)も良かったな…そりゃ首都圏の連中には横須賀が一番なんだろうけど。
 …まあ、「第一護衛隊群」旗艦(つまり現代版「連合艦隊旗艦」って事か?)の「ひゅうが」の母港が横須賀だからなあ、それで妥協しとくか(何?)。

 7月に入って程無く、現時点で建造不可能な「重巡三隈」を除く、実装中の全艦艇を入手済みです。
 前回記事「砲も魚雷も有るんだよ♪」にて未入手とした「長門」「飛龍」「瑞鶴」「鬼怒」はいずれも建造にて入手…デイリー4艦建造だけでは出る気配が無かったので、倍の8隻/日ペースで1週間ほどで達成。
 いよいよ係留場所が無くなり、吹雪級6隻中5隻(1番艦吹雪を除く)を除籍、そしてようやく係留場所拡張工事(10隻分)に着手、現在に至ります。

 登場艦艇が3桁に乗り、更に未実装艦艇が(大和。武蔵から潜水艦まで)待機中となると、どんな艦隊(6隻編成)を組むか、考えるのもまた楽しみです。
 例えば…

1.実在した艦隊の再現

 ゲーム中「編成任務/出撃任務」でも登場する、「南雲機動部隊」や「西村艦隊」、「第六駆逐隊」等々。
 実戦で使われているだけに使い勝手も上々でしょうし、戦史に思いを馳せながら…というのもまた乙なものではないかと。

2.海上自衛隊艦隊の再現

 ヘリ搭載型護衛艦として活躍中の「ひゅうが」「いせ」、弾道ミサイル警戒に忙しい「こんごう」他6隻のイージス艦、アデン湾での船団護衛が記憶に新しい「さざなみ」「さみだれ」…他にも多くの海自艦艇が旧日本海軍の勇士の名を引き継いでいます。
 「第一護衛隊群」ならば既に6隻登場していますし、母港単位で見れば呉と佐世保は数が揃いそうです。

3.地元地名由来艦隊を編成

 例えば「九州艦隊」を編成するとなると、戦艦日向・霧島、軽巡洋艦球磨・川内、駆逐艦不知火(これは指摘されなければ気が付かなかった…八代海の別名が不知火海)で現状でも5隻まで揃います。
 恐らく軽巡洋艦大淀は実装されるでしょうから、6隻揃うのは確定かと…前ド級戦艦薩摩や防護巡洋艦高千穂は古過ぎますし、空母阿蘇は未完成だったし、まあ6隻揃うだけでも御の字か。

本題:遥かなる野望「宮崎県民艦隊」を編成せよ♪

 九州でやっと6隻揃うかどうかと書いたそばから何を!?と思われるでしょうが…ふっふっふ、我に秘策あり。
 前述の戦艦日向・霧島は当然として、実は「川内川」の上流部分は我が宮崎県・えびの市内を流れているのです、よって夜戦バk…もとい、軽巡洋艦川内ゲット、これで3隻。
 重巡洋艦「愛宕」の発祥は京都の愛宕山ですが、宗教的な事情からか同じ名前の山が全国に多数存在し、我が宮崎県にも3山有ります(いずれも県北部)、と言うわけで重巡洋艦愛宕さん助っ人宜しく~♪これで4隻、まだ不足。
 軽巡洋艦「五十鈴」の発祥は三重県の五十鈴川ですが、宮崎県北部の門川町にもあるんだよ~、ついでに大淀川の支流として宮崎市内にもありますぞ~…天岩戸伝説に出てくる楽器なら、探せば他にも同じ名前の地名がありそうですね、と言うわけで軽巡洋艦五十鈴さん参戦請う、5隻目。
 後は軽巡洋艦大淀の実装を待つだけ…いやいや、宮崎と言えば「県勢初の全国制覇、鵬翔高校サッカー部」がありまっせ!鵬と鳳はほぼ同義(鳳のほうが広義)、よっしゃ~貴重な航空戦力、軽空母鳳翔さんいらっしゃ~い♪
 え、日向さん何でこちらに主砲向けてるんです?、ワタシ何か気に障ることでm…うぎゃ~!?

 実は「比叡山」も宮崎県内にあるんですよ~(日之影町かな?)、まあ流石は「日本海軍発祥の地(美々津)」なだけはあるな、宮崎県。

2013年6月26日 (水)

砲も魚雷も有るんだよ♪

 「雨は、いつか止むさ。」…そうは言うがな時雨どん、こちとら雨天中止続きではメシが食えんのですよ、まあ毎年の事なので別に慌ててませんが。

 前回ご紹介した「艦隊これくしょん~艦これ~」に完全にハマりこんでます、極論すれば艦船ユニットに女の子の画像を付けただけの、どこにでも有る「そ~しゃるげ~む」のはずなのですが、これがまた良くできているんですわ、ホンマ。

 戦車や戦闘機を擬人化するのと、軍艦を擬人化するのと、決定的な違いが一つあります…戦車も戦闘機も「同型機」を大量に造ります(兵器ですから)が、総重量が数千トン~数万トンになる艦はそんなにホイホイ造れません(ホイホイ造ってた連中が約1ヶ国ありましたが…ふぅ)、必然的に1艦1艦毎に個別の「名前」が付きます(流石に旧日本海軍の「潜水艦」は記号だけでしたが)。
 だから「人格」を表現するのにはもってこいの題材なのですが、これまでは純粋に「兵器」として扱うか、適当な絵と能力値を付けただけで投げるかのどちらかだったかと思います。
 100隻を数える登場艦船(改造後を含まず)のいずれもが、それぞれの個性を色濃く発揮し(フルボイスで有る事も特筆すべき点)、しかも史実情報をしっかり反映している…この結果、可愛い女の子が好きな方から軍艦マニアまで、間口が広く奥が深いゲームになっている。

 通常、この手のカードゲームでは、「とにかく強いカード」を揃える以外に勝利手段が無い、題材が軍艦なら「戦艦・正規空母」を並べれば勝ち、駆逐艦や巡洋艦は小さくて弱いだけ…となりがちですが、「艦これ」はそんなに甘くないです、て言うか現実世界に「大型主力艦”だけ”で構成された艦隊」なんて存在し得ません。
 「主力艦の護衛」や「輸送艦の護衛」、そして「夜戦」…駆逐艦や軽巡洋艦で構成される「水雷戦隊」の活躍ぶりが生き生きと描かれているところもまた、「艦これ」の魅力の一つです。

 数が多くてどれもこれも個性的、どの艦使えば良いやら実に悩ましい。
 キャラクタ優先で見る人は「○○は俺の嫁!」という感じで主力艦隊固定化するんでしょうけど、私はとりあえず片っ端から改造レベル到達させて、戦力の底上げを図っています…所持枠の都合から旧式の駆逐艦「睦月級」を、1番艦睦月を残して除籍(?)した以外は、ほぼ均等に育っています。
 本日1200現在、実装済未入手艦は「長門」「飛龍」「瑞鶴」「鬼怒」を残すのみですが、いよいよ係留場所が不足しつつあるので、例えば吹雪級駆逐艦に暇を出すか、鎮守府拡張工事に掛かるか…いや~、修理ドックと建造ドックを間違えて拡張したもんだから、海軍予算が不足しちゃって、てへ。

 「最後の連合艦隊旗艦」大淀が実装されたら、日向や霧島を主力とした「宮崎県民艦隊(仮称)」なんて組んでみたいなあ。
 空母が無いから航空戦力が乏しいなあ、ここはひとつ鳳翔おかんをダマして鵬s…げふんごふん。

2013年5月 4日 (土)

カンコレ、キタコレ、ナンダコレ!?

 最近、「基本無料」のみならず、「ダウンロード不要」所謂ブラウザゲームが増えましたなあ…

 以前は当ブログの大半の記事が「大航海時代online」の話題ばかりでしたので、もしかすると私のことを帆船マニアか何かと思われている方もいらっしゃるかもですが、どちらかと言うと鋼鉄艦の方が大好きです、それも旧日本海軍ものが。
 より正確を期す意味では、ゲームの素材としての鋼鉄艦に興味がある、と言うべきなのかも知れませんが、「提督の決断」シリーズ等の重厚なシミュレーションゲームも、「フリートコマンダー」等のお手軽系ゲームも好きですね。

 そんな猫乃介の前に、唐突に「艦これ」の三文字が現れまして、「何これ?」と思いつつ始めてみると…

 仕組み自体は一般的なソーシャルゲームと同様ですし、艦船を擬人化する点についても特段珍しいというわけでもありません、しかし取り扱うネタが立案、製造そして様々な戦場を経て沈没・廃艦に至る、それぞれの歴史を背負った「実在した軍用艦」であるという事を、当該ゲームの創り手は良く理解しているようでして。

 そういった姿勢は運営側の対応にも顕著に現れているようで、ユーザー(しかも大半は無料客である)から殺到する苦情・要望に、驚くほどに細やかに迅速に対応する様が次々と報告されているのである。
 しかもその内容が、

客A:防空巡洋艦への愛は無いのですか!?
運営:あるに決まってるじゃないですか!

客B:無課金でも不自由無く遊べるが、運営は大丈夫なのか?
運営:少しだけ…課金して頂けると助かります

 わろた…これが角川の意地なのか?底力なのか??

 ちなみに、私は(ゲームではなく、本物の艦では)最上級や利根級重巡洋艦が好みです。
砲撃も雷撃も出来る、航空機運用もできる、足も速い!
…まあそのなんだ、利根4号機の件は残念だったな。・゚・(ノД`)・゚・。

2013年4月17日 (水)

現況報告(25年4月)

 年度が替わり、仕事も一段落…「41歳の春」を迎えました猫乃介です。
…落ち着いたのは良いんですが、毎年の事ながら一気に仕事が無くなり、
夢の週休∩(゚∀。)∩五日制状態!
というのは何とかならんもんかと。

 ようやく歯科医通いも一段落しました…丸1年強の歳月と10万円以上の自己負担の結果、下の前歯~犬歯7本を残して全て義歯に入れ替わりました。
上の歯は殆どが接着剤でくっつけているのですが、上下奥歯はブリッジ式で着脱可能なので、普段は外していることが多いです…入れ歯とは言え、異物を口に入れっ放しは辛いので。

 大きな変化がもう一つ…「大航海時代オンライン」5回目の休止に入りました。
年度末進行に目処が付いた3月上旬に復帰、そのままアップグレードも行ったばかりでしたが、今回の尻尾リビルd…違った、「シップリビルド」について行けそうに無かったので。
なんで月額料金払って、そーしゃるげーむと同じことせにゃならんのよ?

 それでも、大航海に代わるゲームなど無いのは周知の事実(だから結局また帰ってくることになる)…だったのだが、今回は少し状況が異なる。
実は、2月のある日、純国産ウォーシミュレーションゲームなる広告を目にしまして、始めてみたのが「星海」というブラウザゲーム。
 まあ極論すれば良くあるカードゲームと大差無いのですが(船長カードと艦船カードの組み合わせ)、取り扱う情報を絞り込んで、運・ランダム要素を強くして、単純ながら奥深いゲーム性を持った興味深いゲームになっているように思えます。

 ところで、ラフィール姫もジント君も、猫のディアーホも見当たらないのですが…えっ?
せいかい」じゃなくて「ほしうみ」って読むの??∩(゚∀。)∩どぼ~ん!

2008年3月30日 (日)

MMOつまみ食い

 GVOやっててもすぐ疲れて回航頼り…ちょいと気分を変えるために他のMMOを漁り始めたのですよ。

 条件としては、
1.「基本無料」であること
 あくまでもメインはGVOなので…気に入ったらアイテム課金するかもですが。
2.ソロプレイ・短時間プレイ可能であること
 パーティ必須とか言われたら激しく困ります。
3.分かりやすく、難易度が適当であること
 気楽に楽しみたいのですよ。

 偵察だけで終わる可能性大なので、キャラは「猫乃介」ではなく「ティアーナ=ヴァルク」を派遣、「本来のキャラ設定」になるべく近いものを目指すことに。
…結果として「剣士」ではなく「弓兵」にするしか無いんですがね(本当は弓+剣がベスト)。

 最初のターゲットは「Fantasy Earth Zero」。
 「パンヤ」と同じGamePotの運営で、開発がスクウェア・エニックスとくれば、期待せずにはいられません。
 が、いきなり障害が…「物理メモリ1GB必須」
768MBしか積んでね〜よ!
 …なんとか起動できたし、ちゃんと動きました。
 しかしこれ、国対国の戦争ゲームですがな…しかもアクション要素満載で、とても操作が追いつきません。
 …はい、撤退(アンインストール)。

 次に挑戦したのが「Master of Epic」。
 多分GVOより先発の国産MMOじゃなかったかな…息長く続いているようですし、自由度も高いと聞いていたので、GVOみたいに戦闘抜きでも楽しめるのかな?なんて。
 確かに自由度は半端じゃなさそうです…その代わり、何をやって良いやらさっぱり分かりません。
 じっくり腰を落ち着けて、長く付き合うには良さそうなゲームです、完全なスキル制を採用しているので、うまくやれば剣+弓+魔法な「ティアーナ=ヴァルク」の再現も夢ではなさそうなので、少しづつでもプレイ続けてみましょうかね。

 3つめは「BRIGHT KINGDOM ONLINE」。
 韓国産ということで不安はあるものの、以前やっていた「メイプルストーリー」をそのまま3Dにしたようなゲームで、見た目は楽しいし分かりやすいし、適当にやってても何とかなりそうです。
 タダで課金アイテムの「試供品」くれるし、カードももらえて集めてアイテムと交換してくれるし、
課金する必要性が見当たりません∩(゚∀。)∩


 一体いつになったら、「ガンパレードマーチオンライン」を作ってくれるのだろうか?

2007年3月13日 (火)

「MapleStory」


↑ ほぼ2年ぶりに再起動した「猫乃介」

 明日はいよいよ、大航海時代Online「SpiceIsland」アップデートだと言うのに…

 突然、以前やっていた「MapleStory」という横スクロール型MMORPGを再プレイしたくなりまして。
 このゲーム、「韓国産」「アイテム課金」「狩りゲー」の三重苦が見事に揃っているものの、割と最近では珍しい「二次元」方式の分かりやすさや、デフォルメされたキャラの可愛らしさ、日本版独自の追加要素などなど、運営陣の頑張り(ここらへん正直疑問…)のおかげかしぶとく生き残っているようです。

相変わらず詐欺だの人気よこせだのセクハラ発言だのがシャウト(拡声器)流れまくってるのには閉口しましたが…

 さすがに2年も経過してると、マップもクエストも各種機能も追加されまくってて、何をどうして良いやらさっぱり…
まさに浦島太郎状態。
まぁ、息抜き程度に動かせれば良いので、ぼちぼち行きましょうかねぇ♪


 ああ、当分このゲームに関しては「タダゲ厨」に徹しますよ。
いきなり明日以降、それどころじゃならなくなるでしょうから…

2006年6月30日 (金)

駆け込み参戦?


↑全然勝てません、入着すらしません…。・゚・(ノД`)・゚・。

 夜勤に備えてだらだらと調整をしていると…その報せは唐突にやってきた。

>850 名も無き冒険者 sage 2006/06/30(金) 10:26:38 ID:pTlZtBuL
>全然関係ないがついにDOCがサービス終了
>競馬ゲームなのになぜか草取りに行ったり岩石堀に行ったりする時間が長い時点で
>こりゃだめだと思っていたが運営2年持たなかった
>国産はほんとヤバイね
>ときめもオンラインもアレっぽいと聞くし肥はなんだかんだ言いながらもマシな方だと思うよ

な、なんだって〜!?Σ (゚Д゚;)
ちょっと待ってくれよ、そのうちやろうと思って機会を伺っていたのに…。・゚・(ノД`)・゚・。
 悪戦苦闘しながらどうにかクライアントダウンロードと登録完了。
あ〜、9/30で終了ってお知らせ出てるわ…

>854 名も無き冒険者 sage 2006/06/30(金) 11:27:25 ID:tQe/pU6h
>DOC終了ワロス
>>>852
>ネタのためにもしてくれば?
>まだ10日間は無料ぽいし。
>開始の時は鯖負荷がひどいほど人がいたのに1ヶ月で廃れた伝説のくそゲーだから。
(以下略)

さすが2ちゃんねる、容赦ない評価です_| ̄|○
せっかくなので無料体験やってみる…
・・・・・・(´・ω・`)ショボーン


 ま、まぁ、分かってくれば面白くなるかも知れん…
10日間、頑張ってみるか♪