野球 Feed

2007年7月12日 (木)

イチロー、更なる金字塔

 イチロー…この人の野球人生、あといくつ金字塔を打ち立てていくのだろう。

 nikkansports.comの記事リンク
 MLBオールスターの歴史上、「初の快挙」がこの日ふたつも達成された…一つはイチロー自身初めてと言うランニングホームラン(英語ではinside-the-park home run)、もう一つが日本人選手のMVP獲得である。

 またひとつ…いや「ふたつ」、野球の歴史に彼の名を刻む快挙に、もちろん日本人の一人として嬉しくないはずが無い。
…ただし、あまり「驚き」とか「感動」は無いんですよ。
だってイチローだもの♪
 たまたまその舞台が「オールスター」だっただけの話で、普段の彼ならそのくらい造作も無いでしょうよ?
むしろ、今までランニング本塁打打ったこと無かった事のほうが驚きだ

 彼がこの後、例えシーズン打率4割打とうが、ワールドシリーズ制覇しようが、褒め称えこそすれ驚きはしないだろう。
(マリナーズがワールドシリーズ制覇できたら、それ自体は驚きに値するが…)

 
 いやもう、「国民栄誉賞」ですらイチローの偉業を讃えるには不足なような気がしてきた…褒め言葉が見つからん、お手上げだ♪

2007年5月17日 (木)

田中幸雄選手2000本安打達成

 今夜行われた北海道日本ハムファイターズ対東北楽天ゴールデンイーグルス(…名前長いな両方とも)の試合で、延岡市出身(高校は都城)の田中幸雄選手が、35人目の2000本安打を達成しました。

 大変恥ずかしいことに、私はほんの1週間前くらいまで、この名を知らなかったのである。
田中幸雄選手の来歴については、Wikipediaを参照して頂けると、どれほどの素晴らしい選手であるかがお分かり頂けると思う。
 いくつか目に付いた項目を挙げてみると、
日本球界の歴代遊撃手で唯一の打点王獲得者
339守備機会連続無失策(パ・リーグ遊撃手最高記録)
4年連続全試合出場・通算7シーズン全試合出場

 …地味かも知れないが、攻守にわたって堅実で息の長い活躍を続けた名選手、と言えるのではないだろうか。

 選手やファイターズの熱心なファンからは「ミスター・ファイターズ」と讃えられ、184cmの長身であるのに「コユキ」と呼ばれる(理由については上記のWikiを)。
速報を見てすぐ、2ちゃんねるでいくつかの関連スレッドを回ったが、どこも「コユキおめでとう」の書き込みで一杯だった…私のような「にわか」には「ユキ」は幸雄の幸だと分かっても、「コ」の出所は到底分からない。
彼がどれほどファンに愛されているか、ということが伺える一幕であると同時に、
これほどの大選手、しかも本県出身の名選手の名をつい最近まで知らなかった己の不明をただただ恥じ入るばかりである!

 …まぁ、宮崎だと巨人戦以外は殆ど放送が無い、って時代が長かったからねぇ(´・ω・`)ショボーン
パ・リーグとなると、たまにロッテの黒木がニュースで出るくらいだったような…あ、寺原はもっと出てたか、ホークスだし。


 何だか祝賀より懺悔記事になってしまったが…いいさ、「おめでとう」は彼を本当に愛してくれているファン達が一杯言ってくれただろうから。
だから私は、その「ファン達」に言おう…ありがとう!を。

2007年5月 3日 (木)

野球特待生制度

 今日は「憲法記念日」ですが、右寄り全開になっちゃいそうなのでパスして別の話題を(ぇ?)

 Sponichi Annexの記事リンク

 日本学生野球憲章に違反する特待生制度の調査集計の結果は、実に376校7971人を数えるに至った。
宮崎県でも私立11校から申告があり、もはや違反の無い高校を探すほうが困難なのではないかとすら感じられる。

 高野連は大層驚いていたようであるが…正直言って
何を今更!?である。
甲子園常連校が「金の力」で有力選手をかき集めていた事は、容易に想像がつく事だと思ったのであるが…
そうでなければ、例えば宮崎県内の高校に、わざわざ大阪辺りの学生が何人も入学して来る訳無いじゃないか…

 カネの力で全国から選手集めました、そのチームで全国制覇しました!が、地元出身者は一人も居ません…そんなチーム、「地元代表」として応援できますか?
特待生制度そのものの是非については、私としても賛成したい部分・反対したい部分の両方があって一言では言い切れないのですが、
選手集めるならせめて県内からにしてくれないかい?
というのが応援する立場からの想い。

 野球、とりわけ「高校野球」ってのは、日本人にとって特別なものなのだろう…だからこそ、ここまで大騒動になったとも言えるだろう。
金のある所に全ては集まる…資本主義の原則は分かってはいるつもりだが、それでもやはり高校野球はクリーンであって欲しいと願わずにはいられない。
私立強豪校を押しのけて、公立校が甲子園にやってくるのを見ると、どうしても贔屓目で見てしまうのも、ひとつには「金の力」に対する拒絶反応ではないかと思う。


 球児達に罪は無い…全ては、腹黒い大人達の仕業なのだ。
このような事で、彼らの「夏」を終わらせる訳にはいかない!

2007年3月30日 (金)

泉ヶ丘お疲れ様!

 都城泉ヶ丘、2勝目はなりませんでした…ええもう、胸張って帰ってきてくれたら良いですよ。

 宮崎県内では、最高気温27.3℃を記録する地点もあったほどの暑さに、つい
_| ̄|○ 夏が終わったなどどボケ書き込みを某所にしてきちゃいました♪
…(*´Д`) アツイ

 さて、21世紀枠vs希望枠という、特別枠同士の対決となった、都城泉ヶ丘-大垣日大の試合でしたが、
終わってみれば、初回の好機に攻め切れなかった泉ヶ丘が、その裏逆転されそのまま押さえ込まれた結果に。

 本来ならば、甲子園の土を踏む事さえ叶わなかったはずの泉ヶ丘ナイン…それが21世紀枠で拾われての嬉しい初出場、さらに名門・桐生第一に勝ってしまう大活躍!
宿舎には大量の宿題持参、しかも監督の日本史授業まで付いてくるという「普段着」っぷりもあって、恐らく目の肥えた甲子園ファン達の評判も上々だったことと推察する。
きっと高野連のエライさん達も、選んで良かったと鼻高々なんでは?


 帰ったら宿題てんこ盛りな泉ヶ丘ですが、
この夏の甲子園出場という、とんでもない宿題を抱えてしまいましたね〜♪

2007年3月27日 (火)

泉ヶ丘頑張った∩(゚∀゚)∩


↑ ばんざ〜い! ∩(゚∀゚)∩ ばんざ〜い!

 大番狂わせ、と言っては選手たちに失礼かも知れませんが…

 「21世紀枠」選出の都城泉ヶ丘、その対戦相手は名門・桐生第一…善戦してくれればと案じつつも、正直勝てる相手とは思えなかったのですよ。

 強ければ良い、勝つ為なら何をしても良い…もしもそれが高校野球の全てだったならば、そもそも21世紀枠や希望枠なんて必要では無いのですよ。
もちろん、野球を頑張っている高校生達の為の晴れ舞台…それが甲子園な訳ですが、部員不足や天災などの困難を克服したり、他校の模範となるマナーを実践するなどのチームを対象に創設された選出制度…
それが「21世紀枠」なのです(前提条件として、秋季の各都道府県大会8強以上であること)。
 都城泉ヶ丘の場合は、県内有数の進学校であること…つまりそれ自体が野球部活動の上でハンディになるわけですが(部員集めや活動時間にどうしても限界が生じる)、それを乗り越えての選出のようですね。

 甲子園の土を踏めるだけでもこの上ないご褒美だったでしょうに…桐生第一なんて甲子園の常連校と試合ができて、しかも勝って校歌が歌えるなんて、なんと幸せな事か!


 同校は東国原知事の母校でもあり…う〜ん、やっぱり
当たり年なのかなぁ♪

2007年1月29日 (月)

巨人軍は甦るのか?

 キャンプインは2月1日ですが、すでに巨人軍は金曜日には宮崎入りしていました。

 なんでも「合同自主トレ」だそうで…私も長らく宮崎に住んでおりますが、こんなに早く彼らが宮崎入りした事が過去にあったのか、記憶にございません。
…やっとやる気になったのか?

 私も昔は、一般的な宮崎人同様「巨人ファン」だった記憶がある…ただし、王貞治の現役引退を期に「阪神ファン」に鞍替えしたが。
だってねぇ…いつもTVで映っていた王や高田や柴田や土井や(以下略)といった面々が消えて、原とか篠塚とか中畑とか(以下略)といった知らない人達がTV画面を占拠して、
子供心に大変面白くなかったのですよ(´・ω・`)ショボーン
 …今にして思えば、実に個性的な選手ばかりで、巨人軍最後の黄金期だったのかも知れない。

 一人の阪神ファンとして、弱い巨人に勝っても大して面白くはないのですよ。
巨人軍ってのは…憎たらしい位に強くって、眩しい位に紳士で、こっちが全力で立ち向かって三連戦のうちひとつ勝てるかどうか?って位でなくては困るんですよ!


 今のプロ野球が面白くないとしたら、やっぱり巨人がだらしないからだと思う。
カネに物を言わせた小手先の補強で、かつての黄金時代が戻ってくる訳が無いことに、早く気が付いて欲しいものだ…
また強い巨人になって、そしてそれを打ち破って
六甲おろしを歌いたいんや〜∩(゚∀゚)∩

2007年1月26日 (金)

…これも「そのまんま効果」?

 現場の思わぬトラブルで帰りが遅くなったので、今日は更新サボろうかと思ったのでしたが…

 めでたいニュースが飛び込んできたので少しだけ…
SANSPO.COMの記事リンク
 春の選抜高校野球大会に、地元では有数の進学校である
都城泉ヶ丘が21世紀枠で選出されました。
 …実はこの高校、先日就任した東国原新知事の母校だったりして。
さっそく2ちゃんねるでは「そのまんま枠」などと大ウケです。
( ゚∀゚)ハハ/l/l/ヽ/ヽ ノ \ ノ \ / \ / \


 勿論、充分に選考基準は満たしてると思いますよ?
…さすがにタイミングが良過ぎるような気もしますが♪

2007年1月 8日 (月)

ルールを何と心得る!?

 現役選手の不祥事…いや「凶行」に、怒りを通り越して呆れてしまった。

 デイリースポーツの記事リンク
阪神に在籍していたことも有る、現オリックスの前川勝彦投手が、こともあろうに
ひき逃げをやらかしたと言うのだ。
しかも、速度超過などを繰り返し、4年前から免許取り消し状態で、
無免許運転の常習犯だったと分かったのである。

 スポーツとはどんなものでもルールが存在する、と言うかルールが無ければ競技として成立しない。
どういう状態になれば「勝ち」か「負け」か、ということを予め決めておかなければ、何をすれば良いか分からなくなってしまいますから。
そして野球というスポーツは、非常に細かく難解なルールが決められていて、選手や監督、時には審判までもが間違いをするほど、ルールが重要なスポーツとなっている。
 その野球で飯を食ってる選手が…社会のルールを、道路交通法を
全く守る気が無いとしか思えない非道な奴だというのは実に許しがたい!


 私は、上坂とかいう奴が解雇もされずに現役選手である事ですら許せないのだ。
この前川に至っては言語道断…刑事罰が軽減されるのを防ぐために球団側が処分保留にしてると信じたい。
無論、最終的に解雇&球界追放くらいはしてくれる事を強く望む。

2006年10月26日 (木)

日本シリーズ


↑若かりし頃の新庄の雄姿

 中日ドラゴンズと北海道日本ハムファイターズで争われた日本シリーズは、4勝1敗でファイターズが制しました。

 まぁ、全然観てないので一言だけ…
北海道日本ハムファイターズ世界一おめでとう!
…だって今年のWBC、日本が優勝しましたもん。
その日本で一番なのだから、当然にして世界一でしょう♪


 …なにやら海の向こうで、たかが国内リーグの優勝決定戦を「世界一決定戦」などと称する不届き者どもが居るようですが。

2006年10月10日 (火)

セ優勝は中日

 …だそうです。
阪神も絶望的な位置から、驚異的な追い上げを見せて「もしかして逆転優勝?」かと思う一幕もあったのでしたが…

 …ごめん、無茶苦茶眠いので超手抜きで_| ̄|○